の      ┐  ┐    寸     人      ┐    う  け          
          酒  ど  こ  可  あ  前  め  間  し  参  戻   ° な  鳴       
          の  こ  の  笑  あ  に  ぐ  は  く  っ  れ     い  門     再 
    *     肴  ま  ほ  し   ` ハ  り  み  じ  た  な     と  神     生 
    *     に  で  ら  な  や  タ  め  な  っ  よ  い     い  社       
    *      ` が  吹  話  っ  と  ぐ  そ  た   ` と     う  と       
          そ  作  き  だ  ち  気  っ  ん   ` い  い      ° い       
          ん  り  が  よ  ま  が  て  な  と  つ  う     考  う       
          な  話   °  ` っ  付  着  顔  顔  ま   °    え  の       
          話  で  さ  ま  た  く  い  を  を  で  元     ご  が       
          は  ど  も  っ   °  ° た  し  歪  た  い     と  あ       
          語  こ  な  た        先  た  め  っ  た     を  る       
          り  ま  き  く         ` だ  る  て  場     し   °      
          継  で  ゃ └         海  ろ  町  も  所     て  赤       
          が  が  酔           水  う  の  帰  に     前  い       
          れ  本  っ           に  か  漁  れ   °    を  鳥       
          た  当  払           胸   ° 師  ね        通  居       
           ° な  い           ま     た  え        る  が       
             の  の           で     ち  ん        と  あ       
             か  与           浸      ° だ        い  る       
              ° 太           か     打 └         け  ら       
             地  話           り     ち           な  し       
             元  だ           溺     明           い  い       
             漁 └            れ     け           と   °      
             師              る     た           い  い       
                                                         

 何  睨      ┐  ┐ 末  ろ      ┐  ┐    大  背      ┐ た  少       
 度  む  こ  も  そ  す  う  自  も  そ  瑠  き  け  助  ね  肌  し  ど  埠 
 懇  の  こ  う  の  る  か  分  う  れ  璃  な   ` 手  え  に  寒  す  頭 
 願  だ  で  や  神  よ   ° で   ` で  は  目  窓  席   ` 違  い  黒  の 
 し   ° 俺  め  社  う  ぐ  も  や  ね  笑   ° ガ  の  面  い  だ  い  突 
 た  何  は  な  に  に  っ  驚  め └   っ  長  ラ  瑠  白  は  ろ  港  先 
 だ  度  い  い  は   ` た  く  な     て  く  ス  璃  い  わ  う  の  で 
 ろ  繰  ら  か  底  瑠  り  ほ  い     い  豊  で  が  話  か  か  波  車 
 う  り  つ   ` な  璃  と  ど  か     る  か  そ  つ  で  ら   ° が  を 
 か  返  い  こ  し  は  重  冷 └       ° な  れ  い  し  な  窓  夕  停 
  ° し  た  ん  沼  軽  く  静           髪  を  と  ょ  い  を  刻  め 
    た  口  な  が  快  吐  だ           が  確  顔  ?   ° 閉  の  た 
    だ  調  こ  あ  な  き  っ           わ  認  を └      め  ゆ   °
    ろ  に  と  っ  声  出  た           ず  す  こ        て  る    
    う  な └   て  で  さ  の           か  る  っ        み  い    
     ° っ    └   続  れ  は           に   ° ち        た  空    
    何  て        け  た   `          揺  う  に        が  気    
    度   `       る  そ  疲           れ  っ  向         ` に    
    訴  苦        の  の  れ           た  す  け        長  ざ    
    え  々        だ  声  て            ° ら  た        時  わ    
    た  し         ° を  い              と   °       間  つ    
    だ  く           綺  た              光  俺        さ  い    
    ろ  瑠           麗  せ              る  は        ら  て    
    う  璃           に  い              丸  顔        さ  い    
     ° を           始  だ              い  を        れ  る    
                                                     °   

  ┐    い      ┐ 妬              な  た     れ  よ  た         ┐
 圭  し  顔  会  な  し  頻  正  そ  俺  笑   ° そ  た  う   ° 瑠  睨  頼 
 ち  か   ° 社  ん  た  繁  確  し  は  い  大  ん  R   に  し  璃  ん  む 
 ゃ  し  ぞ  の  で  女  な  に  て  そ  声  き  な  を  そ  ば  は  だ  : 
 ん   ` っ  ロ  電  の  メ  は  飽  の   ° な  彼  指  れ  ら  顔  目  : 
  ` 今  と  ビ  話  歪  |   ` き  全     瞳  女  で  を  く  を  を  も 
 今  目  す  |  に  ん  ル  彼  た  て     と  を  何  か  そ  背  細  う 
 な  の  る  で  出  だ  に  女   ° に     整  睨  度  き  れ  け  め  俺 
 ん  前   ° 同  な  顔  用  の     恋     っ  み  も  消  を  る  た  を 
 て  に     僚  い  を  の  執     を     た  つ  何  し  見  と   °  `
 言  い     と  の  見  な  拗     し     口  つ  度   ` つ   `    解 
 っ  る     話  よ  た  い  な     た      ` :  も  シ  め  ふ     放 
 た  瑠     す └   こ  電  依      °    鼻  :  な  |  て  い     し 
 の  璃     俺     と  話  存            ` 視  ぞ  ト  い  に     て 
 ?  は     を     が   `  `          あ  線  る  に  た  窓     く 
└   綺     睨     あ  交  束           ご  の   ° 沈  が  ガ     れ 
    麗     み     る  友  縛            ` 先     み   ` ラ    └  
    だ     つ     か  関  に           細  の     込  突  ス       
    っ     け     い  係  辟           い  瑠     ん  如  に       
    た     た     ?  へ  易           手  璃     だ   ` 息       
     °    彼        の  し           足  は      ° 取  を       
          女        嫉  た            ° 綺     取  り  吹       
          の        妬  の           高  麗     り  乱  き       
          薄         ° だ           ら  だ     残  し  か       
          暗        嫉   °          か  っ     さ  た  け       
                                                         

 び  身  ッ  り        か  ん      ┐ い      ┐ う           度    
 倒  体   ` 口  ど  今  で  だ  そ  待  駆  叫  瑠  に  突  柔  瑠  お  綺 
 れ  を  と  で  の  日   `  ° ん  て  け  ぶ  璃  ド  如  ら  璃  そ  麗 
 た  離  二  瑠  く  こ  時  待  な   ` た  と  !  ア   ` か  |  わ  な 
 俺  す  人  璃  ら  そ  々  つ  こ  待   °  `└   か  瑠  な  |  れ  横 
 は  と  し  の  い  決  振  ん  と  つ     俺     ら  璃  皮   ° た  顔 
 石   ` て  細  走  着  り  だ  を  ん     は     消  は  膚     だ   `
 段  素  無  い  っ  を  返   ` 言  だ     荒     え  俺  の     ろ  肌 
 を  早  様  腕  た  付  っ  瑠  っ  !     々     た  の  感     う   `
 転  く  に  を  の  け  て  璃  て └      し      ° 身  触     か  笑 
 げ  立  倒  捕  か  て  は   ° も        く        体   `     ° い 
 落  ち  れ  ら  定  や  俺  小  無        ド        を  細        声 
 ち  上  込  え  か  る  の  柄  駄        ア        押  い         °
 て  が  む   ` で   ° 姿  な  な        を        し  彼        く 
 膝  っ   ° ぐ  な  こ  を  身  の        開        の  女        じ 
 を  た  瑠  い  い  ん  確  体  に        け        け  の        け 
 打   ° 璃  っ   ° な  認  は   °        `       る  :        そ 
 つ  押  は  と  よ  こ  し  意  無        走        と  :        う 
  ° さ  す  引  う  と  て  外  駄        り         `  °       に 
 ク  れ  か  っ  や   ` い  に  な        行        す           な 
 ソ  た  さ  張  く  限  る  力  の        く        り           る 
 ッ  拍  ず  っ  神  界   ° 強  に        瑠        抜           決 
  ` 子  俺  た  社  な     く  俺        璃        け           意 
 よ  に  か   ° の  の     軽  は        を        る           に 
 ろ  再  ら  あ  入  だ     や  叫        追        よ           何 
                 °                                       

  ┐ い  髪  す      ┐ し     る     そ        だ  し      ┐ 鳥  け 
 何  る  は  り  草  圭  て  社  展  も  の  見  う  ろ  め  息  待  居  な 
 も  の  ど  な  む  ち  い  殿  開  う  影  渡  ん  う  た  も  て  を  が 
  ` か  ろ  が  ら  ゃ  た  の  も   ` か  す  ざ  か   ° 絶  よ  潜  ら 
 考  俺  ど  ら  を  ん   ° 裏   ` う  ら  限  り   ° ふ  え └   り  立 
 え  に  ろ  ゆ  掻   ` く  に  こ  ん  恨  り  だ     い  絶     抜  ち 
 て  は  に  っ  き  わ  る  進  の  ざ  む  荒   °    に  え     け  上 
 な  判  乱  く  分  た  り  む   ` り  よ  れ        手  に     彼  が 
 い  断  れ  り  け  し  と  と  う  だ  う  放        を  そ     女  り 
 よ  が   ` 息  瑠  を  振   ` っ   ° な  題        付  う     は  瑠 
└   出  歪  を  璃  追  り  そ  と  こ  狛  の        い  吐     す  璃 
    来  ん  し  に  い  返  こ  う  の  犬  草        た  く     る  の 
    な  だ   ` 近  駆  り  に  し  薄  の  む        鳥  と     す  姿 
    い  顔  呼  付  け   ` 瑠  い  汚  顔  ら        居   `    る  を 
     ° は  吸  く  な  こ  璃  女  い  が   °       の  二     と  探 
       笑  を   ° が  う  は  も  神  覗  乱        ど  段     神  し 
       っ  整  彼  ら  言  ひ   ° 社  い  雑        す  ば     社  た 
       て  え  女  何  っ  っ     も  て  に        黒  か     の  が 
       い  た  は  考  た  そ      ` い  生        さ  り     奥   `
       る   ° 首  え   ° り     こ  る  え        は  の     へ  そ 
       の  長  の  て     と     れ   °  `       夕  石     消  の 
       か  く  あ  た     立     か     伸        闇  段     え  間 
       怒  綺  ざ  の     ち     ら     び        の  を     て  に 
       っ  麗  を  ?     尽     起     切        せ  踏     行  も 
       て  な  さ └      く     こ     り        い  み     く   `
                                   `                 °   

 た  歪      ┐        ┐ 女  く      ┐    愛  思     し   ┐     ┐
 の  ん  一  出  だ  両  殺  の  る  そ  ち  良  し  い  今  ょ  あ  瑠  う 
 だ  だ  歩  来  が  の  せ  両   ° ん  が  子  た  な  で └   の  璃  そ 
  ° 顔  後  る   ` こ  ば  端  だ  な  う   ° 女  が  は     娘  は └  
    を  ず  わ  そ  ぶ  い  で  ら  俺  よ  会   ° ら  美     の  首    
    ゆ  さ  け  れ  し  い  た  り  を └   い  だ  俺  し     こ  か    
    っ  る  な  は  を  じ  だ  と  見     た  が  は  さ     と  ら    
    く   ° い  一  握  ゃ  揺  下  透     い   ` 見  の      ` 手    
    り  今  だ  瞬  り  な  れ  げ  か      ° も  つ  か     良  を    
    開  度  ろ  だ  締  い  て  た  す        う  め  け     子  放    
    く  は └   っ  め   ` い  両  よ        限  て  ら     と  し    
    と  瑠     た   ` 邪  る  腕  う        界  い  も     か  た    
     ` 璃      ° 俺  魔  だ  は  に        だ  る  な     い   °   
    突  が        は  な  け  何  瑠         °  ° い     う       
    如  俺        力  ら   ° の  璃           一  瑠     女       
    狂  を        を   `    警  は           時  璃     の       
    っ  哀        込  殺     戒  真           は  の     こ       
    た  れ        め  せ     も  っ           好  顔     と       
    よ  ん        た  ば     見  直           き   °     `      
    う  で         ° い     せ  ぐ           だ  そ     考       
    に  い           い     ず  に           っ  れ     え       
    笑  る           の      ` 見           た  を     て       
    い  の           よ     笑  つ           瑠  哀     た       
    崩  か          └      う  め           璃  れ     ん       
    れ   `                彼  て            ° に     で       
                                                         

 る     ん   ┐ 動  事  呑            ┐    よ      ┐ る      ┐  ┐
 っ  瑠  だ  圭  か   ° み  地  地  そ  い  俺  う  瑠  頼   ° 夕  当  俺 
 て  璃  か  ち  し  言  込  が  面  の  や  を  に  璃  む  慄  闇  た  に 
 言  は  ら  ゃ  た  葉  ま  崩  が  瞬  よ   ` 俺  の  :  い  の  り  は 
 っ  ゆ └   ん   ° を  れ  れ  ぐ  間 └   解  は  笑  :  て  中  前  お 
 た  っ      `    忘  て   ` ら   °    放  彼  い └   俺  で  よ  前 
 じ  く     何     れ  し  俺  ぐ        し  女  が     は  瑠 └   は 
 ゃ  り     度     て  ま  の  ら        て  を  お     さ  璃     殺 
 な  し     言     俺  っ  足  と        く  見  さ     ら  の     せ 
 い  ゃ     っ     は  た  は  揺        れ  た  ま     に  輪     な 
  ` が     て     取   ° ず  れ        |   ° る     後  郭     い 
 い  み     も     り  呻  ず  た        |     の     ろ  が    └  
 た  込     わ     残  く  っ   °             を     へ  く       
 ず  む     た     さ  間  と                 ひ     下  っ       
 ら  と     し     れ  も  一                 た     が  き       
 っ  冷     の     た  な  瞬                 す     っ  り       
 ぽ  淡     話     上  い  に                 ら     た  と       
 く  に      `    半  ほ  し                 待      ° 浮       
 笑  呟     全     身  ど  て                 っ        か       
 っ  い     然     を  の  そ                 て        び       
 て  た     聞     虚  瞬  の                  `       上       
 み   °    い     し  時  奥                 懇        が       
 せ  沼     て     く  の  の                 願        っ       
 た  が     な     揺  出  方                 す        て       
 が  あ     い     り  来  へ                 る        い       
  `                                                      

  ┐ の  分      ┐       く         ┐ 無      ┐  ┐       カ  そ 
 圭  先  か  そ  た  そ  瑠  れ  |  泥  聞  表  彼  ち  瑠  手  瑠  |  れ 
 ち  に  ら  の  ま  し  璃   ° |  の  い  情  女  ゃ  璃  を  璃  ト  は 
 ゃ   ` な  声  た  て  は     瑠  中  て  で  の  ん  :  払  は  の  や 
 ん  瑠  い  が  ま  言  ゆ     璃  で  い   ` 顔  と  :  わ  そ  裾  は 
  ` 璃   ° ど  そ  っ  っ      ` も  る  そ  は  聞 └   れ  れ  を  り 
 ま  が  俺  こ  ん  た  く     も  が  よ  し  ま  い      ` を  掴  冷 
 た  見  の  か  な   ° り     う  き   ` て  す  て     僅  無  む  や 
 :  え  顔  遠  言     と     こ  な  も  美  ま  な     か  言   ° や 
 :  た  は  く  い     立     れ  が  う  し  す  い     に  で  そ  か 
 で   °  ` か  伝     ち     き  ら  何  い  冷  か     残  振  れ  だ 
 :     頭  ら  え     上     り   ` 度   ° 酷  ら     っ  り  が   °
 :     は  聞  の     が     に  俺  も     に  い     た  払  虚  俺 
 ね      ` こ  神     っ     し  は   `    落  け     俺  っ  し  は 
└      も  え  社     た     て  必  聞     ち  な     の  た  い  腕 
       う  る  が      °    く  死  い     ぶ  い     身   ° 行  を 
       泥   ° あ           れ  に  て     れ  の     体     為  振 
       の  く  っ            ° 請  い     て  よ     は     だ  り 
       中  ぐ  た           俺  う  る     い └      鈍     と  上 
        ° も  だ           を   °└      く        く     知  げ 
       僅  っ  け            ` 願         °       ぐ     り   `
       か  て  よ           見  う        冷        ら     な  瑠 
       な  よ └            放   °       た        つ     が  璃 
       視  く              し           く        い     ら  の 
       界  は              て            `       た      ° ス 
                                               °         

                                                 く  の    
                                           今  そ  は  中  何 
                                           日  し  な  に  も 
                                           と  て  か  埋  聞 
                                           い  ま  っ  ま  こ 
                                           う  た  た  っ  え 
                                           振  繰   ° て  な 
                                           り  り  な  し  い 
                                           出  返  ぜ  ま   `
                                           し  さ  な  っ  も 
                                           に  れ  ら  た  う 
                                            ° る  俺   ° 何 
                                               ° は  し  も 
                                              何  死  か  見 
                                              度  ん  し  え 
                                              も  で  苦  な 
                                              振  い  し  い 
                                              り  る  く   °
                                              出  か  は  俺 
                                              し  ら  な  の 
                                              に   ° か  全 
                                              戻     っ  て 
                                              る     た  は 
                                               °     ° 地 
                                                    痛  面 
                                                         
[Return]