せ  旅  自  げ     い  れ  今     っ  荒  た  合  は  ホ          
    て  の  然  て  い  気  て  ま  よ  た  れ  の  っ  な  ワ  昨       
    く  送  の  い  や  が   ` で  う   ° 果  だ  た  い  イ  日     月 
    れ  り  時  る   ` し  俺  手  や     て   ° 枯   ° ト  ま     を 
    る  花  の  月  ま  た  は  も  く     た  庭  れ  月  ク  で     送 
    の  に  流  下  ず   ° 庭  掛  約     庭  師  草  子  リ  は     る 
    だ  さ  れ  美  謝     園  け  束     を  と  に  に  ス   `      
    ろ  れ  を  人  る     の  て  の     晒  し  縁   ` マ  雪       
    う  る  ね  だ  べ     下  や  日     す  て  取  不  ス  が       
    か  と  じ  ろ  き     草  ら  を     の   ` ら  揃  な  降       
     ° 知  曲  う  は     の  な  迎     は  園  れ  い  ど  れ       
       っ  げ   °  `    一  か  え      ` 芸  た  な  と  ば       
       て  ら  月  二     本  っ  て     な  の  小  枝   ` い       
       も  れ  子  つ     に  た   `    に  才  道  ぶ  浮  い       
        ` た  の  の     ま  日  心     よ  を  を  り  か  と       
       滴  娘  妄  温     で  々  が     り  買  見  の  れ  思       
       る  た  念  室      ` が  定     耐  わ  ら  庭  た  っ       
       ほ  ち  に  で     頭   ` ま     え  れ  れ  園  こ  て       
       ど  は  付  重     を  静  っ     ら  た  る  の  と  い       
       の   ` き  た     下  か  た     れ  俺  の  木  を  た       
       香  た  合  げ     げ  に  の     な  に  が  立  考   °      
       り  だ  わ  に     て  思  だ     い  と   ` や  え          
       を  死  さ  蕾     回  い  ろ     こ  っ  嫌   ` た          
       漂  出  れ  を     り  出  う     と  て  だ  絡  訳          
       わ  の   ` 提     た  さ  か     だ   ` っ  み  で          
                             `                           

        ┐ り  三  ま  み  け     方  と        酔  全  何  意  さ    
 親  と  こ  茶  時  る  つ  た  そ  に  き  庭  俺  す  て  様  に  れ  月 
 方   ` の  を  の  で  ぶ  綿  れ  耳  の  の  も  る  を  だ  も  よ  子 
 は  俺  子  飲  お  ガ  し  シ  が  打  こ  手   ` 連  な  と  解  う  は 
 初  を   ` み  や  キ  て  ャ   ` ち  と  入  そ  中  ぎ   ` さ  と   `
 め  指  ち  干  つ  だ   ` ツ  月  す  だ  れ  の  も  倒  非  ず   ` 引 
  ` し  ょ  す  を  っ  芝  と  子  る  っ  に  一  少  し  難   ` 嘲  く 
 ご  て  う  と  運  た  生  綿  だ  と  た   ` 人  な  て  す  必  ら  こ 
 冗  言  だ   ` ん   ° に  パ  っ   `  ° 親  だ  か  も  る  ず  れ  と 
 談  い  い  ぐ  で  お  腕  ン  た  親  え  方  っ  ら  進  者  実  よ  を 
 を  放 └   い  く  ま  組  に   ° 方  ら  に  た  ず  む  は  行  う  知 
 と  っ     っ  る  け  み  履  親  に  く  連   ° い  意  引  に  と  ら 
 笑  た     と  と  に  を  き  方  頭  生  れ     た  気  き  移   ` な 
 っ  の     口   `  ` し  古  は  を  意  ら      ° と  も  し  ま  い 
 て  だ     を  誰  お  て  し  奥  叩  気  れ         ` 切  た  た  女 
 済  っ     拭  よ  手  立  た  さ  か  な  て        奇  ら   ° 誰  だ 
 ま  た     っ  り  伝  っ  ス  ん  れ  女  初        抜  な  そ  に  っ 
 そ   °    て  も  い  て  ニ  と  た  が  め        な  か  ん  迷  た 
 う         ` 早  の  い  |  呼   ° い  て        思  っ  な  惑   °
 と           く  お  る  カ  ん     ま  本        い  た  彼  を  ど 
 し           菓  ば  と  |  だ     す  宅        つ   ° 女  か  れ 
 た           子  さ  こ  の  が     ね  へ        き  一  だ  け  ほ 
 が           を  ん  ろ  踵   `     ` 行        に  方  か  よ  ど 
  `          頬  が  は  を  古     と  っ         ` で  ら  う  反 
 月           ば   `  ` 踏  ぼ     親  た        心   `  ` と  対 
                                                         

    彼  要  い      ┐ |      ┐ た  な     と      ┐ 次      ┐ 子 
 化  女  以  指  乱  ふ  |  金  こ  メ  く  大  一  そ  勝  第  幼  い  が 
 粧  を  上  は  暴  ざ  な  を  こ  モ   ` の  人  う  手  に  い  く  本 
 っ  覗  に   ` に  け  に  押  で  と  月  男  で  啖  に  短  子  ら  気 
 気  き  乾  か  札  ん  を  し   `  ` 子  で  帰  呵  し  気  に  な  だ 
 の  込  け  さ  束  な  考  つ  庭  札  は  も  っ  を  や  の  諄  ん  と 
 な  ん  ば  か  ご  !  え  け  師  束  奥  顔  て  切  が  虫  々  で  判 
 い  だ   ` さ  と     て  ら  を  を  へ  色  い  っ  れ  が  と  も  っ 
 顔   ° ど  に  月  こ  や  れ  や  一  入  を  っ  て   ` 出  言   ` た 
 に     こ  乾  子  ん  が  て  っ  つ  る  変  て   ` 馬  て  い  猫  途 
  `    か  い  の  な  る   ` て  持  と  え  し  俺  鹿   ` 含  の  端 
 う     が  て  手  も   ° 俺   ° っ   ` る  ま  の  や     め  子  慌 
 っ     悪  い  を  の     は  住  て  乱  親  っ  こ  ろ     る  じ  て 
 す     い  た  掴  !      ` み  出  暴  方  た  と  う     よ  ゃ  だ 
 ら     に   ° ん └      顔  込  て  に  の   ° な  !     う  ね  し 
 と     違  人  で        に  み  き  地  罵     ど └      に  ぇ   `
 皺     い  も   `       血  で  た  図  声     構         ` ん    
 が     な  草  驚        が  ね   ° と  を     い        言  で    
 見     い  木  い        上 └      住   `    も        葉 └     
 え      ° も  た        る        所  気     せ        を       
 た     俺  同   °       の        を  に     ず        尽       
  °    は  じ  冷        が        書  し      `       く       
 ず     思  だ  た        判        き  た     さ        し       
 い     わ   ` く        っ        殴  風     っ        た       
 ぶ     ず  必  細        た        っ  も     さ        が       
        `              °                          `      

 植  ち     っ  ふ     っ   ┐    う   ┐  ┐     ┐ 流   ┐  ┐  ┐ ん 
 え  寄  俺  た  わ  俺  た  そ  し  だ  だ  な  月  ふ  れ  い  わ  あ  若 
 替  る  が   ° し  は  ん  れ  れ  し  っ  ん  子  う  が  や  か  ん  く 
 え  よ  庭     た   ` だ  に  っ └   て  で  の  ん  悪   ` る  た  見 
 に  う  園     ま  こ  も   ` と      `  ` 手   ` く  な  ?   ` え 
 手  に  に     ま  ろ  ん  葉  言     親  俺  の  あ  な  ん └   な  る 
 を  な  な      ` り └   っ  う     方  な  中  た  っ  だ     ん  が 
 出  っ  ん     う  と     ぱ  の     じ  ん  の  し  て  か     か   `
 し  た  と     か  月     が  に     ゃ  だ  物  の  る  溜     辛  俺 
 て   ° か     う  子     さ   `    庭  よ  は  目   ` 込     抱  よ 
 き  ぼ  馴     か  に      ` 呆     が └    ` に  そ  ん     し  り 
 た  ん  染     庭  墜     あ  れ     で     俺  狂  ん  だ     て  一 
 り  や  む     園  ち     ん  て     き     の  い  な  の     る  回 
  ` り  と     に  た     た  い     る     方  は  気  が     の  り 
 そ  庭   `    移   °    の  る     前     へ  な  が  あ     か  は 
 の  仕  月     り  そ     手  と     に     移  か  す  っ    └   ゆ 
 都  事  子     住  の     に   `     `    っ  っ  る  ち        う 
 度  を  は     ん  ま     吸        く     て  た  ん  こ        に 
 す  眺  時     で  ま     い        た     い  わ  だ  っ        上 
 る  め  折     し  な     つ        ば     た  け └   ち        ら 
 こ  て  ふ     ま  ん     く        っ      ° だ     を        し 
 と  い  ら     っ  だ     み        ち       └      塞        い 
 は  た  り     た  か     た        ま              い         °
 違  り  と     の  ふ     い        い              で          
 っ   ` 立     だ  わ     だ        そ               `         
                                                         

  ┐ が   ┐ け     な   ┐ に     の   ┐ だ   ┐ も     な   ┐ う  た 
 へ  付  そ  た  無  で  あ  な  な  か  で  か  仕  が  軽  い  不  の  が 
 ぇ  く  う   ° 理   ` の  っ  ん  い  も  ら  方  な  く  ぞ  器  だ   `
  ` ん  だ  残  矢  あ  人  た  と └    `└   な  か  行 └   用   ° 不 
 見  だ   ` っ  理  た  は   ° か     旦     い  っ  っ     だ     思 
 た   ° こ  て  笑  し   `    取     那     の  た  た     な     議 
 目  月  の  い  っ  の  あ     り     と      `  ° 言     ま     な 
 に  下  サ  る  た  毒  た     繕     は     あ     葉     っ     こ 
 似  美  ボ  の  顔  気  し     お      `    た     に     た     と 
 合  人  テ  は  が  に  に     う     仲     し      `    く     に 
 わ  て  ン   ` 痛  当  使     と     が     は     俺      °     `
 な   `  ` 月  々  て  わ      `    良     あ     は     そ     彼 
 い  言  あ  下  し  ら  せ     問     い     た     臍     ん     女 
 名  う  ん  美  く  れ  る     い     ん     し     を     な     が 
 前  ん  た  人  て  る  お     か     だ     を     か     ん     触 
 な  だ  と  の   ` 間  金     け     ろ     育     ん     じ     れ 
 ん  ぜ  同  鉢  俺  も  を     る      °    て     だ     ゃ     た 
 だ └   じ  の  は  な  稼     と     旦     る      °     `    苗 
 ね     で  移  庭  い  ぐ      `    那     の     月     何     は 
└       ` 動  仕  っ  の     寂     だ     で     子     に     皆 
       名  だ  事  て  で     し     け     手     に     も     枯 
       前  け  に  わ   `    そ     は     一     は     育     れ 
       に  だ  目  け  大     う      `    杯      `    て     て 
        ┓ っ  を └   忙     な     別     な     こ     ら     し 
       月  た  向     し     顔     な     ん     ど     れ     ま 
      ┗    °                                             

  ┐  ┐     ┐    せ  は  あ  中     と  ま  鳥  よ      ┐ つ  そ    
 そ  で  俺  ふ  そ  る  け  る  米  本  を  う  の  う  と  鬼  け  し  月 
 う   ` は  う  れ  こ   ` こ  の  当   ` ほ  よ  で   ` の  る  て  子 
 だ  い   ` ん  を  と  日  と  熱  は  本  ど  う  悔  あ  子  と   ` は 
 な  つ  花   ` 隠  も  光  を  帯   ` ま  の  な  し  け  の   ` そ   `
  ` 咲  ご  二  し  困   ` 呑  雨  手  で  芳  こ  く  す  ナ     の  波 
 六  く  と  回  て  難  水  み  林  の  引  香  と  て  け  ニ     先  に 
 月  の  え  も   ` な  分  込  の  掛  っ  を  だ   ` に  み     に  踊 
 か └   ら  花  俺  こ  量  め  産  か  張  放  の  咲  笑  た     ち  る 
 ら     く  が  は  と  に  ば  で  る  り  つ   ` く  っ  い     ょ  海 
 十     な  咲  月  で   `  `  ` 蘭  出  こ  一  寸  た └      ろ  草 
 一     っ  か  子  は  気  自  他  ほ  し  と  度  前   °       り  の 
 月     た  せ  に  な  を  ず  の  ど  て   ` 開  の  俺        と  よ 
 の     気  ら  大  か  配  と  木  は   ` 栽  く   ` は        の  う 
 間     が  れ  げ  っ  れ  栽  の   ` 説  培  と  大   `       ぞ  な 
 か     し  る  さ  た  ば  培  表  気  明  に  大  き  自        く   `
 な     た  ん  に   °  ` 方  皮  難  を  は  気  な  分        淡  長 
└       ° だ  言     年  法  に  し  始  結  の  蕾  が        い  く 
         └   っ     に  は  根  屋  め  構  質  が  小        肉  平 
             た     二  決  を  で  た  手  ま  ま  馬        色  た 
              °    度  ま  這  は   ° の  で  る  鹿        の  い 
                   花  っ  わ  な     掛  変  で  に        花  茎 
                   を  た  す  い     か  え  眠  さ        芽  を 
                   咲   ° 性  の     る  て  る  れ        を  見 
                   か  水  で  だ     こ  し  白  た        見  た 
                             °                          °

 な  そ        原  飛   ┐  ┐  ┐  ┐     ┐    に   ┐  ┐ し      ┐
 男  う  ミ  月  料  ん  あ  だ  良  あ  俺  そ  彼  し  ク  な  た  月  じ 
 の  呼  ダ  子  と  じ  ん  っ  い  ん  は  こ  女  て  リ  ん   ° 子  ゃ 
 名  ん  ス  は  同  ま  な  て  も  た   ` で  は   ° ス  だ  何  は  あ 
 を  で   °  ` じ  え  分 └   悪   ` 耳   `  ` そ  マ  よ  か   ` さ 
 冠  い  口  つ  じ  ば  か     い  旦  を  あ  冬  れ  ス └   を  尖 └  
 し  た  さ  ま  ゃ  い  ら     も  那  疑  た  の  で  イ     た  っ    
 て   ° が  先  な  い  ん     無  と  っ  し  陽 └   ヴ     く  た    
  ` 触  な  で  い  の  ち     い  は  た  と  の     に     ら  顎    
 あ  れ  い  地 └   よ  ん     の └    ° 旦  よ      `    ん  を    
 ん  る  連  面      ° は      `       那  う     こ     で  胸    
 な  も  中  を     ね   `    が        を  に     の     い  元    
 に  の  は  蹴     ぇ  あ     ま        殺  笑     花     る  に    
 儲  全   ` っ      ` た     ん        し  っ     で     顔  寄    
 け  て  月  た     肥  し     で        て  た      `    だ  せ    
 ら  が  子   °    料  と     き       └    °    そ     っ  て    
 れ  黄  の        の  一     な                 こ     た   `   
 る  金  旦        材  緒     い                 の      ° 薄    
 の  に  那        料  に     ん                 古        い    
 は  変  の        っ  ど     だ                 い        唇    
  ` わ  こ        て  か     か                 温        を    
 き  る  と         ` ん     ら                 室        へ    
 っ   ` を        火  と    └                  を        の    
 と  哀  陰        薬  吹                       一        字    
 金  れ  で        の  き                       杯        に    
                                                         

    言     が  る  も   ┐     ┐ 金  最     き   ┐ い  な  経  だ  に 
 俺  い  ば   `  ` な  他  彼  そ  を  先  月  る  い  だ  が  営  っ  呪 
 は  分  か  た  お  い  人  女  れ  吹  端  子  の  い  っ  ち  す  た  わ 
  ` だ  げ  ま  金  け  に  は  が  き  の  の  も  じ  た  あ  る   ° れ 
 口  か  て  ん  で  ど  ミ   `  ` 上  研  散   ` ゃ   ° だ  企  何  て 
 を  ら  い  な  満   ` ダ  語  い  げ  究  財  そ  な     名  業  せ  い 
 引  こ  る  い  足  あ  ス  気  や  ば  ま  も  の  い     も  は  不  る 
 き  そ   ° の  さ  の  の  を  だ  ら  で  ま  お  か     間   ` 況  ん 
 結   ` 俺  よ  せ  人  女  荒  っ  ま   ` た  か   °    違  傾  の  だ 
 ん  止  は  !  て  ま  房  げ  て  い  お   ` げ  す     っ  く  大  と 
 だ  め   `└   る  で  だ  た  い  た  も  桁  だ  げ     て  ど  波  言 
 月  ら  思     と   ` の   ° う   ° し  が  ろ  ぇ     は  こ  に  い 
 子  れ  っ     思  あ  な     の     ろ  違 └   稼     い  ろ  洗  合 
 を  な  た     っ  た  ん     !     い  っ     ぎ     な  か  わ  っ 
 見  い   °    て  し  だ    └      と  た     で     い   ` れ  て 
 な  の  だ      ` が  の           思   °     `    の  黒  た   `
 が  だ  が     嬉  お  言           え  眉     あ     で  字  数  溜 
 ら  ろ   `    し  金  わ           ば  唾     ん     は  に  年  飲 
  ` う  む     そ  の  れ           噴  物     た     と  次  で  を 
 頭   ° ち     う  た  る           水  の     が      ` ぐ  さ  下 
 の     ゃ     に  め  の           の  探     好     思  黒  え  げ 
 片     く     し  に  は           よ  検     き     え  字   ` て 
 隅     ち     て  側   `          う  話     放     た  で  や  い 
 で     ゃ     る  に  屁           に  か     題     ぐ   ` つ  る 
  `    な     の  い  で            ` ら     で     ら  あ  の  の 
                                                         

 |      ┓ は     た     進  こ  庭  花  は     だ  増  月        栽 
 |  そ  今   ` そ   ° そ  め  ち  園  が   ` だ  結  し  に  実     培 
 そ  う  年     っ     れ  な  で  は   ` 命  が  果  て  花  際     方 
 ろ  乱   `    け     も  か  爆   ` い  令   ` だ   ` を  始     法 
 そ  暴  二     な      ` っ  発  荒  た  を  俺  っ  約  つ  め     に 
 ろ  な  十     い     今  た  を  れ  ず  し  は  た  束  け  て     つ 
  ` 字  二      `    年   ° 起  果  ら  て  そ   ° に  る  み     い 
 時  で  時     白     届     こ  て  に  以  こ     追  よ  る     て 
 間  し  に     地     い     し  た  冬  来  か     い  う  と     考 
 だ  た  行     に     た     威   ° に   ` ら     立  に   `    え 
 な  た  く     も     ク     力  の  花  一  先     て  な  八     始 
  ° め  か     み     リ     を  ろ  を  度  に     ら  っ  年     め 
    て  ら     の     ス     確  の  咲  も  踏     れ  た  と     て 
    あ ┗      木     マ     か  ろ  か  庭  み     る   ° か     い 
    っ        が     ス     め  と  せ  園  出     よ  最  か     た 
    た        一     カ     て  爆  続  を  せ     う  新  ら      °
     °       本     |     も  薬  け  訪  な     に  式  ず       
             書     ド      ` を   ` れ  か      ` の   `      
             か     で     そ  作  手  な  っ     栽  温  月       
             れ     終     こ  り  入  か  た     培  室  下       
             た     わ     か   ` れ  っ   °    に  を  美       
             カ     り     ら  庭  を  た  幸     取  二  人       
             |     に     先  の  し   ° い     り  棟  は       
             ド     な     に  あ  な  た  月     組  建  十       
             に     っ     は  ち  い  だ  子     ん  て  二       
                                                         

                               愛     の  い  え     っ  は    
                         約  俺  し  そ  ス  プ  る  月  て   ` 俺 
                         束  は  い  し  イ  レ  よ  子  く  月  は 
                         の   ` 月  て  ッ  ゼ  う  は  る  子   `
                         時  汗  子   ` チ  ン  な   ` だ  の  モ 
                         間  ば  を  温  を  ト  香  静  ろ  思  ニ 
                         は  む  浴  室  入  を  り  か  う  い  タ 
                          ` 手  び  の  れ  受  に  に   ° 人  | 
                         も  を  る  下  る  け   ` 温  嬉  は  の 
                         う  ズ  の  の   ° 取  少  室  々   ` ス 
                         す  ボ  だ  こ     る  し  の  と  何  イ 
                         ぐ  ン   ° の      ` 顔  戸  し  か  ッ 
                         だ  に     狭     そ  を  を  た  高  チ 
                         っ  こ     い     の  し  開  足  価  を 
                         た  す     空     瞬  か  け  音  な  入 
                          ° り     間     間  め  る  が  物  れ 
                            つ     ご     に  な  だ   ` を  た 
                        ┌┐ け     と     俺  が  ろ  聞  用   °
                         了  た      `    が  ら  う  こ  意  も 
                        └┘  °    俺     仕   `  ° え  し  う 
                                  は     掛  欲  花  る  て  じ 
                                  存     け  し  の  よ  こ  き 
                                  分     た  く  む  う  こ  ミ 
                                  に     爆  も  せ  だ  へ  ダ 
                                   `    弾  な  か   ° や  ス 
                                                         
[Return]