も     め  神  に     そ           は     住          
 だ  こ  婆  な  だ  て  聖  大  い  れ  婆     そ  川  い  ん  む       
 が  れ  さ  か  が  し  な  き  や  は  さ     ん  へ  つ  で  か     桃 
 そ  は  ん  っ  や  ま  も  く   `  ` ん     な  洗  も  い  |     太 
 れ  危  は  た  は  っ  の   ` 本  巨  が     平  濯  の  ま  し     郎 
 以  険  震   ° り  て  と  そ  当  大  洗     凡  に  よ  し  む     の 
 上  な  え      ` い  聞  の  に  な  濯     な  い  う  た  か     悪 
 に  も  が     そ  い  く  色  そ  桃  を     と  き  に   ° し     夢 
  ` の  止     れ  も   ° は  れ  だ  す     こ  ま   `     °      
 な  だ  ま     は  の  こ  あ  は  っ  る     ろ  し  お     あ       
 ん   ° ら     大  だ  れ  ま  桃  た  川     か  た  爺     る       
 と  本  な     き  ろ  を  り  だ   ° に     ら   ° さ     と       
 し  能  か     な  う  あ  に  ろ      `    悪     ん     こ       
 て  が  っ     桃  か  の  も  う     異     夢     は     ろ       
 も  警  た     と   ° 可  毒  か     様     は     山     に       
 あ  告   °    呼     愛  々   °    な     始     へ     お       
 れ  し        ぶ     ら  し  桃     も     ま     柴     爺       
 を  て        以     し  い  と     の     る     刈     さ       
 手  い        外     い   ° い     が      °    り     ん       
 に  る        に     桃  中  う     流           に     と       
 入   °       ど     と  国  に     れ            `    お       
 れ           う     同  で  は     て           お     婆       
 た           し     じ  は  あ     く           婆     さ       
 い           よ     と  桃  ま     る           さ     ん       
 と           う     認  は  り      °          ん     が       
                                                         

 さ  く  す     化  の     色  ん  は     に        ん     そ     耐 
 ん  こ  れ  ま  し  甘  た  は  と  ず  し  匹  爺     だ  婆  う  も  え 
 は  と  ば  ど  た  い  だ  そ  綺  の  ば  敵  さ      ° さ  思  た  が 
 桃  を  婆  ろ   ° 香  そ  の  麗  色  ら  す  ん        ん  う  も  た 
 を  望  さ  む     り  の  甘  な  が  く  る  の        は  と  た  い 
 求  む  ん  時     に  桃  露  の  と  眺  も  帰        桃  も  し  欲 
 め  よ  は  の     満  が  の  だ  て  め  の  り        を  う  て  望 
 る  う  桃  よ     ち  そ  証  ろ  も  て  だ  を        手  抑  い  が 
  ° に  に  う     て  こ  拠  う  鮮  い  っ  待        に  え  る  体 
 齧   ` 触  に     い  に  に   ° や  る  た  つ        入  ら  と  中 
 り  よ  れ  心     く  あ  違  な  か  と   ° 時        れ  れ  流  に 
 つ  り  て  地      ° る  い  ん  で   `    間        よ  な  れ  満 
 き  強  い  よ     そ  だ  な  と  美  最     は        う  か  去  ち 
 そ  い  る  く     こ  け  い  お  し  初     長        と  っ  っ  あ 
 う  快   ° 蕩     は  で   ° い  い  は     く         ` た  て  ふ 
 に  楽  ま  け     地   `    し  も  毒      `       無   ° し  れ 
 な  を  ど  た     獄  部     そ  の  々     婆        我     ま  て 
 る  求  ろ  感     の  屋     う  に  し     さ        夢     う  い 
  ° め  み  覚     よ  は     な  思  い     ん        中     の  る 
    る  か  の     う  む     の  え  と     に        で     で   °
    よ  ら  中     な  せ     だ  て  感     と        川     は    
    う  眠  で     桃  返     ろ  く  じ     っ        へ     な    
    に  り   `    源  る     う  る  て     て        飛     い    
     ` に  と     郷  ほ      °  ° い     千        び     か    
    婆  つ  も     と  ど     紅  な  た     秋        込      °   
                                                         

 と   ┐ が  こ  う     っ        べ     は     さ  な     い  あ    
 思  爺  し  を   ° 魅  た  爺     ず  そ  必  そ  ん  素  だ   °  ° | 
 っ  さ  た  踏  だ  惑   ° さ     に  う  ず  れ  と  晴  が  喰  一  | 
 て  ま   ° み  が  的     ん     済   ` し  は  は  ら   ` ら  体  足 
 待   `    込   ` な     は     ん  こ  も  ま  全  し  爺  い  ど  り 
 っ  う     ん  そ  香     家     だ  の  幸  ぎ  て  い  さ  た  ん  な 
 て  ま     で  の  り     の     方  後  せ  れ  を  も  ん  い  な  い 
 お  そ     し  誘  が     戸     が  に  を  も  分  の  と   ° 味   °
 っ  う     ま  い  漂     を     ま  待  も  な  か  を  長     が  足 
 た  な     っ  に  い     開     だ  つ  た  い  ち  独  年     す  り 
 ぞ  桃     た  乗  き     く     し  運  ら  婆  合  り  連     る  な 
  ° だ     ら  っ  て     と     も  命  す  さ  っ  占  れ     の  い 
 さ  ろ      ` て   `     `    幸  を  と  ん  て  め  添     だ   °
 さ  う     二  し  甘     中     せ  考  は  の  生  す  っ     ろ  香 
  ` ?     度  ま  く     に     だ  え  限  愛  き  る  て     う  り 
 早        と  っ  囁     入     っ  れ  ら  情  て  こ  き     か  だ 
 う  お     戻  て  く     る     た  ば  な  だ  き  と  た      ° け 
 入  前     っ  い  よ     こ     か   ` い  っ  た  な  婆     あ  で 
 り  さ     て  い  う     と     も  爺   ° た  の  ど  さ     あ  は 
 や  ま     は  の  に     を     し  さ      ° だ  で  ん      ° 足 
  ° と     来  か  爺     し     れ  ん     だ   ° き  に     早  り 
 早  分     れ   ° さ     ば     な  は     が     な  は     く  な 
 う  け     な  一  ん     し     い  桃      `    い   `    食  い 
 食  よ     い  度  を     躊     の  を     愛      ° こ     べ   °
 べ  う     気  こ  誘     躇     だ  食     情     爺  ん     た  あ 
                             °                           

    か     わ   ┐    で  ろ     の  な     見  に  恐  が  そ     よ 
 包  っ  婆  せ  と  い  き  う  |  だ  か  だ  て  で  ろ  露  の  爺  う 
 丁  た  さ  ろ  っ  つ  よ  と  |   ° っ  が  い  あ  し  わ  目  さ  や 
 だ   ° ん  ぉ  と  し  う  も  だ     た  今  る  ろ  い  と  は  ん └  
 何     が  っ  と  か  は   ` め      °  `  ° う   ° な  血  に    
 だ     狂  !  こ  爺  ず  こ  だ     爺  爺      ° だ  っ  走  語    
 と     っ └   っ  さ  が  ん   °    さ  さ     喋  が  て  り  り    
 悠     た     ち  ん  な  な  あ     ん  ん     っ   ` い   ` か    
 長     よ     へ  も  い  う  あ     の  に     て  襲  た  口  け    
 な     う     来  婆  で  ま   `    目  は     い  い   ° 元  る    
 こ     に     い  さ  は  そ  も     は  婆     る  か  今  に  婆    
 と     わ     っ  ん  な  う  う     巨  さ     間  か  に  は  さ    
 は     め     !  と  い  な  だ     大  ん     に  る  も  だ  ん    
 も     き        似  か  も  め     な  の     も  と  襲  ら  の    
 は     散     早  た   ° の  だ     桃  様     ち  し  い  し  形    
 や     ら     う  形     を   °    に  子     ら  た  か  な  相    
 言     す      ° 相     喰  例     釘  を     ち  ら  か  く  は    
 っ      °    早  に     ら  え     づ  気     ら  爺  っ  涎  酷    
 て     も     う  な     わ  ど     け  に     と  さ  て  が  い    
 い     う     っ  っ     ず  ん     に  留     桃  ん  来  つ  も    
 ら     耐     !  て     に  な     な  め     の  で  ん  た  の    
 れ     え        い     い  こ     っ  る     方  は  ば  い  だ    
 な     ら     早  た     る  と     て  余     ば  な  か   ` っ    
 い     れ     う   °    な  に     い  裕     か  く  り  欲  た    
  °    な     喰        ど  な     た  は     り  桃  に  望   °   
                                                         

 は  く     あ     く  っ        の  ろ     う  か  轟      ┐ 断  爺 
  ` 染  す  ろ  果  な  た  だ  爺  断  う  桃  な  ら  い  そ  |  に  さ 
 桃  ま  べ  う  肉  っ   ° が  さ  末  か  の  声  降  た  の  |  し  ん 
 の  っ  す  こ  は  て  こ   ` ん  魔   ` 中  だ  る   ° 時  |  た  は 
 香  て  べ  と  す  い  の  今  は  だ  血  央  っ  よ  そ   ` |   ° 一 
 り  こ  と  か  っ  た  桃  の  子  っ  ま  に  た  う  れ  こ  |     気 
 と  そ  し  そ  か   ° を  二  供  た  み  は   ° で  は  の  |     に 
 溶  輝  た  れ  り   ° 食  人  を  の  れ  空     も  地  世  |     桃 
 け  き  子  が  赤     べ  に  殺  か  の  洞     あ  の  の  |     へ 
 合  を  供  故  子     る  と  し   ° 赤  が     る  底  も  っ     と 
 う  増  の  に  の     こ  っ  て     子  あ      ° か  の  !     駆 
 と  す  肌  二  血     と  て  し     の  っ     と  ら  と └      け 
 狂  よ  の  人  に     以   ` ま     死  た     て  響  は        よ 
 お  う  よ  を  ま     外  そ  っ     体   °    も  い  思        る 
 し  だ  う  誘  み      ` ん  た     が  そ     言  て  え        と 
 く  っ  な  う  れ     全  な  の     転  こ     葉  く  な         `
 甘  た  淡  の  て     て  こ  だ     が  に     で  る  い        手 
 美   ° く  だ  い     が  と   °    っ  収     は  よ  恐        に 
 な  不  白   ° る     ど  は        て  ま     言  う  ろ        し 
 も  快  い      °    う  ど        い  っ     い  で  し        た 
 の  な  果     と     で  う        る  て     表  も  い        鉈 
 と  血  肉     こ     も  で         ° い     せ  あ  叫        で 
 な  の  は     ろ     構  も        声  た     な  り  び        一 
 っ  臭   `    が     わ  よ        は  の     い   ` 声        刀 
 た  気  赤      `    な  か        そ  だ     よ  天  が        両 
  °                                                      

 タ     が     ふ  い  そ  人     は     る  ろ  い  り  に     だ    
 イ  |  減  だ  く  く  の  の  妖  な  み   ° に  と  取  な  滴  っ  二 
  ° |  っ  が  ら   ° 肌  体  し  い  る     な   ` っ  す  る  た  人 
 喰  腹  て   ` み  婆  は  に  い   ° み     っ  零  た  り  血   ° は 
 ワ  ガ  い  い  を  さ  瑞  力  桃  い  る     た  れ  果  つ  と     我 
 セ  減  く  く  取  ん  々  が  の  や  平     床  る  肉  け  果     先 
 ロ  ッ  毎  ら  り  の  し  満  魔   ` ら     に  甘  を  る  汁     に 
  ° タ  に  食  戻  垂  さ  ち  力  今  げ     滑  露  溢  よ  で     と 
     ° 二  べ  し  れ  を  て  だ  や  て     っ  を  れ  う  汚     喰 
    腹  人  て  た  て  取  い  ろ  そ  い     て  汚  る  に  れ     ら 
    ガ  は  も   ° い  り  く  う  の  く     転  ら  ま  飛  る     い 
    減  飢  腹     た  戻  の  か  姿  そ     ん  し  で  び  こ     つ 
    ッ  え  は     乳  し  だ   ° も  の     で  い  口  こ  と     い 
    タ  て  満     房   `  ° 食  老  勢     も  音  に  ん  も     た 
     ° い  た     も  若  深  べ  人  い     な  を  詰  で  気      °
    モ  く  さ     若  者  い  れ  で  は     お  立  め   ` に     そ 
    ッ  の  れ     い  の  し  ば  は  と      ` て  こ  両  留     れ 
    ト  だ  な     娘  よ  わ  食  な  て     手  て  む  手  め     は 
     °  ° い     の  う  の  べ  か  も     は  す   ° い  ず     ひ 
    モ      °    よ  に  刻  る  っ  老     桃  す  一  っ   `    ど 
    ッ     む     う  張  ま  ほ  た  人     を  る  片  ぱ  む     く 
    ト     し     に  り  れ  ど   ° の     掴   ° も  い  し     卑 
     °    ろ     豊  つ  て  に     も     ん  ど  逃  に  ろ     し 
    食      `    か  め  い   `    の     で  ろ  す  え  体     い 
    ベ     桃     な  て  た  二     で     い  ど  ま  ぐ  中     姿 
                                                         

    り  で  死     ん     ち        つ        け  牙     だ  う    
 鬼  だ  桃  体  だ  で  赤  に  だ  ぜ  く  桃     そ  が  そ   ° 欲  二 
 た   ° の  で  が  い  子  は  が  ん  さ  は     う  覗  の     だ  人 
 ち     よ  あ   ` る  の  赤  む  ぶ  れ  欠     だ  い  血     け  に 
 は     う  る  二   ° 顔  子  し   ` た  片      ° て  走     が  は 
 そ     に  は  匹     に  は  ろ  全   ° も     も  い  っ     あ  も 
 の     お  ず  は     は  食   ` 部  残  残     う  る  た     っ  う 
 頬     い  な  そ      ` 料  食   ` っ  さ     彼   ° 目     た  何 
 に     し  の  れ     ま  に  べ  ぜ  た  ず     ら  爪  は      ° の 
 爪     そ  に  よ     る  し  る  ん  の  食     人  が  ぎ     今  感 
 を     う   ` り     で  か  前  ぶ  は  わ     と  異  ら     や  情 
 立     な  ほ  も     あ  見  よ  食  二  れ     は  常  ぎ     彼  も 
 て     そ  ん  そ     ざ  え  り  べ  匹   `    呼  に  ら     ら  な 
 て     の  の  の     笑  な  も  て  の  床     べ  尖  と     は  か 
 引     顔  り  頬     う  か  二  し  鬼  に     ま  り  輝     貪  っ 
 き      ° と  の     か  っ  匹  ま  と  零     い   ` き     欲  た 
 ち     食  朱  色     の  た  は  っ   ` れ      ° 何   `    な   °
 ぎ     べ  に  に     よ   ° 飢  た  赤  た        で  口     餓  た 
 る     ろ  染  見     う     え   ° 子  果        も  元     鬼  だ 
 と     と  ま  惚     な     て     の  汁        易  は     に  食 
  `    言  っ  れ     表     い     死  も        々  醜     過  べ 
 そ     わ  て  て     情     る     体  全        と  く     ぎ  た 
 の     ん   ` い     を      °    だ  て        切  裂     な  い 
 甘     ば  ま  た     浮     鬼     け  舐        り  け     い  と 
 い     か  る   °    か     た     だ  め        裂  て     の  い 
                                °                        

 だ  の     は     勝  い     け  た  引     だ        食     り  肉 
 っ  境  い   ` く  る  な  互  じ   ° き  爺  っ  鬼  |  べ  二  取  に 
 た  界  や  明  ち  快  か  い  と  桃  裂  さ  た  た  |  た  匹  る  喰 
  ° 線  ら  ら  ゃ  楽  っ  に  元  の  く  ん   ° ち  足  ら  の   ° ら 
    が  し  か  く  を  た  体  婆  よ  と  で     は  リ  す  食  滴  い 
    消  い  に  ち  与   ° を  さ  う   ` あ     互  ナ  ぐ  欲  る  つ 
    え  音  淫  ゃ  え  喰  喰  ん  な  柔  っ     い  イ  に  の  血  い 
    て  を  靡  と  る  う  わ  は  二  ら  た     の  ッ  な  前  を  た 
    い  立  な  咀  の  こ  れ  乳  つ  か  も     姿  !  く  で  お   °
    く  て  響  嚼  だ  と  な  房  の  く  の     を     な  は  い  手 
     ° な  き  す   °  ` が  を  果  て  が     見     っ  赤  し  足 
    二  が  が  る     喰  ら  掴  実  美   `    た     て  子  そ  を 
    匹  ら  混  音     わ   ` む  に  味  婆      °    し  の  う  も 
    は  二  ざ  の     れ  二  腕  元  し  さ     そ     ま  体  に  ぎ 
    一  匹  り  合     る  匹  に  爺  そ  ん     し     っ  な  啜  取 
    つ  は  つ  間     こ  は  噛  さ  う  で     て     た  ど  り  り 
    に  絡  つ  に     と  ま  み  ん  な  あ      `     ° 小   `  `
    溶  み  あ  漏      ` る  つ  は  乳  っ     考        さ  そ  そ 
    け  合  っ  れ     そ  で  く  喰  房  た     え        す  の  の 
    合  い  た  る     れ  痛   ° ら  が  も     る        ぎ  骨  牙 
    っ   `  ° 二     が  み     い  露  の     こ        た  を  で 
    て  次     匹     性  を     つ  わ  の     と         ° し  肉 
    い  第     の     交  感     く  に  衣     は        夢  ゃ  を 
    る  に     息     に  じ      ° な  服     同        中  ぶ  え 
    の  体     に     も  て     負  っ  を     じ        で  る  ぐ 
                                                     °   

 と              成  子     立     ん  ら     っ  一     う  い    
 こ  爺  そ     そ  長  供  そ  っ  そ  で  何  そ  た  つ  塊  よ  た  い 
 ろ  さ  れ     っ  し  は  の  て  し  ゆ  者  れ   ° の  は  う   ° つ 
 に  ん  か     と  て  ま  顔  い  て  く  か  で     形   ` な  顔  し 
 小  と  ら     笑  い  る  は  た  と   ° に  も     を  見  音  も  か 
 さ  婆  し     み  た  で  あ   ° う     喰  な     作  え  が  口  そ 
 な  さ  ば     を   ° あ  の     と     ら  お     り  な  響  も  の 
 集  ん  ら     浮     の  赤     う     わ   `    上  い  き  皮  姿 
 落  が  く     か     二  子     桃     れ  咀     げ  手   ` 膚  は 
 が  暮  経     べ     人  に     が     て  嚼     て  が  激  も  鬼 
 あ  ら  っ     て     か  そ     崩     い  す     い  粘  し  最  で 
 っ  し  た      `    ら  っ     れ     る  る     く  土  く  早  す 
 た  て  頃     子     養  く     る     か  音      ° 遊  蠢  な  ら 
  ° い  の     供     分  り     と     の  は     そ  び  い  く  な 
    た  こ     は     を  だ      `    よ  終     れ  で  て   ` く 
    山  と     去     吸  が     そ     う  わ     は  も  い  そ   `
    か  だ     っ     い   `    こ     に  ら      ` す  る  れ  桃 
    ら   °    て     取  も     に      ` な     大  る   ° で  色 
    い        い     っ  う     は     桃  い     き  よ     も  の 
    く        っ     た  赤     一     が   °    な  う     ま  肉 
    ら        た     か  子     人     み  桃     桃  に     だ  塊 
    か         °    の  で     の     る  の     の   `    喰  と 
    行              よ  は     子     み  内     よ  や     ら  な 
    っ              う  な     供     る  側     う  が     い  っ 
    た              に  い     が     縮  か     だ  て     合  て 
                       °                                 

                                     思  ま     己     運    
                         め     |     っ  で  今  の  集  だ  二 
                         で     |     て  追  年  中  落  っ  人 
                         た     な     し  い  は  に  に  た  は 
                         く     ん     ま  詰  不  生  住   ° 不 
                         な     と     う  め  作  ま  む  そ  運 
                         し     お     の  ら  で  れ  あ  こ  だ 
                         め     い     だ  れ  多  た  る  に  っ 
                         で     し     ろ  て  少  思  一  は  た 
                         た     そ     う  は  飢  い  人  二   °
                         く     う     か  い  え  に  の  人  だ 
                         な     な      ° な  て  戸  男  だ  が 
                         し     子        い  い  惑  は  け   `
                          °    供        は  る  っ   ` し  そ 
                               だ        ず  の  て  見  か  の 
                                °       だ  は  い  慣  い  集 
                                         ° 事  た  れ  な  落 
                                        何  実   ° ぬ  か  に 
                                        故  だ     少  っ  比 
                                        こ   °    年  た  べ 
                                        ん  だ     に  の  れ 
                                        な  が     出  だ  ば 
                                        こ   `    会  か  ま 
                                        と  そ     い  ら  だ 
                                        を  こ      `  ° 幸 
                                                         
[Return]