時  い        と        愛  は     し  に                   
 し  期  と  出  そ  い  さ     を   ` 二  て  響  名  あ     こ       
 か  が  ま  会  う  う  て     取  ど  人  作  く  を  る     れ     リ 
 し   ` で  っ   ` こ   `    り  う  に  者  や   ` 一     は     バ 
  ` 確  言  て  確  と   ┓    戻  か  は  の  も  勘  組     愛     イ 
 愛  か  っ  か  か  で  取     そ  あ   ` 頭  し  介  の     の     ラ 
 が  に  て  ら  に  あ  り     う  せ  愛  が  れ  と  夫     物     ブ 
 米  あ  い  何  昔  る  戻     と  ら  が  古  ん  民  婦     語       
 び  っ  い  年  は   ° す     す  な  な  い  が  子  が     で       
 つ  た  か  ほ  あ    ┗      る  い  か  わ   `┌┐ い     あ       
 の   ° も  ど  っ     と     話  で  っ  け  そ  た  た     る       
 中     し  で  た     い     な  い  た  で  う  み   °     °      
 の     れ  あ   °    う     の  た  |  は  な  こ                
 米     ぬ  ろ        こ     で  だ  |  な  の └┘               
 の      ° う        と     あ  き  冒  い  だ  と                
 如     そ  か        は     る  た  頭   ° か  言                
 く     ん   °        `     ° い  と     ら  っ                
  `    な  あ         ┓        ° の     し  た                
 あ     愛  る        昔        こ  矛     か   °               
 る     を  い        は        れ  盾     た  い                
 い     抱  は        あ        は  を     が  さ                
 は     い   `       っ         ` 感     な  さ                
  `    て  狂        た        彼  じ     い  か                
 冷     い  お       ┗         ら  た      ° 古                
 蔵     た  し         `       が  方     決  風                
                                                         

 ま  教  さ     で  た     あ  も  め        唾  る        き  あ  庫 
 せ  壇  さ  た  も   ° 看  る  の  ぐ  出  二  棄  が  し  二  た  と  の 
 た  に  か  だ  い  実  護   ° も  っ  か  人  す  ゆ  か  人  時  ど  中 
  ° 立   `  ` る  際  師  三   ` て  け  は  べ  え  し  は  に  れ  の 
    つ  き  学   ° の   ` 十  試  み  る   ` き  に   `  ` 初  ほ  卵 
    側  つ  生     職  警  後  し  た  時  愛  も   ` そ  お  め  ど  の 
    で  い  服     業  察  半  て   ° に  を  の  偽  れ  互  て  残  如 
    な   ° は     に   ` と  み  恥   ` 取  で  れ  ら  い  わ  っ  く 
    く  ど  い     お  客  言  た  ず  手  り  あ  な  は  に  か  て   `
    て  う  た     い  室  っ   ° か  を  戻  る  か  愛  対  る  い  目 
    は  し  だ     て  乗  て  ち  し  つ  そ   ° っ  で  し  も  る  に 
    な  て  け     も  務  も  な  な  な  う     た  は  て  の  か  見 
    ら  も  な      ` 員  よ  み  が  い  と      ° な  誠  で   ` え 
    ぬ  学  い     そ  く  い  に  ら  で   `    偽  い  実  あ  わ  る 
     ° 校   °    の  ら   °  `  ` み  色     り   ° で  る  か  も 
    ち  に  四     年  い     二  コ  た  々     の  ま  あ   ° り  の 
    な  属  十     齢  な     人  ス   ° な     愛  た  っ     よ  で 
    み  し  前     の  ら     の  チ  思  も     こ   ` た     う  は 
    に  た  の     御   `    年  ウ  い  の     そ  そ   °    が  な 
     ` い  学     仁  か     齢  ム  出  を     は  の  真     な  い 
    女  の  生     は  ま     は  プ  の  試      ` 二  摯     い  以 
    教  で  服      ` わ     四  レ  場  し     も  つ  で      ° 上 
    師  あ  は     い  な     十  イ  所  て     っ  を  あ     た   `
    も  れ   `    く  か     前  な  を  み     と  有  っ     だ  愛 
    済  ば  い     ら  っ     で  る   ` た     も  す  た     尽  が 
        `                          °           °         

        ┐ け  呼  バ         ┐ 人  ら  い        ん             
 二  今  子  で  ば  ル  ち  定  子  の  に  た  二  け └   さ     愛  話 
 人  度  供  あ  れ  ・  な  例  供  た  で  よ  人  れ  と  て     の  し 
 は  は  :  る  て  オ  み  の  :  め  き  う  は  ど   `  `    物  が 
  ` 民  :   ° い  ブ  に  夫  :   ` る  に   `  ` お  皆     語  そ 
 子  子 └   知  る  ・   ` 婦 └   愚  こ   ` そ  そ  思  様     で  れ 
 供  だ     っ   ° ラ  こ  会     直  と  二  ん  れ  い  の     あ  た 
 を  っ     て  さ  ブ  の  議     に  は  人  な  は  の  中     る   °
 持  た     い  ら  会  愛  の     考   ` は  器  誤  方  に      °   
 た   °    る  に  議  を  折     え  畢  誠  用  り  も  は          
 な        の  ち ┗   取   `    る  竟  実  な  で  い   `         
 か        が  な  |  り  勘     こ   ` と  頭  あ  ら   ┐         
 っ        二  む  |  戻  介     と  ど  真  を  る  っ  も          
 た        人  と  略  す  が     で  こ  摯  し   ° し  う          
  °       だ   ` 称  た  ぼ     あ  ま  を  て     ゃ   `         
 そ        け  呼   ┓ め  そ     る  で  持  い     る  あ          
 れ        だ  ん  リ  の  り      ° も  っ  な     や  き          
 に        か  で  バ  会  と        お  て  い     も  ら          
 は        ら  い  イ  議  口        互  い   °    し  め          
 諸        で  る  ラ  は  に        い  た  ま     れ  た          
 事        あ  の  ブ   ` し        の   ° た     ん  ら          
 情        る  は  会   ┓ た        た  そ   `     ° い          
 あ         ° 二  議  リ   °       め  ん  先        い          
 る           人 ┗   バ            ` な  に        じ          
  °          だ  と  イ           二  彼  書        ゃ          
                                                         

 こ     で        不   ┐       く     す  を        に     う  職 
 れ  一  あ  さ     器  子  ゆ  だ  だ  コ  と  如  も  さ   ` 愛  の  業 
 だ  方  る  て     用  供  え  が  け  ス  は  何  し  れ  子  を  も  ・ 
 け   `  °  `    で └   に   ` で  チ   ` と   ` ど  は  取  あ  経 
 人  そ  不  彼     あ  は   ` 子  あ  ウ  い  す  子   ` よ  り  っ  済 
 が  れ  器  ら     っ   ` 二  に  る  ム  さ  る  を  子  い  戻  た  ・ 
 い  ぞ  用  も     た  ふ  人  は   ° プ  さ  か  成  は  か  す   ° 体 
 れ  れ  人  不      ° わ  は  責  萎  レ  か   ° し  生  も  た  そ  調 
 ば  は  で  器        ふ  黙  任  え  イ  本  な  て  き  し  め  し  | 
  ` そ  あ  用        わ  っ  が  る  な  末  に  な  物  れ  に  て  | 
 そ  れ  ふ  で        浮  た  あ  だ  ら  が  よ  お  で  ん   `  ` も 
 の  ぞ  れ  は        か   ° る  け  よ  転  り   ` あ   ° あ  子  う 
 中  れ  て  あ        ん  互   ° で  い  倒   ` 愛  る     る  を  少 
 に  の  い  る        で  い     あ   ° し  愛  を   °    い  成  し 
  ` 不  る  が        ぷ  の     る  失  て  を  取  一     は  す  二 
 ぴ  器   °  `       つ  口      ° 敗  は  取  り  つ      ` 前  人 
 た  用     世        り  か        し  お  り  戻  の     新  に  だ 
 り  を     は        と  ら        て  ら  戻  せ  人     た  愛  け 
 と  有     不        消  生        も  ん  す  な  格     な  が  で 
 合  し     器        え  ま         ` か  た  か  で     愛  尽  い 
 う  て     用        た  れ        己   ° め  っ  あ     を  き  た 
 不  い     人         ° た        が     に  た  る     得  た  い 
 器  る     だ        二  二        恥     子  ら   °    る   °  `
 用  が     ら        人  つ        を     を   `       た     と 
 が   `    け        は  の        か     成  子        め     い 
                                                         

 愛              |        同  い     と     た     出  に     あ 
 の  そ  パ  彼  変  を  そ  二  じ  た  二  言  も   ° 勘  会  真  そ  る 
 復  れ  |  ら  で  交  の  組  不  の  人  っ  う     介  え  摯  の  も 
 興  に  ト  が  は  換  結  は  器  だ  に  た  ひ     と  る  で  ぴ  の 
 へ  よ  ナ  目  な  す  果  話  用  か  つ   ° と     民   ° あ  た  で 
 持  っ  |  指  い  る   ` し  で  ら  い  こ  組     子     れ  り  あ 
 っ  て  が  し   ° こ  二  あ  悩   ` て  ち  の     は     ば  す  る 
 て  嫉   ` た  真  と  組  っ  ん  詳  は  ら  夫     真     よ  る   °
 い  妬  自  の  摯  に  は  た  で  し   ` は  婦     摯     い  不    
 こ  の  分  は  な  な  共   ° い  く  先  現  の     で      ° 器    
 う  感  以   ` 話  っ  に     た  は  ほ  代  名     あ     そ  用    
 と  情  外   ┓ し  た  住      ° 申  ど  的  は     っ     う  が    
 の  を  の  嫉  合   ° み        さ  ぴ  で   `    た     す  出    
 算  呼  異  妬  い      `       な  た  あ  翔      °    れ  会    
 段  び  性 ┗   の     か        い  り  る ┌┐    ゆ     ば  う    
 で  起  と  の  結     つ         ° と   ° か     え      ` た    
 あ  こ  仲  感  果      `       二  合  作  け     に     二  め    
 っ  し  よ  情  で     お        人  う  者  る      `    つ  に    
 た   ` く  で  あ     互        は  不  も └┘    も     の  は    
  ° そ  し  あ  る     い         ` 器  や  と     ち     不   `   
 愛  の  て  っ   °    の        勘  用  れ  沙     ろ     器  己    
 と  火  い  た        パ        介  云  ば  希     ん     用  の    
 憎  種  る   °       |        た  々  で ┌┐    出     は  不    
 し  か   °          ト        ち  と  き  さ     会     必  器    
 み  ら              ナ        と  書  る  き     っ     ず  用    
     `                             °└┘                  

  ┓    し     い     割  誠           ┓      う  v   ┓    は 
 危  昔  れ  あ  う  作  れ  実  な     人  隣     失  諺  e  Y     表 
 険  日  ん  る  こ  者  な  を  ぜ     の  の     っ  が     o     裏 
 思  の   ° い  と  に  い  持  彼     も  芝     て  あ  g  u     の 
 想  文     は  だ  言   ° っ  ら     の  生     初  る  o        関 
 と  豪      ` け  え  ま  て  は     は  は     め   ° t  n     係 
 は  も     彼  で  る  た  い  こ     よ  青     て        e     で 
 常  書     ら  あ  の  割  る  こ     く  い     価     t  v     あ 
 識  い     の  る  は  っ  か  ま     見 ┗      値     i  e     る 
 を  て     結   °  ` て  ら  で     え  と     が     l  r      °
 実  い     論     彼  は   ` す     る  い     わ     l          
 行  る     こ     ら  な  と  る       う     か        k       
 に  で     そ     が  ら  し  の     と  諺     る     i  n       
 移  は      `    こ  な  か  か     い  が          t  o       
 さ  な     合     の  い  言  |     う  あ     と     s  w       
 う  い     理     よ   ° え  |     意  る     い    ‘           
 と  か     の     う     ぬ  そ     味   °    う        w       
 す   °    判     な      ° れ     で        意     g  h       
 る        と     断     人  は     あ        味     o  a       
 思        言     を     の  彼     る        で     n  t       
 想        え     下     縁  ら      °       あ     e          
 で        る     し     は  が              る     ・  y       
 あ        の     た     合  真               °   ┗   o       
 る        や      `    理  摯                    と  u       
┗         も     と     で  と                    い  '        
  `                                                      

 っ        ず        か  味  も              か     た        と 
 た  悩  四  だ  病  だ  ら  が   ` そ  愛  新  相  っ  パ   ° さ      °
 パ  ん  人  っ  め  が  で  な  し  れ  を  鮮  手  た  |     て     知 
 |  で  は  た  る   ` あ  い  た  ぞ  取  だ  に   ° ト      `    ら 
 ト  い  悩  愛  時  や  る   ° |  れ  り  っ  惚     ナ     一     な 
 ナ  る  ん  は  も  は   ° ど  |  の  戻  た  れ     |     つ     け 
 |  う  だ   `  ` り     こ  も  二  す  か  た     を     の     れ 
 同  ち   ° ど  健  愛     に  う  人  た  ら  か     交     結     ば 
 士  に     こ  や  は     嫉  一  は  め  で  ら     換     を      `
 の   `    へ  か  戻     妬  組   ` で  は  で     し     導     グ 
 あ  子     行  な  ら     の  の  手  あ  な  は     た     い     グ 
 い  が     っ  る  な     火  い  を  る  い  な     二     た     ら 
 だ  で     た  時  か     種  る  つ   °  ° い     組     二     れ 
 に  き     の  も  っ     が  前  な         °    の     組     よ 
  ` た     で   ` た     隠  で  い              仲     は      °
 で   °    あ  生   °    れ   ` だ              の      `      
 あ  も     ろ  涯        て  で   °             よ     さ       
 る  ち     う  持        お  あ  口              さ     っ       
  ° ろ     か  ち        る  る  を              は     そ       
    ん     ?  続        か   ° 吸               `    く       
     `       け         ` 見  っ              尋     実       
    交        て        わ  せ  た              常     行       
    換        い        か  ね   °             で     に       
    し        る        ら  ば  性              は     移       
    あ        は        ん  意  交              な     し       
                                                         

       に                    責  で           災  意          
 二  二  聞  名  生  そ  よ  罪  子  任  あ  か  堕  四  難  し  た  き  彼 
 人  人  こ  を  ま  の  っ  を  に  と  る  つ  ろ  人  は  た  だ  ち  ら 
 の  は  え   ` れ  罪  て  か  罪  な   ° て  す  は  外  も   ` ん  に 
 両  大  る  真  た  を  彼  ぶ  は  っ  そ   `  ` 悩  か  の  使  と  責 
 親  変  や ┌┐ の   ` ら  る  な  た  の  子  な  ん  ら  が  っ  避  は 
 が  愛  も  ま  は  責  は  べ  い   ° 自  を  ど  だ  も   ` た  妊  な 
 愛  情  し  こ   ` を  子  き   °    戒  成  と   ° 来  ど  コ  は  い 
 情  深  ら  と  男  背  を  は        は  す  簡     る  ち  ン  し   °
 を  く  ん └┘ と  負  産  大         ` こ  単      ° ら  ド  て    
 注  育  が   ` 女  う  ん  人        そ  と  に     生  も  |  い    
 い  て   ` 実  で  た  だ  で        の  を  は     き  そ  ム  た    
 だ  ら  し ┌┐ あ  め   ° あ        ま  あ  結     る  う  に   °   
 の  れ  か  み  っ  で     る        ま  れ  を     と  だ   `      
 は  た  た  の  た  あ      °       成  ほ  下     は  っ  欠       
  `  ° が  り   ° る     世        さ  ど  せ     不  た  陥       
 罪     な └┘     °    間        れ  自  な     条  の  が       
 と     い  と           で        た  戒  い     理  で  あ       
 責      ° 言           あ        子  し   °    で  あ  っ       
 ゆ     文  っ           る        へ  て        あ  る  た       
 え     句  た            °       の  い        る   °  °      
 ば     は   °                   情  た         ° か  別       
 か     聞  作                    と  者           よ  々       
 り     か  為                    な  た           う  に       
 で     ぬ  的                    り  ち           に  用       
        °                       `              `         

 き  あ  そ     幾     る        た  に        ご  れ     な  は  は 
 は  っ  れ  死  年  誠   ° さ      ° は  二  時  く  た  二  か   ` な 
  ` た  は  を  か  実     て        病  組  は  自   ° 組  っ  大  い 
 常  と  不  迎  経  と      `       気  が  移  然  い  の  た  人   °
 に   ` 明  え  過  真     子        も  住  り  に  つ  夫  時  の  や 
 此  記  で  た  し  摯     が        し  む   ` 消  し  婦  の  頬  は 
 岸  す  あ  四  た  で     成        た  家  世  滅  か  の  道  を  り 
 の  に  る  人  あ  結     長        が  で  は  し   ` あ  を  ゆ   `
 人  留   ° の  と  び     す         `  ` 変  た  リ  い   ` る  我 
 で  め  た  胸   ` あ     る        お  二  わ   ° バ  だ  主  ま  が 
 あ  る  だ  中  相  っ     と        お  人  る     イ  に  体  せ  子 
 る   °  ` に  次  た     は        む  は   °    ラ   ` 的  る  は 
  ° 彼  そ   ` い  四     即        ね  兄  こ     ブ  こ  に  力  か 
    ら  の  い  で  人     ち        健  妹  の     会  れ  あ  が  わ 
    は  死  か  死  は      `       や  の  場     議  ま  き  あ  い 
    彼  に  な  ん   `    親        か  よ  合     も  で  ら  る  い 
    岸  顔  る  だ  子     が        に  う  の     沙  と  め   °  °
    に  は  感   ° が     老        過  に  世     汰  異  さ  そ  そ 
    行  穏  情     成     化        ご  育  は     や  な  せ  れ  の 
    っ  や  が     人     す        す  て   `    み  る  る  は  無 
    た  か  去     し     る        こ  ら  家     に  空  力   ` 垢 
     ° な  来      `    こ        と  れ  族     な  気  で  子  な 
    語  も  し     さ     と        が  た  で     っ  が  あ  を  表 
    る  の  た     ら     で        で   ° あ     た  生  る  成  情 
    べ  で  か     に     あ        き  時  る      ° ま   ° さ  に 
           `                          °                  

 に     な  愛  う              つ     そ  漂              共    
 育  二  い  の  ち  呼  き  理  真  い  と  れ  う  二  愛  生  悲  に  現 
 っ  人   ° た  か  吸  っ  由  と  に  も  は  雰  組  し  活  し  住  世 
 た  は  崇  め  ら  よ  か  な  実  次  あ  不  囲  の  あ  上  み  ん  に 
  ° 兄  高  に   ` り  け  ど  は  の  れ  明  気  愛  う  の  を  で  残 
    妹  な  使  二  も  な  な   ` 世   ` で  が  へ  が  利  支  い  さ 
    の  義  わ  人  自  ど  い  愛  代  先  あ   ` の  た  益  え  た  れ 
    如  務  れ  は  然  な   ° し  で  代  る  敏  希  め  の  あ   ° た 
    く  で  た  愛  に  い     あ  結  が   ° な  求  で  た  う     真 
    育  あ   ° し   `  °    っ  実  誠     る  が  あ  め  た     と 
    て  っ  そ  あ  あ        た  し  実     子   ` る  で  め     実 
    ら  た  れ  っ  る         ° た  と     供  遺   ° も  で     は 
    れ   ° は  て  い           の  真     に  伝     な  は      `
    た     血  い  は           で  摯     無  子     い  な     互 
     °    で  た   `          あ  を     意  に      ° い     い 
    二     あ   ° 腹           る  も     識  刻         °    の 
    人     が  精  の            ° っ     の  印              仕 
    も     な  神  中              て     感  さ              事 
    ま     わ  と  に              希     化  れ              を 
    た     れ  肉  包              求     を  た              持 
     `    た  体  ま              し     与  の              っ 
    そ     権  双  れ              た     え  か              た 
    の     利  方  て              も     た   `             あ 
    よ     で  が  い              の     の  家              と 
    う     は   ` る              が     か  に              も 
                                `     `                 `

 同                 て  は     を     が  通           で  な    
 月  桃  さ  真  こ  女  い   ` 男  し  そ   ` る  そ  男  汲  あ  い  だ 
 同  園  れ  と  こ  が  る  一  の  た  れ  す  道  の  か  め  る  な  が 
 日 ┌┐ ど  実  に  男  ゆ  つ  愛  愛  ら  べ  を  白  ら  ど   ° ら   `
 に  と  彼  は  究  を  え  だ  の  で  の  て  懸  濁  放  も      ` 背 
 死  う  ら   ` 極  迎   ` け  一  あ  駆  が  命  の  た  尽     そ  徳 
 ぬ  え  は  愛  が  え  破  で  つ  っ  け  男  に  愛  れ  き     れ  は 
 こ  ん  二  を  完   ` れ  あ  が  た  る  と  駆  の  た  ぬ     は  感 
 と └┘ 人  持  成  男  た  る   `  ° 先  変  け  中  一  愛     爽  じ 
 は  の  で  っ  し  が  者   ° 女     に  わ  る  に  つ  の     快  な 
 叶  誓  あ  て  た  女  に  け  の     は  ら   ° い  の  泉     な  か 
 わ  い  る  い   ° に  悔  れ  愛      ` ぬ  そ  た  愛  で     る  っ 
 ぬ  を   ° た     入  恨  ど  に     女  愛  れ  無  が   `    狂  た 
 か  た      °    っ  は   ` 到     の  を  ら  数   ` い     気   °
 も  て           た  な  す  達     愛  持  は  の  女  ま     で  も 
 し  た            ° か  べ  し     が  っ  目  小  の  も     あ  し 
 れ  三              っ  て  た     待  て  に  さ  中  二     る  狂 
 ぬ  兄              た  が   °    っ  い  見  な  を  人      ° 気 
  ° 弟               ° 等  そ     て  た  え  愛  満  は     羨  と 
 い  の                 し  こ     い   ° ぬ  が  た  戯     望  呼 
 や  如                 い  に     た     ほ   ` し  れ     す  ば 
  ` く                 愛  入      °    ど  女  た  て     べ  ね 
 叶   `                を  れ     球     小  の   ° い     き  ば 
 わ  同                 持  る     の     さ  中     た     狂  な 
 ぬ  年                 っ  の     形     い  に      °    気  ら 
                                                         

                                  懦     な        は     こ 
                         ま  比  愛  ゆ  だ  い  さ     常  さ  と 
                         さ  喩  の  え  が  や  て     に  れ  が 
                         に  で  み  で  こ  も   `    果  ど  人 
                         文  は  を  あ  れ  し  こ     た   ` 生 
                         字  な  も  る  は  れ  れ     さ  二  で 
                         ど  い  っ   ° 真  ん  か     れ  人  あ 
                         お   ° て     実   ° ら     て  が  る 
                         り     二     で     語     い  作   °
                         の     人     あ     る     る  り    
                         意     が     る     結      ° あ    
                         味     作      °    び        げ    
                         で     っ     あ     の        た    
                          `    た     え     一        も    
                         神     一     て     節        の    
                         が     つ     強      `       は    
                         誕     は     調     皆         `   
                         生      `    す     様        一    
                         し     何     る     方        つ    
                         た     と     は     に        で    
                         の     な      `    は        あ    
                         で     る     作     信        る    
                         あ     か     者     じ         °   
                         る      °    の     ら        桃    
                          °          怯     れ        園    
                                                         
[Return]