迎   ┐     ┐  ┐ ゃ     ね   ┐ い      ┐ を      ┐         
    え  上  お  ほ  行  に  三 └   :  白  の  は  三  :  御          
    入  が  爺  ぉ  方  な  十     :  髪  そ  い  度  :  免        廃 
    れ  っ  さ  |  不  る  路     お  の  の  は  繰  返  下        物 
    て  て  ん └   明   ° の     や  お  そ  い  り  事  さ        の 
    く  く  は     の     私      ° 爺  と   ` 返  が  い        行 
    れ  だ   `    父     を     ま  さ  家  只  し  無 └         方 
    た  さ  私     を     見     た  ん  の  今  た  い             
     ° い  の      `    て      ` だ  奥 └    °  °            
        ° 顔     探     若     若  っ  か        私             
       お  を     し     い     い  た  ら        は             
       茶  じ     に     と     人   ° 現        木             
       く  ろ     来     言     が     れ        戸             
       ら  じ     ま     っ     こ     た        を             
       い  ろ     し     た     ん     の        そ             
       出  と     た     お     な     は        っ             
       し  見    └      爺     と      `       と             
       ま  て           さ     こ     黒        開             
       し  か           ん     ろ     装        け             
       ょ  ら           の     に     束        て             
       う              顔     何     を         `            
      └               が     の     着        同             
       と              皺     よ     た        じ             
       家              く     う      `       言             
       に              ち     だ     長        葉             
                                                         

  ┐  ┐ と      ┐    だ  う   ┐ か  ふ  本        う  特  年       
 父  そ  一  目  :  私  ら  で  私  考  ら  気  父  け  に  段  間  六    
 の  れ  口  の  :  は  け  す  以  え  ふ  で  は  れ  見   `  ` 〇    
 日  で   ` 前  そ  皺  の  が  外  て  ら  探  忽  ど  え  大  庭  で    
 記   ` 茶  の  う  だ  庭  :  の  い  と  そ  然   ` た  き  の  自    
 帳  ど  を  お  で  ら  を  :  家  な  遊  う  と  六   ° な  手  ら    
 で  う  す  爺  す  け  見  私  族  い  び  と  姿  六     病  入  退    
 す  し  す  さ  か  の  る  は  は  の  に  し  を  歳     気  れ  職    
└   て  っ  ん └   ス  度  違   ` だ  出  た  消  の     も  を  し    
    こ  た  |     |  に  い  も  ろ  て  の  し  誕     せ  し  た    
    こ   ° |     ツ   ` ま  う  う  し  は  た  生     ず  て  父    
    に     秋     の  胸  す  父   ° ま  一   ° 日      ` ゆ  |    
    ?     野     裾  が   ° の     っ  日  警   °    外  っ  |    
   └      さ     で  締  ぼ  事     た  だ  察        か  た  佐    
          ん     目  め  う  な      ° け  に        ら  り  藤    
          は     を  付  ぼ  ど     そ   ° 届        見  と  裕    
           `    拭  け  う  気     れ  痴  け        れ  毎  次    
          そ     っ  ら  に  に     く  呆  は        ば  日  郎    
          う     た  れ  伸  は     ら  老  出        悩  を  は    
          言      ° て  び  し     い  人  し        み  過   `   
          っ       └   き  て     の  が  た        事  ご  そ    
          て           っ  い     こ  何  も        も  し  れ    
          ず           た  な     と  処  の        無  て  か    
          ず           雑  い     に  か  の        い  い  ら    
          っ           草  よ     し  に   `       よ  た  五    
                                                  °      

  ┐ 週   ┐ 名  が  名      ┐ り  に      ┐ の     き   ┐  ┐ 出    
 そ  間  あ  前  書  前  卓  佐  だ  あ  秋  ち  住  老  残  誕  ほ  し  私 
 う  前  な  に  か  が  袱  藤  し  る  野  ょ  所  人  し  生  ほ  た  は 
  ` に  た  は  れ  並  台  :  た  草  さ  っ  と  だ  て  日  ぉ   °  `
 で  こ  の  :  て  ん  の  :   ° 臥  ん  と  写  け  い  の └   黄  小 
 す  の  父  :  い  で  上  ゆ     れ  は  待  真  の  ま  前     色  汚 
 か  世  親  罰  る  い  に  :     た   ` っ  が  夢  す  日     の  い 
└   で   ` 点  も  た  置  :     木  ど  て  掲  の   °  `    付  通 
    の  佐  が  の   ° か  あ     の  っ  い  載  島  こ  父     箋  勤 
    役  藤  書  と  良  れ  ぁ     机  こ  て  さ   ° の  は     紙  鞄 
    目  裕  か  そ  く  た   `    の  い  く  れ  そ  チ   `    を  か 
    を  次  れ  う  見  巻  あ     引  し  だ  て  う  ラ  こ     つ  ら 
    終  郎  て  で  る  物  り     き  ょ  さ  い  銘  シ  こ     け  こ 
    え  さ  い  な  と  を  ま     出  と  い  た  打  も  に     た  げ 
    ま  ん  る  い   ` 覗  し     し  立 └    ° た  挟  来     頁  茶 
    し  は   ° も  名  き  た     か  ち        れ  ま  る     を  色 
    た   `    の  前  込  よ     ら  上        た  っ  こ     開  の 
   └   残     が  の  む └       ` が        チ  て  と     く  表 
       念     あ  上   °       一  る        ラ  い  を      ° 紙 
       な     る  に  そ        本  と        シ  ま  決        の 
       が      ° 小  こ        の   `       に  し  意        冊 
       ら     私  さ  に        巻  部        は  た  し        子 
       つ     の  く  は        物  屋         `└   た        を 
       い     父  罰  人        を  の        こ     と        取 
       一     の  点  の        取  隅        こ     書        り 
                                                         

     ┐ い  た  棚      ┐ 等      ┐ の  の      ┐  ┐  ┐ な  突    
 一  皆  る  小  が  そ  こ  間  重  こ  階  よ  秋  つ  え  亡  か  き  頭 
 つ   `  ° さ  並  の  こ  隔  く  の  段  う  野  い  :  骸  っ  つ  の 
 一  こ     な  ん  部  で  に   ` 下  が  に  さ  て  :  で  た  け  片 
 つ  こ     灰  で  屋  す  並  じ  の  姿  入  ん  き  ち  良   ° ら  隅 
 壷  に     色  い  は └   べ  め   ` を  り  の  て   ` け  身  れ  で 
 を  来     の  た   `    ら  じ  お  現  組  後  く  父  れ  体  た  多 
 確  る     壷   ° ま     れ  め  堂  し  ん  ろ  だ  は  ば  か  事  少 
 認  理      ° そ  る     た  と  に  た  で  を  さ  こ  会  ら  実  な 
 し  由     壷  れ  で     蝋  し  眠   ° い  つ  い  こ  い  力  を  り 
 な  は     の  に  図     燭  た  っ     た  い └   に  ま  が  受  と 
 が  同     側  並  書     だ  空  て      ° て      ` す  抜  け  も 
 ら  じ     面  べ  館     け  気  い     や  い     今  か  け  止  想 
  ` で     に  ら  で      ° が  ま     が  く     も  ?   ` め  像 
 秋  す     は  れ  あ     こ  漂  す     て   °    ? └   目  ら  し 
 野 └      名  て  る     の  い └       ` 家    └      頭  れ  て 
 さ        前  い  か     奥  始        私  は           が  る  い 
 ん        と  る  の     に  め        た  意           熱  ほ  た 
 は        日  の  よ     父  る        ち  外           く  ど  こ 
 語        付  は  う     が   °       の  と           な  私  と 
 っ        が   ` に     |  灯        前  広           る  の  と 
 て        記  蓋  所     |  り        に  く            ° 心  は 
 く        さ  の  狭      ° は        地   `             は  言 
 れ        れ  付  し        壁        下  迷              強  え 
 た        て  い  と        に        へ  路              く   `
  °                                                      

    か     う  に   ┐ 立  私  養      ┐ り  邪   ┐ る      ┐ 社   ┐
 恐  れ  秋  ぞ  生  私  っ  も  護  私  そ  ま  魔  あ   ° 大  父  会  自 
 る  た  野 └   活  は  て   ` 施  の   ` せ  者  な     声  は  か  分 
 恐  壷  さ     を  そ  い  父  設  妻  そ  ん  扱  た     で  充  ら  が 
 る  を  ん     す  う  る  の  に  は  れ  か  い  は     即  分  棄  死 
 蓋   ° が     る  い  な  居  入  父  は  ?  し   `    答  人  て  ぬ 
 を     私     こ  う  ど  な  れ  と  : └   て  も     し  の  ら  最 
 開     の     と  人  と  く  る  の  :     い  し     た  役  れ  期 
 け     手     に  々  思  な  べ  同 └      ま  く     私  に  た  ま 
 る     の     し  に  っ  っ  き  居        せ  は     を  立  モ  で 
 と     中     ま  手  た  た   ° を        ん  あ      ` っ  ノ   `
  `    に     し  を  こ  庭  何  嫌        で  な     秋  て  で  人 
 中     壷     た  差  と  を  時  っ        し  た     野  い  す  の 
 に     を      ° し  は  見  も  て        た  の     さ  ま  か  役 
 は     置     :  伸  無  る  そ  い        か  家     ん  し  ら  に 
  `    い     :  べ  か  ま  う  た        ?  族     は  た └   立 
 人     た     あ  る  っ  で  言   °          は     厳  !     ち 
 骨      °     ` た  た  は  っ  老        た   `    し └      た 
 が     佐     こ  め   °  ` て  人        っ  年     い        い 
 入     藤     れ  に     父  い  は        た  老     目         °
 っ     裕     で   `    が  た  老        一  い     で        皆 
 て     次     す  こ     人   ° 人        度  た     睨         `
 い     郎     ね  こ     の  そ  ら        も  父     め        一 
 た     と      ° で     役  し  し         ` 親     つ        様 
  °    書     ど  共     に  て  く        あ  を     け        に 
                             `                           

     ┐ を     の   ┐     ┐  ┐    こ  や   ┐    で  も   ┐ に  何 
 ぱ  ど  取  秋  で  あ  同  え  あ  私  と  す  ゴ  秋  し  っ  こ  は  処 
 き  う  り  野  す  な  様  ぇ  な  の  に  と  ミ  野  ょ  と  こ  焼  の 
 り  し  出  さ  よ  た  一   ` た  身  し  見  の  さ  う  も  で  け  部 
  ` ま  し  ん └   の  つ  食  た  体  た  つ  山  ん  が   ` 生  落  分 
 と  し   ` は     父  無  べ  ち  の  の  か  で  の └   カ  活  ち  の 
  ° た  べ   `    親  く  ま  は  横  で  り  あ  言     ル  し  た  骨 
     ° ろ  手     は   ° し   ` を  す  ま  る  っ     シ  て  肉  か 
    顔  べ  近      `    た  私  冷 └   せ  夢  て     ウ  い  が  分 
    色  ろ  な     亡    └   の  た     ん  の  い     ム  る  こ  か 
    が  と  壷     く        父  い      ° 島  る     は  老  び  ら 
    悪  し  を     な        を  風     そ   ° こ     若  人  り  な 
    い  ゃ  手     っ        :  が     こ  し  と     い  の  つ  い 
    で  ぶ  に     た        :  吹     で  か  が     人   ` い  が 
    す  り  取     今       └   き     私  し  す     の  蛋  て   `
    よ  始  る     も           抜     た   ` ぐ     骨  白  い  一 
   └   め  と     人           け     ち  食  に     よ  と  た  つ 
       た   `    の           た     は  料  理     り  カ   ° 拾 
        ° そ     役            °     ` ま  解     も  ル     い 
          こ     に                 同  で  で     不  シ     上 
          か     立                 胞  は  き     足  ウ     げ 
          ら     っ                 を  そ  な     し  ム     る 
          一     て                 食  う  か     て  源      °
          つ     い                 べ  や  っ     い  で     そ 
          骨     る                 る  す  た     る  す     れ 
                                         °        °      

 じ      ┐       す   ┐ た     視  古   ┐     ┐ て      ┐ 音    
 わ  気  さ  瞬  秋  か  こ   ° 秋  し  く  狂  私  狂   ` 秋  私  が  骨 
 じ  が  ぁ  間  野   ` の     野  て  な  っ  は  っ  私  野  も  響  を 
 わ  つ └    ` さ  味  循     さ  ね  っ  て   ` て  の  さ  亡  い  食 
 と  け     ざ  ん  わ  環     ん └   た  い  小  い  身  ん  く  て  べ 
 近  ば     っ  が  っ  に     は     も  る  さ  る  体  は  な  い  る 
 づ   `     ` 私  て  は      `    の  の  く   ° が  目  る  る  音 
 い  私     と  の  み  無     私     は  は  頷  そ  思  を  直   ° が 
 て  は     足  口  ま  駄     の     簡  こ  い  う  わ  細  前     地 
 く  数     音  の  せ  が     持     単  の  た  お  ず  め   `    下 
 る  十     が  前  ん  な     っ     に  島   ° っ  震  て  誰     室 
  ° 人     し  に  か  い     て     廃  国     し  え  嬉  か     に 
 口  の     た  骨 └    °    い     棄  の     ゃ  た  し  に     木 
 に  老      ° を     こ     た     処  社     り   ° そ  食     霊 
 骨  人        差     れ     壷     分  会     た     う  べ     す 
 が  た        し     ぞ     か     す  で     い     に  ら     る 
 押  ち        出     自     ら     る  す     よ     微  れ      °
 し  に        す     然     一      ° よ     う     笑  る     周 
 付  囲         °    の     つ     個   °    で     ん  こ     囲 
 け  ま              摂     骨     々  物     す     だ  と     で 
 ら  れ              理     を     の  で     ね      ° で     同 
 れ  て               °    取     意  も    └      そ  し     じ 
 る  い              ど     り     思  人           れ  ょ     よ 
  ° た              う     出     を  で           を  う     う 
 最   °             で     し     無  も           見 └      な 
                                   `                     

    く        儀  を              た   ┐ 散      ┐    に     後 
 リ  る  公  父  を  家  壷        深  に  そ  っ  秋  皆  こ  肉  骨  に 
 ス   ° 園  は  済  族  を        々  必  の  て  野  さ  れ  の  は  は 
 ト     の  幸  ま  に  抱        と  要  壷  い  さ  ん  が  味  案  無 
 ラ     ベ  せ  せ  報  え        頭  な  は  く  ん   `  ` が  外  理 
 さ     ン  だ  た  告  て        を  よ  お   ° の  道  父  し  柔  矢 
 れ     チ  っ   ° し  家        下  う  持     一  を  の  た  ら  理 
 て     で  た     た  に        げ  で  ち     言  開  味   ° か  こ 
 数     休  の      ° 戻        た  す  帰     で  け   °    く  じ 
 ヶ     ん  だ     特  っ        私  し  り      ` な         ` 開 
 月     で  ろ     に  た        の └   い     あ  さ        粉  け 
  °    い  う     驚  私        目     た     っ  い        に  ら 
 幾     る  か     く  は        か     だ     と └         な  れ 
 ら     と   °    様   `       ら     い     い           り  | 
 回     そ        子  父         `    て     う            ` | 
 っ     ん        も  が        涙     構     間           口  が 
 て     な        無  亡        が     い     に           の  り 
 も     思        く  く        零     ま     周           中  り 
  `    い         ` な        れ     せ     囲           で   `
 老     が        た  っ        た     ん     の           溶  と 
 い     湧        だ  て         °     °    老           け   °
 た     き        淡  い              今     人           た    
 私     出        々  た              の     の            °   
 を     し        と  こ              あ     姿           微    
 雇     て        葬  と              な     が           か    
                                                         

                                  と           出     気  っ 
                                  は  奥  父  口  し  私  も  て 
                                  な  歯  よ  に  た  は  ま  く 
                                  か  で   ° 含   ° 内  た  れ 
                                  っ  幾  あ  む     ポ   ` る 
                                  た  ら  な   °    ケ  無  会 
                                   ° 噛  た        ッ  い  社 
                                     み  は        ト   ° は 
                                     締  最        か     無 
                                     め  後        ら     い 
                                     て  ま         `     °
                                     も  で        ハ     か 
                                      ` 幸        ン     と 
                                     父  せ        カ     言 
                                     の  で        チ     っ 
                                     想  し        に     て 
                                     い  た        包      `
                                     が  か        ん     あ 
                                     溢  ?        だ     の 
                                     れ           父     場 
                                     出           の     所 
                                     て           骨     へ 
                                     く           を     行 
                                     る           取     く 
                                     こ           り     勇 
                                                         
[Return]