の   ┐  ┐ ん  初  ん     ず   ┐ 下  が  に     を  模  に          
 こ  月  す  で  め  で  静  だ  シ  回  後  す  僕   ` 様  包  視       
 と  蝕  ぐ  い  て  き  寂   ° イ  っ  方  る  は  降  が  ま  界     二 
 を  だ  に  る   ` た  を  す  ナ  て  に   ° 昇  り  ま  れ  を     つ 
└   っ  戻  こ  コ   ° 打  ぐ   ° い  流  手  降  注  る  た  遮     の 
    て  り  と  ッ  イ  ち  に  何  る  れ  を  舵  ぐ  で  果  っ     月 
    ?  ま  に  ク  ン  破  戻  を   ° て  伸  を  月  嘘  て  て     が 
       す  よ  ピ  カ  る  っ  や  旧  い  ば  正  光  の  し  い     重 
    そ   ° う  ッ  ム  よ  て  っ  式  く  せ  位  が  よ  な  た     な 
    う  月  や  ト  を  う  来  て  の   ° ば  置  優  う  く  重     る 
    か  蝕  く  内  通  に  い  い  偵  高  届  に  し  に  拡  苦     時 
    |  を  気  を  し   ` !  る  察  度  き  戻  く   ` が  し       
    |  見  が  ジ  て  通 └   !?  機  計  そ  し  照  す  る  い       
     ° た  つ  ェ  鼓  信        と  は  う  て  ら  べ  雲  雲       
    お  ら  く  ッ  膜  機     出  し  二  な   ` し  て  海  を       
    前 └    ° ト  を  が     撃  て  万  と  機  出  が  に  抜       
    や        エ  揺  地     命  は  五  こ  体  し  静  出  け       
    っ        ン  さ  上     令  精  千  ろ  を  て  止  た  る       
    ぱ        ジ  ぶ  か     は  一  フ  を  ゆ  い  し   ° と       
    り        ン  る  ら     出  杯  ィ   ` っ  る  た  雲   `      
    ま        の  音  の     て  の  |  柔  く   ° 静  の  柔       
    だ        爆  を  通     い  高  ト  ら  り     寂  下  ら       
    レ        音  聞  信     な  度  を  か  と     の  の  か       
    イ        が  い  を     い  だ  少  い  水     世  荒  い       
    ジ        包  て  運     は   ° し  雲  平     界  れ  光       
                                                         

 だ  父  き           し  の  注              途     く   ┐ っ   ┐
  ° さ  る  太  今  空  く  十  ぐ  僕        |  切  そ  ら  と  た  父 
    ん  の  陽   ` に  感  万  月  は        |  れ  こ  俺  に  だ  さ 
    が  は  と  そ  浮  じ  分  光  操        誰  る  ま  で  か  け  ん 
    消   ` の  の  か  ら  の  が  縦        も   ° で  も  く  で  は 
    息  十  位  二  ぶ  れ  一  僕  席         ` 一  聞  庇  す  す  関 
    を  五  置  つ  二  る  に  の  か        庇  拍  い  い  ぐ └   係 
    絶  年  関  の  つ  の  も  顔  ら        っ  の  て  切  に     な 
    っ  ぶ  係  月  の  か  満  に  空        て  間   ` れ  戻     い 
    て  り  で  が  月   ° た  降  を        く  隙  僕  |  っ     で 
    か  の   ` 天   `    な  り  見        れ  の  は  |  て     す 
    ら  こ  満  空  ル     い  か  上        な  後  通 └   来      °
    流  と  月  で  ナ     淡  か  げ        ん   ` 信     い     た 
    れ  だ  の  交  と     い  っ  た        て  再  機      °    だ 
    た  っ  状  わ  テ     光  て   °       頼  び  を     上     純 
    の  た  態  ろ  イ     が  く  キ        ん  静  切     層     粋 
    と   ° で  う  ア      ` る  ャ        で  寂  っ     部     に 
     ` そ  二  と   °    な   ° ノ        な  が  た     に      `
    正  れ  つ  し        ぜ  眩  ピ        い  訪   °    知     僕 
    確  は  の  て        こ  し  を         ° れ  同     ら     が 
    に  ち  月  い        ん  い  通           る  時     れ     見 
    同  ょ  の  る        な   ° し            ° に     た     た 
    じ  う  蝕   °       に  太  て              音     ら     い 
    時  ど  が           も  陽  降              声      `    と 
    間   ` 起           眩  光  り              が     い     思 
                                                         

 !   ┐  ┐  ┐ さ  家      ┐ な           五  結  つ  で  ば  |    
└   ど  言  レ  ん  の  そ  シ  る  十        度  果  ま  約  ほ  タ  巨 
    う  っ  イ  に  外  う  イ  夜  五        に   ` り  二  と  を  大 
    や  た  ジ  詰  に  言  ナ   ° 年        ぴ  二  地  倍  ん  数  な 
    っ  だ  !  め  連  う   ° 父  前        た  つ  球  の  ど  個  ク 
    て  ろ     寄  れ  と  今  さ   `       り  の  と  差  同   ` レ 
    !?  う  シ  っ  出   ` か  ん  今        と  月  の  が  じ  表  | 
       ?  イ  た  そ  父  ら  は  日        収  の  距  あ  大  面  タ 
    空     ナ   ° う  さ  奇  僕  と        ま  地  離  る  き  に  | 
    は  今  を     と  ん  跡  に  同        る  球  は   ° さ  刻  を 
    曇  か  ど     し  は  を  言  じ         ° か  同  ル  に  ん  多 
    っ  ら  こ     た  僕  観  っ  よ           ら  じ  ナ  見  だ  数 
    て  二  に      ° の  に  た  う           の  比  の  え  だ  有 
    い  人  連     そ  手  行   ° に           視  率  ほ  る  け  す 
    て  で  れ     れ  を  く     ル           野  だ  う  二  の  る 
     ` 月  て     を  無  ぞ     ナ           角  け  が  つ  テ  ル 
    月  蝕  行     見  理 └      と           は  テ  二  の  イ  ナ 
    な  を  く     て  矢        テ           ほ  イ  倍  月  ア  と 
    ん  観  の     い  理        イ           ぼ  ア  の  は   °  `
    て  に  !?     た  引        ア           同  よ  大   ` 地  小 
    見  行 └      母  っ        が           じ  り  き  実  球  規 
    え  く        さ  張        満           値  も  さ  は  か  模 
    な └         ん  っ        月            ` 遠  が  半  ら  の 
    い           が  て        で           〇  い  あ  径  見  ク 
    わ           父   `       重           ・   ° り  比  れ  レ 
                                               `         

 ん     僕  度  ま     の  興  乗     ず  て  を     僕         ┐  ┐
 か  |  に  か  た  そ  よ  味  せ  幼  っ  行  そ  言  は  二  絶  シ  雲 
 ら  |  は  父  次  の  う  を  た  心  と  っ  こ  い   ` 人  対  イ  が 
 聞  月  何  さ  の  日  に  持  く  に  泣  た  に  合  そ  は  に  ナ  邪 
 い  蝕  も  ん  日   ` な  つ  な   ` き   ° 残  い  れ  し  連  を  魔 
 た  の  教  の  も  父  る  こ  か  僕  続  母  し  の  を  ば  れ  ま  な 
 の  夜  え  所   ` さ  こ  と  っ  は  け  さ   ` 後  黙  ら  て  た  ら 
 は   ` て  属  父  ん  と  を  た  わ  て  ん  父   ` っ  く  行  飛   `
  ` 父  く  す  さ  は  を  極  の  か  い  は  さ  母  て  の  か  行  雲 
 そ  さ  れ  る  ん  帰  怖  端  だ  っ  た  父  ん  さ  見  間  せ  機  の 
 の  ん  な  空  は  っ  れ  に   ° て   ° さ  は  ん  て   ` な  に  上 
 日  が  か  軍  帰  て  た  嫌  母  い     ん  一  と  い  僕  い  乗  ま 
 か  空  っ  基  っ  こ  の  っ  さ  た     が  人   ` る  の  !  せ  で 
 ら  で  た  地  て  な  だ  た  ん   °    出   ` 母  こ  目 └   る  行 
 一  消   ° に  こ  か   °  ° は  母     て  雨  さ  と  の     つ  け 
 年  息     呼  な  っ     お  い  さ     行  の  ん  し  前     も  ば 
 近  を     ば  か  た     そ  つ  ん     っ  降  に  か  で     り  い 
 く  絶     れ  っ   °    ら  も  は     た  り  腕  で  激     な  い 
 が  っ     た  た  次     く   `  `    後  し  を  き  し     の   °
 過  た     よ   ° の      ` 僕  僕     も  き  つ  な  く     !?  簡 
 ぎ  こ     う  母  日     僕  が  を      ` る  か  か  言        単 
 て  と     だ  さ  も     が  飛  飛     そ  戸  ま  っ  い     駄  な 
 か  を     っ  ん   `    父  行  行     の  外  れ  た  争     目  こ 
 ら  母     た  は  そ     さ  機  機     場  へ  た   ° っ     よ  と 
 だ  さ     が  何  の     ん  に  に     で  出  僕     た     !  だ 
  °        `                                   °      └  

 を        そ     体  っ  異  ど  致     ろ  僕  表  蝕  い          
 一  二  |  れ  こ  中  た  な  太  し  二  う  は  面  ん  た  雲       
 面  つ  |  は  の  が  円  る  陽  て  つ  そ  そ  が  で   ° 海       
 覆  の  シ  き  世  総  に  天  を  い  の  の  の   ` い  地  の       
 う  月  イ  っ  の  毛  な  体  覆  る  月  光  光  模  く  球  上       
 厚  が  ナ  と  中  立  る  が  い   ° の  景  景  様   ° か  で       
 い  重   ° こ  に  つ   °  ` 隠  つ  視  を  を  の  巨  ら  は       
 雲  な  今  の  ひ  よ  僕  地  す  ま  野   `  ` な  大  見   `      
 に  り  か  一  と  う  は  球   ° り  角  操  十  い  ク  て  ル       
 反  合  ら  致  つ  な  そ  か  二   ` 〇  縦  五  滑  レ  手  ナ       
 射  っ  奇  の  だ  感  の  ら  つ  ど  ・  席  年  ら  |  前  と       
 し  て  跡  こ  け  動  こ  見  の  ち  五  か  前  か  タ  に  テ       
 た  い  を  と  奇  を  と  た  月  ら  度  ら  に  な  |  あ  イ       
 青  く  観  を  跡  覚  を  と  と  の  は  見  父  テ  で  る  ア       
 白  そ  に  指  と  え  父  き  太  月   ` 上  さ  イ  覆  テ  が       
 い  の  行  す  い  た  さ  だ  陽  も  太  げ  ん  ア  わ  イ  重       
 光  月  く  の  う   ° ん  け   ` 日  陽  て  も  で  れ  ア  な       
 に  明  ぞ  だ  も     か   ` 大  蝕  の  い  空  満  た  が  り       
 照  か   °  ° の     ら  同  き  の  そ  た  の  た  荒   ` 始       
 ら  り        が     聞  じ  さ  時  れ   ° 上  さ  々  徐  め       
 さ  の        あ     い  大  も  に  と     で  れ  し  々  よ       
 れ  下        る     た  き  何  は  正     見  て  い  に  う       
 て   `       の     と  さ  も  ち  確     た  い  ル  ル  と       
  ` 眼        な     き  を  か  ょ  に     で  く  ナ  ナ  し       
 十  下        ら      ` 持  も  う  一     あ   ° の  を  て       
              `                                          

    と  く     う  ら     の  が  が     白  が  ど            ┐ 五 
 し  喜  れ  普  処  し  あ  か  六  あ  一  い   ` 家  僕        父  年 
 か  ぶ  る  段  分  い  と  な  歳  る  度  話  た  に  は        さ  前 
 し  だ  と  ほ  を   ° か  り  の   ° だ  も  ま  帰   `       ん  父 
 今  ろ  い  と  受  そ  ら  の  と  軍  け  た  に  ら  父         ° さ 
 か  う  う  ん  け  れ  聞  部  き  の   ` く  帰  ず  さ        僕  ん 
 ら  と  の  ど  た  が  い  分  だ  所  僕  さ  っ   ` ん        も  が 
 思  思  は  家   ° も  た  を   ° 有  は  ん  て  世  の         ` 僕 
 え  っ   ` に     と  話  占  初  す  父  聞  き  界  こ        奇  に 
 ば  た  子  い     で  だ  め  め  る  さ  か  た  中  と        跡  言 
  `  ° 供  な     父  が  て  て  二  ん  せ  と  の  が        を  っ 
 そ     心  い     さ   ` い  空  人  の  て  き  空  好        観  た 
 れ     に  父     ん  そ  る  を  乗  操  く  に  を  き        に  あ 
 が     嬉  さ     は  れ   ° 舞  り  縦  れ  は  飛  だ        来  の 
 父     し  ん      ` は     っ  の  す  た  よ  び  っ        た  言 
 さ     か  が     一  完     た  小  る   ° く  回  た        よ  葉 
 ん     っ   `    ヶ  全     あ  型  飛     遊  っ  の       └   が 
 と     た  一     月  な     の  双  行     ん  て  だ            `
 母      ° ヶ     の  軍     感  発  機     で  い  と           不 
 さ     母  月     自  規     動  機  に     く  た  思           意 
 ん     さ  も     宅  違     が  だ  乗     れ  父  う           に 
 の     ん  家     謹  反      ` っ  っ     た  親   °          蘇 
 間     も  に     慎  だ     今  た  た     し  だ  ほ           っ 
 に     き  居     と  っ     の   ° こ      ` っ  と           た 
  `    っ  て     い  た     僕  僕  と     面  た  ん            °
                                                         

 視  に  こ  る     オ  長  て  月  ジ     そ           ん  識  い  埋 
 野  比  の  必  二  だ  い  引  は  ャ  四  う  テ        が  的   ° め 
 角  べ  シ  要  つ   ° 時  き  創  イ  十  と  イ        僕  に  そ  よ 
 を  て  ナ  は  の     間  ち  ら  ア  五  し  ア        を  遠  の  う 
 偶  非  リ  な  月     を  ぎ  れ  ン  億  て  は        空  ざ  出  の 
 然  常  オ  か  は     掛  ら  た  ト  年  い  い        に  け  来  な 
 持  に  で  っ  そ     け  れ  ら  イ  前  る  よ        連  る  事  い 
 つ  低  月  た  う     て  た  し  ン   `  ° い        れ  よ  を  亀 
 確  い  が   ° や     月  地  い  パ  地     よ        て  う  境  裂 
 率  ら  二  月  っ     へ  球   ° ク  球     ル        行  に  に  を 
 は  し  つ  を  て     と  の  父  ト  が     ナ        っ  な  し  生 
  ` い  に  研  で     成  一  さ  と  生     を        て  っ  て  む 
 果   ° な  究  き     長  部  ん  呼  ま     侵        し  た   ` き 
 て  も  る  し  た     し  が  に  ば  れ     食        ま   ° 母  っ 
 し  ち  確  て   °    た   ` 聞  れ  た     し        う  母  さ  か 
 な  ろ  率  い  た     と  地  い  る  直      `       よ  さ  ん  け 
 く  ん  は  る  だ     い  球  た  そ  後     そ        う  ん  は  だ 
 ゼ  そ   ` あ  し     う  軌  話  の  に     の        に  か  僕  っ 
 ロ  れ  一  る   `    の  道  だ  大  起     す        思  ら  を  た 
 に  が  つ  学  月     が  を   ° 衝  き     べ        っ  す  父  の 
 近  太  に  者  は     そ  回  衝  突  た     て        た  れ  さ  か 
 い  陽  な  に  二     の  り  突  に  天     を        の  ば  ん  も 
  ° と  る  よ  つ     シ  な  に  よ  体     覆        だ   ` か  し 
    同  確  れ  で     ナ  が  よ  っ  衝     い        ろ  父  ら  れ 
    じ  率  ば  あ     リ  ら  っ  て  突     隠        う  さ  意  な 
           `           `     `  °              °         

 次  我     気  く  ん  天        う  は  こ  月  界  月  し          
 の  に  機  乗  見  と  に  二     こ   ` と  の  も  は  我  |     あ 
 瞬  返  体  り  る  一  一  つ     と  太  が  数  あ  二  々  |     る 
 間  っ  に  に  こ  緒  番  の     だ  陽  あ  が  れ  つ  の  な     S 
  ` て  軽  な  と  に  近  月      ° の  る  い  ば  あ  世  る     F 
 一  計  い  っ  が  見  い  が        大   ° く   ` る  界  ほ     作 
 度  器  衝  た  で  る  場  天        き  そ  つ  三  と  と  ど     家 
 目  類  撃  の  き  は  所  空        さ  れ  で  つ  は  並   `    は 
 よ  を  が  か  た  ず  で  で        と  は  あ   ` 限  列  こ     そ 
 り  確  走  も   ° だ  目  完        正   ` っ  四  ら  に  の     の 
 も  認  っ  し  こ  っ  の  全        確  地  た  つ  な  存  世     作 
 は  す  た  れ  の  た  当  に        に  球  と  の  い  在  界     品 
 る  る   ° な  光  光  た  交        同  か  し  世   ° す  に     中 
 か   ° 月  い  景  景  り  わ        じ  ら  て  界  そ  る  月     で 
 に  特  蝕   ° を  を  に  っ        で  見  も  も  こ  別  は     こ 
 重  に  に     見   ` し  た        な  た   ` あ  に  世  二     う 
 い  異  見     る  十  た   °       け  す  一  る  は  界  つ     書 
 衝  常  と     た  五   ° 僕        れ  べ  つ  だ  月  で  あ     い 
 撃  は  れ     め  年  十  は        ば  て  だ  ろ  が  も  る     て 
 を  見  て     に  か  五  そ        な  の  け  う  一   ` よ     い 
 感  当  い      ` け  年  の        ら  月  変   ° つ  同  う     る 
 じ  た  た     僕  て  前  奇        な  の  わ  た  だ  じ  だ      °
 る  ら  僕     は  よ   ` 跡        い  大  ら  だ  け  よ   °      
 と  な  は     飛  う  父  を        と  き  な  し  の  う  し       
 同  い   `    行  や  さ   `       い  さ  い   ` 世  に  か       
     °                                                   

    た     操  せ  っ     何  間  て  い  っ           巨  意  る  時 
 手  ル  僕  縦  て  て  最  が   ` 直  て  て  僕        大  識  よ  に 
 前  ナ  は  桿  い  い  初  起  何  し   ` い  は        で  の  う   `
 に  と  空  を  た  た  に  き  か   ` 咄  た  警         ` 中  に  あ 
  ` テ  を  握   ° は  気  た  異  素  嗟  の  告        神  で  し  た 
 ク  イ  見  っ  ま  ず  が  の  常  早  に  だ  音        々   ` て  り 
 レ  ア  上  た  だ  の  つ  か  な  く  昇  ろ  で        し  最   ` が 
 |  が  げ  感  夢  厚  い  す  事  状  降  う  意        く  後  僕  強 
 タ   ` た  触  の  い  た  ぐ  態  況  舵   ° 識        見  に  の  い 
 |  再   ° は  中  雲  異  に  が  を  の  機  を        え  見  意  光 
 に  び  そ   ` に  が  変  は  発  確  操  体  取        た  上  識  に 
 覆  そ  こ  ま  い   ` は  わ  生  認  縦  が  り         ° げ  は  包 
 わ  の  で  ぎ  る  い   ` か  し  す  桿  急  戻           た  急  ま 
 れ  袂  は  れ  の  つ  空  ら  た  る  を  降  し           月  速  れ 
 た  を  十  も  だ  の  の  な  こ   ° 引  下  た           は  に  た 
 ル  分  五  な  ろ  間  様  か  と  月  く  し   °           ` 遠   °
 ナ  か  年  く  う  に  子  っ  は  蝕   ° て  ど           な  く  そ 
 の  と  ぶ  現  か  か  だ  た  明  が  な  い  の           ぜ  な  の 
 表  う  り  実  と  ど  っ   ° ら  皆  ん  る  く           か  る  強 
 面  と  の  の  も  こ  た     か  既  と  こ  ら           と   ° い 
 が  し  邂  も  考  か   °    だ  を  か  と  い           て  薄  光 
 見  て  逅  の  え  に  全     っ  迎  機  に  意           つ  れ  と 
 え  い  を  だ  た  消  天     た  え  体  気  識           も  て  呼 
 る  る  終   ° が  え  を     が  た  を  が  を           な  い  応 
  °  ° え      ` 失  覆      ` 瞬  立  つ  失           く  く  す 
                                                         

 は  空              き  さ     交  戻  ス  面  は     ふ  違  面  そ 
 得  を  そ     |     て  れ  月  信  ろ  テ  が   ` 地  わ  和   ° し 
 体  見  の     |     い  て  明  を  う  ム  見  深  上  と  感  そ  て 
 の  上  瞬     隠     る  い  か  試  と  は  え  い  に  漂  は  の  そ 
 知  げ  間     さ     の  た  り  み   ` 有  る  闇  目  っ  す  姿  の 
 れ  る   `    れ     だ  テ  が  た  切  り  の  に  を  た  ぐ  に  向 
 な   ° 僕     て      ° イ  徐  が  っ  得  み  包  向   ° に   ` こ 
 い  そ  は     い        ア  々   ` て  な  だ  ま  け     結  僕  う 
 恐  し  先     た        の  に  一  い  い   ° れ  る     実  は  に 
 怖  て  ほ     テ        月  強  向  た  座  こ  て   °    す  な  は 
 が  違  ど     イ        光  く  に  通  標  こ  お  街     る  ん   `
 襲  和  の     ア        が  な  応  信  を  は  り  明     こ  と  絹 
 っ  感  違     !?         ` っ  答  機  示  一   ` か     と  な  の 
 て  の  和              蝕  て  が  の  し  体  月  り     な  く  よ 
 き  正  感              の  い  な  電  て  ど  明  が     く  違  う 
 た  体  の              終  る  い  源  い  こ  か  煌      ` 和  に 
  ° を  正              焉  の   ° を  る  な  り  め     僕  感  滑 
    確  体              に  が     投   ° の  で  い     の  を  ら 
    信  に              よ  感     入  ひ  だ  わ  て     意  覚  か 
    す  行              っ  じ     す  と  ろ  ず  い     識  え  な 
    る  き              て  ら     る  ま  う  か  る     の  た  テ 
    と  当              復  れ      ° ず   ° に  筈     中  が  イ 
     ` た              活  る     基  基  測  そ  の     を   ` ア 
    今  っ              し   °    地  地  位  の  大     ふ  そ  の 
    度  た              て  隠     と  に  シ  表  地     わ  の  表 
        °                                                

                                  た   ┐ だ  ら     て       
                               そ  ん  シ   ° 通  そ  い  こ  | 
                               れ  だ  イ  通  信  の  た  の  | 
                               は  な  ナ  信  信  と   ° と  ル 
                               十 └    ° 機  号  き  コ  き  ナ 
                               五     遅  か  を   ` ッ  の  と 
                               年     か  ら  拾  そ  ク  僕  テ 
                               ぶ     っ  声  っ  れ  ピ  の  イ 
                               り     た  が  た  ま  ッ  精  ア 
                               に     な  聞   ° で  ト  神  の 
                               聞      ° こ  僕  応  の  は  位 
                               く     や  え  は  答  中   ` 置 
                               懐     っ  て  必  の  で  荒  が 
                               か     ぱ  く  死  な  大  れ  逆 
                               し     り  る  で  か  声  狂  転 
                               い     お   ° 通  っ  で  う  し 
                               声     前     信  た  何  混  て 
                               だ     も     機  通  か  乱  い 
                               っ      `    に  信  を  の  る 
                               た     奇     向  機  叫  渦  ! 
                                °    跡     か  が  ん  中    
                                     を     っ  ど  で  に    
                                     観     て  こ  い  埋    
                                     に     叫  か  た  没    
                                     来     ん  か   ° し    
                                                         
[Return]