在  自      ┐ り  手      ┐ づ  い     ら  た                
 ど  を  分  彼  ん  の  が  作  き  き  た  し  し  ま  作  子          
 ち  知  が  は  |  状  欲  業  み  な  の  か  い  ま  業  供        見 
 ら  ら  幽  困   ` 況  し  に  は  が  だ  し  笑   ` の  が        て 
 に  な  霊  っ  よ  に  か  戻  幽  ら  ろ   ` 顔  に  手  見        い 
 せ  い  だ  た  く  も  っ  り  霊  今  う  こ  だ  こ  を  て        た 
 よ  の  と  よ  わ   ` た  つ  か  日  か  の  っ  っ  止  い        子 
  ` か  わ  う  か  い  の  つ  い  ま   ° 子  た  と  め  た          
 バ   ° か  に  ん  い  だ   ` ?  で  彼  は   ° 笑  る   °         
 ス     っ  口  な  か  ろ  聞 └   こ  女  誰     っ  と  私          
 タ     て  を  い  げ  う  く     の  は  だ     た   ` の          
 ブ     い  と └   ん   ° ま     部  怖   °     ° 彼  手          
 を     な  が     嫌  狭  で     屋  が  記     自  は  元          
 ま     い  ら     気  い  も     に  り  憶     然  バ  を          
 た     の  せ     が  風  な     住  だ  に     と  ス  男          
 い     か  て     さ  呂  い     ん  っ  な     こ  タ  の          
 で      `  `    し  場  が     で  た  い     ち  ブ  子          
 私     そ  か     て  に  訊     い  か   °    ら  の  が          
 の     れ  ぶ     い  百  ね     た  ら  百     の  縁  見          
 横     と  り     た  合  て     は   ` 合     頬  に  つ          
 に     も  を      ° 子  み     ず  男  子     も  頬  め          
 し     幽  ふ        と  た     は  の  は     ゆ  杖  て          
 ゃ     霊  っ        二   °    な  子  知     る  を  い          
 が     の  た        人  話     い  に  っ     む  つ  た          
 み     存   °       き  相     が  気  て     愛  い   °         
                             °                           

    作  た  大  血  二     っ            ┐ 言  を      ┐ 生  は  こ 
 そ  業  石  便  に  人  ネ  た  沈     彼  不  葉  刺  彼  お  ま   ` む 
 の  を  鹸  の  混  で  チ  し  黙     は  倫  で  激  の  じ  れ  む  彼 
 う  進  水  強  じ  最  ャ   ` が     困  の  答  さ  無  さ  た  し  の 
 ち  め  で  烈  っ  後  ネ  男  続     っ  清  え  れ  邪  ん  ま  ろ  股 
 飽  る   ` な  て  に  チ  の  い     た  算  て  る  気  は  ま  私  に 
 き   ° 手  異  こ  と  ャ  子  た     よ  だ  や   ° な  何  の  と   `
 て     に  臭  ぼ  っ  と  も   °    う  よ  っ  私  顔  し  姿  百  ぷ 
 き     ま  が  れ  た  肉  ま  私     に └   た  は  に  て  な  合  ら 
 た     と   ` 落  朝  を  た  は     口      ° 意   ` る  の  子  ぷ 
 の     わ  風  ち  食  切  口  百     を        地  頭  の  が  よ  ら 
 か     り  呂  る  が  る  を  合     と        悪  の  ?  お  り  と 
  `    つ  場  臭  消  音  は  子     が        く  隅 └   か  も  小 
 男     く  に  い  化   ` さ  を     ら         ` に     し  現  さ 
 の     脂  充   ` し  ゴ  む  解     せ        あ  追     い  実  な 
 子     肪  満  そ  き  リ  こ  体     た        え  い      ° 感  も 
 は     を  し  れ  れ  ゴ  と  し      °       て  や        が  の 
 百     洗  て  と  ず  リ  は  て              わ  っ        あ  が 
 合     い  い  腸   ` と  し  い              か  た        っ  揺 
 子     落  た  に  断  骨  な  く              ら  は        た  れ 
 の     と   ° 残  面  を  か  の              な  ず         ° て 
 腕     し  桶  っ  か  削  っ  に              い  の        皆  い 
 を     つ  に  て  ら  る  た  必              だ  罪        が  る 
 と     つ  た  い  滴  音   ° 死              ろ  悪        皆  光 
 り      ` め  た  る   `    だ              う  感         ` 景 
  `                                                      

 し     遊  手     て  あ     詳  る  し  ろ           え  ろ     指 
 め  私  ぶ  を  罪  く  る  そ  し  そ  ま  が  二  私  な  ぐ  し  彼  を 
 る  は  男  に  悪  る  よ  う  く  の  っ  幼  歳  は  に  ら  で  の  握 
 こ  ま  の  ぶ  感  彼  う  思  は  表  た  い  違  い  か  れ  す  背  ら 
 と  だ  子  ら  と  を  な  っ  わ  情   ° 頃  い  つ  の  て  っ  中  せ 
 も  彼  の  せ  と   ` 気  て  か  に  彼   ` の  だ  事  お  た  に  た 
 で  女  ほ  る  も  抱  が  見  ら   ` 女  彼  弟  っ  故  り  か  大  り 
 き  を  う   ° に  き  し  る  な  そ  は  女  が  た  で   ` の  き  開 
 な  愛  が  原  忘  し  て  と  い  れ   ┐ の  い  か  死  筋  よ  な  か 
 い  し  百  形  れ  め  く   `  ° 以  不  不  た   ` ん  肉  う  傷  せ 
 け  て  合  を  た  て  る  男     上  注  注   ° 百  だ  や  に  が  た 
 れ  い  子  と  は  や   ° の     聞  意  意  大  合  子  骨   ` あ  り 
 ど  た  を  ど  ず  り  私  子     く └   に  変  子  な  が  肩  る   `
  ° の  思  め  の  た  の  に     こ  と  よ  仲  か  の  見  甲  の  じ 
    か  い  て  後  い  視  は     と  表  り  が  ら  か  え  骨  に  ゃ 
    も  出  い  悔  衝  線  ど     が  現   ` 良  聞   ° て  か  気  ん 
    し  さ  な  が  動  に  こ     は  し  車  か  い     い  ら  づ  け 
    れ  せ  い   ` に  気  か     ば  た  の  っ  た     る  腰  く  ん 
    な  た  顔  ノ  さ  づ  百     か   ° 事  た  話      ° の   ° を 
    い   ° よ  コ  え  い  合     ら  い  故  と  を        あ  大  し 
     °    り  ギ  か  て  子     れ  ま  で  い  思        た  き  は 
    も     も  リ  ら  笑  の     た  だ  死  う  い        り  な  じ 
    う      ` を  れ  い  面     た  陰  な   ° 出        ま  大  め 
    抱     隣  引  る  か  影     め  り  せ  と  し        で  根  た 
    き     で  く   ° け  が      ` あ  て  こ  た        が  お   °
                                         °               

       殺     い  ん  一     い  を  感      ┐ し  に  ま  |       
    人  害  久   ° な  時  私  と  廃  が  と  こ  た  と  わ  で  バ    
    が  し  し     こ   ` は  も  棄  襲  男  れ   ° っ  り  洗  ス    
    狂  た  く     と  心  男  限  す  っ  の  !     た  の  い  タ    
    う  不  忘     も  の  の  ら  る  た  子 └      と  部  流  ブ    
    と  倫  れ     し  和  子  な  場   ° が        き  分  し  に    
    は  相  て     て  ら  の  い  所  た  差        は  も  て  入    
    案  手  い     や  ぎ  手   ° は  だ  し        長  同  か  れ    
    外  の  た     れ  を  を  今  調   ` 出        い  様  ら  て    
    あ  肉  親     な  感  石  一  査  ま  し        髪  に   ` あ    
    っ  親  と     い  じ  鹸  度  済  だ  た        が   ` 黒  っ    
    さ  の  し      ° て  水   ` み  終  腕        災  別  い  た    
    り  幽  て     ま  い  で  気  だ  わ  を        い  々  ビ  百    
    し  霊  の     と  た  洗  を  が  っ  袋        し  の  ニ  合    
    た  に  幸     も   ° っ  ひ   ` た  に         ` 袋  |  子    
    も  対  福     に  中  て  き  不  わ  入        指  に  ル  の    
    の  し  感     口  学  や  し  測  け  れ        に  分  袋  胴    
    だ  て   °    を  生  り  め  の  で  る        か  け  に  体    
    と  覚  そ     き  の  な  る  事  は  と        ら  て  移  を    
    思  え  ん     い  娘  が  必  態  な   `       み  い  し  と    
    う  て  な     て  に  ら  要  が  い  全        つ  く  た  り    
     ° い  も     す  は   ` が  起   ° 身        い   °  °  `   
       る  の     ら  も  し  あ  こ  百  を        て  頭  足  シ    
        ° を     い  う  か  る  ら  合  脱        苦  を  や  ャ    
           `    な  こ  し   ° な  子  力        労  手  腰  ワ    
                                                         

 ダ  り  も     し     そ      ┐ な  う  席  だ     だ     ほ  郊    
 イ  出  ど  額  た  取  う  ト  邪  い  な  に  が  ダ  裸  助  と  外  車 
 エ  す  か  を  た  り  に  ラ  魔  ら  も  乗   ` メ  だ  手  ん  の  を 
 ッ   ° し  ぬ  り  出  見  ン  す  し  の  せ  百  だ   ° 席  ど  雑  降 
 ト  穴  く  ぐ   ` し  回  ク  る  い  だ  て  合  と     の  な  木  り 
 し  ま   ` い  手  た  し  を  ん  と   ° い  子  言     ド  い  林  る 
 た  で  ト   ` の  ス  て  開  じ  わ  廊  た  の  っ     ア   °  ` と 
 な  ひ  ラ  ス  平  コ  い  け  ゃ  か  下  ら  部  て     を     辺   `
 ん  き  ン  コ  が  ッ  た  な  な  り  を   ` 屋  も     開     り  鳥 
 て  ず  ク  ッ  痛  プ   ° が  い   ` 走  職  に   ┐    け     は  の 
  ` る  を  プ  く  で     ら  ぞ  よ  ら  務  子  ぼ     て     昼  さ 
 や  あ  開  を  な  ひ     念 └   う  せ  質  供  く     や     で  え 
 っ  い  け  投  る  た     を     や  て  問  服  も     る     も  ず 
 ぱ  だ  る  げ   ° す     押     く  み  し  な  い      °    薄  り 
 り   `  ° 捨     ら     す     同  て  て  ど  く     男     暗  が 
 嘘  舌  ゴ  て     穴      °    行   ` く  な └      の     く  や 
 だ  打  ル  た     を     彼     を  彼  だ  い  と     子      ` け 
 っ  ち  フ   °    掘     は     許  が  さ   ° ゆ     が     人  に 
 た  を  バ  息     っ     あ     可  私  い  裸  ず     飛     目  大 
 じ  く  ッ  を     て     た     し  以  と  の  ら     び     に  き 
 ゃ  り  グ  整     い     り     た  外  叫  子  な     出     つ  く 
 な  か  を  え     く     を     の  に  ん  供  か     し     く  聞 
 い  え  引  る      °    物     だ  は  で  を  っ     た     心  こ 
 か  し  っ  の     汗     珍     が  見  る  助  た      °    配  え 
  ° た  ぱ  も     が     し      ° え  よ  手   °    ま     は  た 
     °                                                  °

     ┐ も      ┐  ┐ 目      ┐ い     感  か     で  し  手       
 と  じ  う  家  あ  ち  で  鼓  お  る  激  と  な  荒  尻  れ  で  袋    
 こ  ゃ  少  ?  の  ょ  彼  膜  じ  と  し  爽  い  く  餅  な  抱  を    
 ろ  あ  し     ね  っ  を  が  さ  耳  く  快  も  な  を  い  え  投    
 が  ね  待  百   ` と  ふ  破  ん  元  上  感  の  っ  つ   °  ` げ    
 男   ` っ  合  ぼ   ` り  れ   ` で  下  が  が  た  い  自  頭  入    
 の  お  て  子  く  休  か  る  起   ` す  全  洩  呼  た  覚  の  れ    
 子  じ  い  の   ` ま  え  ほ  き     る  身  れ  吸   ° す  上  て    
 は  さ  て  部  そ  せ  る  ど  て     私  を  る  の     る  か  い    
 そ  ん  も  屋  ろ  て   ° 怒  よ     の  満   ° 合     以  ら  く    
 う └   ら  か  そ  ほ  こ  鳴  !     肩  た  頭  間     上  振   °   
 言     お   ° ろ  し  ち  ら └      を  し  上  に     に  り  胴    
 う     う  ど  お  い  ら  れ         ` た  を   `    疲  下  体    
 と      ° う  家  ん  の  た        男   ° 仰  う     労  ろ  の    
  `       せ  に  だ  心   °       の     い  め     し  し  入    
 笑        車  帰  が  臓  精        子     で  き     て  た  っ    
 顔        を  ら └   が  一        が     目  声     い   ° た    
 の        運  な     止  杯        叩     を  と     た  な  一    
 横        転  い     ま  の        い     閉  も     の  に  番    
 で        す  と     り  恨        た     じ  笑     か  か  大    
 小        る └      そ  み         °    る  い      ` 叫  き    
 さ        の        う  が        無     と  声     私  ん  な    
 く        は        だ  ま        視      ` と     は  だ  袋    
 手        私         ° し        し     達  も     反  か  を    
 を        だ           い        て     成  つ     動  も  両    
           °                                             

 よ        合      ┐ 答      ┐          く      ┐ と  さ     振 
 う  彼  百  子  ぼ  こ  え  聞  な  穴     穴  る  彼  あ  こ  は  何  っ 
 に  は  合  の  く  こ  る  く  に  を     に  り  の  あ  ろ  あ  を  た 
  ° う  子  胴  の   `  ° 声  を  見     飛  と  手   ° に  る  し   °
 生  ず  の  体  家  ぼ     に  し  下     び  背  の  じ  収  も  た  部 
 ま  く  お   °  ° く     怒  て  ろ     込  中  平  ゃ  ま  の  憶  屋 
 れ  ま  腹     彼  の     り  る  す     ん  を  に  あ  る  の  え  に 
 る  っ   °    の  家     が └    °    だ  向  拳  な  の   ` も  帰 
 と  て        体  だ     混            ° け  を └   は  死  な  る 
 き  い        の  も     じ               ` 当     い  ん  い  わ 
 の  る        下  ん     っ              そ  て     い  だ  が  け 
 姿   °       に └      た              し  た     こ  者   ` で 
 で  生        あ         °             て   °    と  も  成  は 
  ° ま        る        穴              :  彼     だ  生  仏  な 
    れ        の        の              :  は      ° き  で  い 
    た        は        中                 大        て  も  ら 
    ま        一        に                 き        る  す  し 
    ま        番        う                 く        者  る  い 
    の        大        ず                 う        も  の   °
    姿        き        く                 な         ` か    
    で        な        ま                 ず        収   °   
     °       袋        っ                 い        ま  名    
    胎        だ        た                 て        る  残    
    児         °       彼                 か        べ  惜    
    の        百        が                 ら        き  し    
                                         `               

     ┐     ┐  ┐ な   ┐  ┐ の  き     え     た  っ         ┐   
 母  お  黒  そ  う  か  い  な  だ   ` 切  ぐ  背  の  て  彼  そ  き  お 
 子  じ  い  う  う  っ  や  に   ° 中  り  ら  中  だ  い  は  の  み  家 
 に  さ  ビ  か  ん  た   ° ?     で  取  れ  の  っ  た  バ  あ  は  に 
 な  ん  ニ └    ` ん  す └      丸  ら  た  傷  た   ° ス  と  :  帰 
 れ  が  |     平  だ  ま        ま  れ  よ  が   ° 切  タ  が  :  る 
 な └   ル     気 └   な        っ  た  う  目  彼  っ  ブ  言 └    °
 か     に      °    か        て  あ  な  の  は  て  か  葉     母 
 っ     視     怒     っ        い  と   ` 前  百  す  ら  に     の 
 た     線     っ     た        た  だ  大  に  合  ぐ  現  な     胎 
 二     を     て      `       彼   ° き  迫  子   ` れ  ら     内 
 人     移     な     そ        の  胴  な  る  か  あ  た  な     に 
  °    す     い     の        背  と  傷  よ  ら  ま   ° か     還 
 私      °    よ     傷        中  腰   ° う  生  り  そ  っ     る 
 は     知      `     °       を  を  ど  に  ま  の  こ  た      °
 お     ら     ぼ     き        一  ノ  ち  映  れ  悪  に   °      
 じ     な     く     み        緒  コ  ら  る  て  臭  は          
 さ     か    └      が        に  ギ  も   ° い  に  百          
 ん     っ           い        切  リ  違  削  た  放  合          
 で     た           る        っ  で  っ  ら   ° り  子          
 い     ん           な        て  切  た  れ     込  の          
 い     だ           ん        し  断   ° た     ん  胴          
  °     °          て        ま  す     よ     で  体          
                   知        っ  る     う     お  も          
                   ら        た  と     な     い  入          
                                      `                  

                               中      ┐  ┐    も      ┐  ┐
                               と  私  う  そ  ス   ` 彼  ん  お 
                                ` は  ん  れ  コ  わ  は  |  じ 
                               小  も   ° じ  ッ  か  困   ` さ 
                               さ  う  バ  ゃ  プ  ん  っ  わ  ん 
                               く  一  イ  :  を  な  た  か  が 
                               な  度  バ  :  拾  い  よ  ん  誰 
                               っ   ` |  ば  い  こ  う  な  だ 
                               た  さ  イ  い  あ  と  に  い  か 
                               百  よ  !  ば  げ  が  口  よ   `
                               合  う └   い  る  多  を   ` 知 
                               子  な    └    ° い  と  そ  っ 
                               に  ら            ° が  ん  て 
                               土  と              ら  な  る 
                               を  つ              せ  の  か 
                               か  ぶ              た └   い 
                               け  や               °    ? 
                               た  き              苦    └  
                                °  `             笑       
                                  彼              す       
                                  の              る       
                                  小               °      
                                  さ              彼       
                                  な              も       
                                  背              私       
                                                         
[Return]