で                 だ  れ  ワ     を  ち                      
 も  あ  そ  僕  夕  ふ  の  た  ン  あ  歩  寄  野     夏  町          
 本  の  れ  は  焼  と  更  窓  ボ  の  く  る  球     の  外        6 
 当  廃  は  泣  け   ` 地  ガ  ッ  廃  よ  の  部     日  れ        0 
 に  車  赤  き  の  僕  に  ラ  ク  車  り  が  の     の  の        ℃ 
 捨  の  ち  声  赤  は  な  ス  ス  は  も  常  練     夕  寂          
 て  中  ゃ  を  さ  立  っ   ° カ  何   ` だ  習     刻  れ          
 子  か  ん  聞  が  ち  た  駐  |  年  家  っ  を      ° た          
 と  ら  の  い   ` 止  今  車   ° も  ま  た  終        駐          
 か   ° 泣  た  影  ま  で  場  パ  そ  で   ° え        車          
 な  僕  き  の  を  っ  も  の  ン  こ  十  こ  た        場          
 ら  は  声  だ  ど  た   ` 先  ク  に  五  の  僕        に          
 大  最  だ   ° こ   ° 留  に  し  放  分  駐  は         `         
 変  初  っ     ま     ま  あ  た  置  は  車   `       廃          
 な   ` た     で     り  っ  タ  さ  短  場  帰        車          
 の  猫   °    も     続  た  イ  れ  縮  を  り        同          
 で  の        長     け  建  ヤ  た  で  横  に        然          
  ` 鳴        く     る  物   ` ま  き  切  廃        の          
 車  き        し     廃  が  赤  ま  る  れ  車        自          
 の  声        て     棄  解  錆  だ  か  ば  の        動          
 中  だ        い     自  体  た  っ  ら   ` 駐        車          
 を  と        る     動  さ  車  た  だ  普  車        が          
 覗  思         °    車  れ  体   °  ° 通  場        あ          
 い  い               °  `  ` 白     に  に        っ          
 て   `                た  割  い     道  立        た          
                                               °         

 髪      ┐             込      ┐          た  み  ト        み 
  ` と  す     :        ま  そ  あ  何  僕  夕   ° る  に  泣  シ  る 
 息   ` ぐ     :        れ  の  !  か  は  焼      ° 手  き  |  こ 
 は  そ  に     気        て  瞬 └    ` 右  け     大  を  声  ト  と 
 タ  の  戻     が        い  間     柔  手  が     き  掛  は  に  に 
 バ  女  り     付        っ   `    ら  を  作     く  け   ` は  し 
 コ  は  ま     く        た  僕     か  伸  る     な  て  も  誰  た 
 の  言  す     と         ° は     い  ば  影     っ   ` っ  も   °
 臭  っ  か      `          強     も  し  の     た  鍵  と  い    
 い  た  ら     僕           い     の  た  暗     声  が  後  な    
 が   ° ね     は           力     に   ° さ     が  掛  ろ  い    
 す  化 └      見           に     触     で     近  か  か   °   
 る  粧        知           よ     れ     良     付  っ  ら       
  ° の        ら           っ     る     く     い  て  聞       
    濃        ぬ           て      °    分     て  い  こ       
    い        女            `          か     い  な  え       
    顔        に           廃           ら     る  か  て       
    と        抱           車           な     こ  っ  い       
     `       か           の           い     と  た  た       
    黄        れ           中            °    を  の   °      
    色        て           に                 教  で  バ       
    に        い           引                 え   ` ッ       
    染        た           き                 て  開  ク       
    め         °          ず                 く  け  ゲ       
    た                    り                 れ  て  |       
                                                         

 本  詰  ん  話  ゃ     な           い  ド  指        出  バ       
 あ  め  そ  じ  ん  僕  い  呂  何  ガ  け  シ  に  意  僕  て  ッ  僕  そ 
 る  る  の  ゃ  に  は   ° 律  だ  ラ  れ  |  驚  味  は  い  ク  は  し 
 指   ° も  な  姿  駐     が  こ  ス  ど  ト  い  が  自  っ  ミ  有  て 
 が  足  の  い  を  車     回  れ  に  :  の  た  分  動  た  ラ  無  何 
 可  を  だ   ° 変  場     ら  は  映  :  よ   ° か  車   ° |  を  よ 
 愛  ば  っ  し  え  の     な  ?  る     う  僕  ら  の     で  言  り 
 ら  た  た  か  て  ワ     い  !  僕     だ  が  ず  中     化  わ  も 
 し  つ   ° し  い  ン     の     の      ° 寝  両  に     粧  さ  そ 
 く  か  芋   ` た  ボ     で     姿     ベ  か  手  一     の  ず  の 
 て  せ  虫  僕   ° ッ      ┐    は     ル  さ  を  人     具  座  巨 
  ` て  み  の  理  ク     あ      `    ト  れ  伸  取     合  席  大 
 つ  み  た  身  由  ス     う     紛     に  た  ば  り     を  に  な 
 い  た  い  体  も  カ     あ     れ     固  座  し  残     確  寝  身 
 つ   ° な  は  分  |     う     も     定  席   ` さ     か  か  体 
 い  小  腕  何  か  に     あ     な     さ  は  そ  れ     め  さ  ! 
 微  さ  と  度  ら  飲     う     く     れ   ` の  て     て  れ    
 笑  い  指  確  な  み    └      赤     て  ど  見  し      ` た    
 ん  の  を  認  い  込     と     ち     首  う  慣  ま     さ   °   
 で  に  ま  し  し  ま     し     ゃ     し  や  れ  う     っ  女    
 し  ち  じ  て   ` れ     か     ん     か  ら  な   °    さ  は    
 ま  ゃ  ま  も  有  て     声     だ     動  チ  い        と  と    
 う  ん  じ  赤  り   `    が     っ     か  ャ  小        車  い    
  ° と  と  ち  得  赤     出     た     せ  イ  さ        か  う    
    五  見  ゃ  る  ち     せ      °    な  ル  な        ら  と    
                                                         

 に  チ     っ     覚  記  あ  だ  玉      ┓    外  一  廃  っ       
 戻  ン  赤  た  つ  え  憶  っ  と  感  と  d  看  は  つ  車  て  泣  い 
 る  コ  ち  の  ま  が  も  た  一  謝  書  o  板   °  ` で  い  き  や 
└   屋  ゃ  だ  り  あ  薄  こ  目  祭  か  g  に     更  は  た  声   `
 わ  の  ん   °  ` っ  れ  と  で └   れ     は     地  な   ° を  そ 
 け  開  に     僕  た  て  を  分  な  て  d   `    だ  い  車  耳  ん 
 も  店  な     は   ° い  思  か  ど  い  a        っ   ° 内  に  な 
 な  時  っ     過     た  い  る  の  た  y        た  場  の  し  場 
 い  間  た     去     け  出   ° 文   ° s        場  所  時  た  合 
  ° に  僕     に     れ  し  僕  句  垂 ┗         所  は  計  と  じ 
    合   `    戻     ど  た  は  が  れ           に   ` は  き  ゃ 
    わ  あ     り      `  ° 昔  躍  幕           立  あ  午  の  な 
    せ  の      `    あ  も   ` っ  に           派  の  前  夕  い 
    て  女     こ     の  う  あ  て  は           な  駐  十  焼   °
    く  は     の     店  何  の  い   ┐          ビ  車  時  け    
    る  母     赤     の  年  駐  て  夏           ル  場   ` は    
    よ  親     ち     派  も  車   ` の           が  の  自   `   
    う  な     ゃ     手  前  場  こ  海           建  ま  動  透    
    な  の     ん     な  の  に  こ  祭           っ  ま  車  き    
    女  だ     に     ネ  こ  パ  が  り           て  だ  も  通    
    が  ろ     魂     オ  と  チ  パ └            い  っ  ボ  る    
     ` う     が     ン  な  ン  チ  と           る  た  ロ  青    
     ┐ か     乗     に  の  コ  ン  か           こ   ° ボ  空    
    す   °    り     は  で  屋  コ   ┐          と  た  ロ  に    
    ぐ  パ     移     見   ` が  屋  出           以  だ  の  な    
                                                         

          は  と  せ      ┓ 動  ボ  ん  驚           さ  し  過    
 噎  為  冷  死  い  ら  と  乳  し  ッ  上  く  ま  額  ク  れ  さ  ご  僕 
 せ  す  気  ぬ  う  れ  い  児  な  ク  昇  ほ  だ  と  |  た  に  そ  は 
 返  術  が   °  ° る  う  置  い  ス  す  ど  涼  手  ラ   °  ` う  チ 
 る  も  瞬  抵  六  と  ニ  き  の  カ  る  だ  し  の  |     自  と  ャ 
 ほ  な  く  抗  十   ` ュ  去  に  |   °  ° さ  甲  の     分  し  イ 
 ど  く  間  力  度  車  |  り   ° は  あ  今  は  に  空     が  た  ル 
 の  僕  に  の  の  内  ス   `     ` の  は  感   ` 気     恐   ° ド 
 熱  は  溶  な  世  の  を  熱     エ  女  ま  じ  じ  が     ろ  で  シ 
 が  温  け  い  界  温  聞  中     ン  は  だ  る  わ   `    し  も  | 
 重  度  て  赤  で  度  い  症     ジ  鍵  午  け  り  真     い   ` ト 
 く  の  い  ち  は  は  た  で     ン  を  前  れ  と  夏     状  窓  に 
 の  急  く  ゃ   ` 簡  こ  死     が  抜  十  ど  汗  の     況  ガ  重 
 し  上   ° ん  何  単  と  亡     掛  い  時  も  が  太     に  ラ  い 
 掛  昇     な  も  に  が ┗      か  て   `  ` 浮  陽     い  ス  頭 
 か  を     ら  し  六  あ        ら  車  こ  日  か  に     る  を  を 
 り  感      ` な  十  る        な  か  れ  差  び  よ     と  透  預 
  ` じ     な  け  度   °       い  ら  か  し  上  っ     い  過  け 
 肺  て     お  れ  を  真        と  出  ら  が  が  て     う  し   `
 を  い     の  ば  超  昼        ク  た  気  も  っ  蒸     こ  て  退 
 圧  た     こ  三  え  の        |   ° 温  た  た  発     と  輝  屈 
 迫   °    と  時  て  太        ラ  こ  は  ら   ° し     に  く  な 
 す        だ  間  し  陽        |  の  ど  す     て     気  光  時 
 る        っ  で  ま  に        が  ワ  ん  熱     い     付  の  間 
  °       た  人  う  熱        作  ン  ど  は     く     か  眩  を 
           °                                °            

    だ  シ  帯  服                       こ  赤           と  太 
 こ  っ  |  び  が  息  人  僕  助  体  も  止  と  ち  チ  は  僕  い  陽 
 ん  た  ト  て  濡  を  影  は  け  力  う  め  が  ゃ  ャ  や  は  う  は 
 な   ° が  き  れ  吐  の  た  て  と  温  ど  で  ん  イ  く  パ  の  強 
 と     熱  た  る  く  な  だ  く  水  度  な  き  の  ル   ` ニ  に  く 
 こ     を   °  ° と  い  一  れ  分  は  く  な  手  ド  は  ッ   ` 照 
 ろ     宿  呼  あ   ` 駐  つ  !  が  四  汗  い  が  シ  や  ク  暑  り 
 で     し  吸  ま  そ  車  漂     失  十  が   ° 届  |  く  に  さ  輝 
 死      ` が  り  れ  場  う     わ  度  流     か  ト  こ  な  が  い 
 に     指  短  の  だ   ` 太     れ  を  れ     な  か  こ  っ  車  て 
 た     先  く  暑  け  窓  陽     て  超  落     い  ら  か  た  内  い 
 く     で   ` さ  で  ガ  に     い  え  ち     と  出  ら   ° を  た 
 な     触  早  に  温  ラ  向     く  て  て     こ  よ  逃     満   °
 い     れ  く  視  度  ス  か      ° い   `    ろ  う  げ     た  ま 
  °    る  な  野  が  は  っ        た  目     に  と  な     し  だ 
       と  っ  が  一  声  て         ° に     あ  し  い     て  十 
        ` て  狭  度  を  叫           入     っ  た  と     い  五 
       ま  き  く  上  封  ん           る     て   ° !     る  分 
       る  て   ` 昇  じ  だ            °     ` で        :  も 
       で  い  視  す  込   °                ベ  も        :  経 
       フ  る  界  る  め                    ル   `          っ 
       ラ   ° は  よ  る                    ト  留           て 
       イ  黒  白  う   °                   を  め           い 
       パ  革  さ  だ                       外  金           な 
       ン  の  を   °                      す  は           い 
                                                         

 す           る  胃         ┐       て  な  ア  ト             
 け  ガ  僕  温  の  液  そ  意  た  で  僕  し  痛  に  か  汗  目  熱  強 
 て  ラ  は  度  は  と  の  識  す  も  は  ま  み  近  ら  ま  の  い  引 
 :  ス  静  は   ` 母  ま  が  :   ` ガ  い   ` 付  抜  み  奥   ` に 
 :  に  か  上  熱  乳  ま  朦  :  だ  リ  そ  咽  く  け  れ  が  熱  手 
 タ  映  に  が  に  が  転  朧  け  め  ガ  う  は   ° 出  に  重  い  足 
 ス  る  焼  り  晒  服  が  と  て  だ  リ  だ  カ  太  た  な  く   ` を 
  ` 顔  か  続  さ  を  っ  し └   っ  爪   ° ラ  陽   ° り   ` 熱  曲 
 ケ  は  れ  け  れ  汚  て  て     た  を     カ  に  転  な  指  い  げ 
 テ  真  て   ` た  し   `  `     ° 立     ラ  圧  が  が  が  !  て 
 :  紫  い  太  身  た  後  僕        て     で  迫  る  ら  痺  !   `
 :  に  っ  陽  体   ° ろ  は        て      ` さ  よ   ` れ     ベ 
  ` 変  た  が  の  咽  の  仰         `    熱  れ  う  僕  て  助  ル 
 僕  わ   ° 翳  重  の  座  向        ロ     気  て  に  は  い  け  ト 
 は  っ     る  さ  渇  席  け        ッ     を   ` 灼  よ  る  て  を 
 呟  て     こ  だ  き  に  に        ク     吸  頭  け  う   ° !  外 
 い  い     と  け  と  落  倒        を     い  を  た  や        そ 
 た  る     も  に  頭  ち  れ        上     込  棒  シ  く     誰  う 
  °  °    な  な  痛  る  た        げ     む  で  |  チ     か  と 
 目  助     い  っ   `  °  °       よ     と  叩  ト  ャ     助  す 
 を  け      ° た  そ  嘔           う     気  か  を  イ     け  る 
 動  て         ° し  吐           と     管  れ  這  ル     て   °
 か  :           て  し           し     が  る  い  ド     !    
 す  :           感  て           た     腐  よ   ` シ          
 と  た           じ   `           °    っ  う  ド  |          
  `                                                      

                         い  で        ん           り  に  何 
 も  気  :  :        そ  ド   °  ` 頭  そ  薄  瞼  :  あ  に  転  か 
 う  が  :  :        の  ロ     こ  の  し  れ  を  :   ` 手  が  の 
 日  付  う           間  ド     の  痛  て  て  閉  も  あ  を  っ  弾 
 は  く  う           際  ロ     暑  み   ` い  じ  う  あ  伸  て  み 
 沈  と   `           ` と     さ  が  ふ  く  て   `  ` ば  い  で 
 ん   ` あ           僕  し     と  鈍  と   ° も  手  も  す  た  落 
 で  僕   `          は  た     熱  く   `    日  が   `  °  ° ち 
 い  は  こ           あ  も     さ  な  全     の  震  も     せ  た 
 る  駐   `          の  の     か  り  て     光  え  う     め  の 
  ° 車  こ           女  に     ら   ` が     は  て  :     て  だ 
 僕  場  こ           の  飲     逃  底  楽     白   ` :     咽  ろ 
 は  の  は           叫  み     れ  の  に     く  目        の  う 
 赤  廃  ?           び  込     る  な  な     輝  が        渇  か 
 ち  車              声  ま     こ  い  る     い  見        き   `
 ゃ  の              を  れ     と  暗  瞬     て  え        を  お 
 ん  中              聞  て     が  闇  間     い  な        癒  し 
 に  で              い  い     で  に  が     た  い        そ  ゃ 
 な  倒              た  く     き  沈  訪      °  °       う  ぶ 
 っ  れ              気   °    る  む  れ     意           と  り 
 て  て              が        か  感  た     識            ` が 
  ` い              し        も  覚   °    が           お  す 
 真  た              た        し   °       ど           し  ぐ 
 夏   °              °       れ  こ        ん           ゃ  そ 
 の                          な  れ        ど           ぶ  こ 
                                                         

                            な        っ        に  幻  は  太 
                      し  次  い  も     た  廃  右  残  だ  叫  陽 
                      か  の   ° う     の  車  手  っ  っ  び  の 
                      し  日     そ     か  の  に  て  た  声  下 
                       `  `    ん      ° 中  握  い  と  を   `
                      廃  僕     な        に  り  た  し  上  こ 
                      車  は     時        引  し  か  て  げ  の 
                      は  線     期        き  め  ら  も  て  自 
                      も  香     だ        ず  て  だ   `  ` 動 
                      う  と     か        り  い   ° 日  廃  車 
                      撤  花     ら        込  た     光  車  の 
                      去  を      `       ま   `    に  か  中 
                      さ  持     弔        れ  お     炙  ら  で 
                      れ  っ     っ        る  し     ら  転  干 
                      た  て     て        瞬  ゃ     れ  が  涸 
                      後  駐     ほ        間  ぶ     る  り  ら 
                      だ  車     し         ` り     感  降  び 
                      っ  場     か        触  を     覚  り  た 
                      た  を     っ        れ  見     は  る  は 
                       ° 訪     た        た  詰      `  ° ず 
                         れ     の        の  め     ま  あ  だ 
                         た     か        は  る     だ  れ  っ 
                          °    も        こ   °    肌  が  た 
                               し        れ        の  夢   °
                               れ        だ        下  か  僕 
                                                         
[Return]