┐ 濡     車  も  て     が   ┐ た  峠     乗   ┐ っ             
 こ  れ  乗  を  の   ` 道  ら  さ  ら  を  三  車  で  た   ┐         
 う  て  り  停  の  影  端  走  ぞ  ず  越  船  拒  も   ° お        タ 
  ` い  込  め   ` は  に  ら  蒸   ` え  さ  否  ま     か        ク 
 長  た  ん  て  職  手  青  せ  し  う  る  ん  す  あ     し        シ 
 い   ° で   ` 業  を  白  て  暑  っ  国  は  る   `    い        | 
 黒     き  ド  意  挙  い  た  く  す  道  タ  と  そ      `         
 髪     た  ア  識  げ  影  ら  感  ら  を  ク   ` ん     と          
 が     女  を  の  る  が └   じ  と  走  シ  後  な     は          
 顔     は  開  高  女  立     る  霧  ら  |  が  こ     思          
 に      ` け  か  だ  っ     ん  が  せ  の  怖  と     っ          
 べ     霧  た  っ  と  て     だ  か  て  運  い  も     た          
 と     の   ° た  わ  い     ろ  か  い  転  か  あ     ん          
 っ     せ     三  か  る     う  り  た  手  ら  る     だ          
 と     い     船  っ  の     な   `  ° だ  ね  か     よ          
 張     か     さ  た  が      ` 路  国  っ  ぇ  と     な          
 り     全     ん   ° 見     っ  面  道  た └   思    └           
 付     身     は  妙  え     て  は  に   °    っ     と          
 い     が     女  な  た     白  濡  は  あ     て      `         
 て     ぐ     の  雰  と     い  れ  走  る     乗     三          
 て     っ     脇  囲  い     も  光  る  日     せ     船          
 ね     し     に  気  う     や  っ  車  の     た     さ          
  °    ょ     丁  だ   °    を  て  も  深     わ     ん          
 随     り     寧  っ  や     見  い  見  夜     け     は          
 分     と     に  た  が     な  た  あ   `    よ     言          
                             °           °               

    体   ┐ だ  わ  た  ら     な  う   ┐ し  あ  :  ゴ  っ     な  長 
 車  は  今   ° か  の  れ  ス   ° か   〃 い  |  :  ロ  た  三  く  い 
 体  結  に     っ  だ   ` ピ  そ  放  だ   °  `  ° と   ° 船  っ  時 
 は  構  し     て  ろ  カ  |  の  置  め     涼  誰  し  ま  さ  て  間 
 そ  綺  て     い  う  |  ド  時  さ  に     し  も  た  だ  ん  さ  立 
 れ  麗  思     な   ` ブ  の  は  れ  な     い  通  声  若  が └   っ 
 ほ  だ  え     い  と  を  出   ` て  っ    └   ら  だ  い  声     て 
 ど  っ  ば      ` 三  曲  し   ┓ た  た     と  な  っ  よ  を     い 
 破  た   `    初  船  が  す  あ  ん 〃      言  い  た  う  か     た 
 損  ん   〃    心  さ  り  ぎ  あ  だ  車     い  ん  と  だ  け     か 
 し  だ  だ     者  ん  き  で       ° っ     な  で  い  っ  る     ら 
 て  よ  め     ド  は  れ   ` 初  ガ  て     が   ` う  た  前     か 
 い  な  に     ラ  見  ず  霧  心  |  の     ら  ど   ° が  に      `
 る  :  な     イ  当  に  で  者  ド  が     も  う   ┐  `  `    動 
 わ  :  っ     バ  を  滑  濡  か  レ  路      ` し  車  喉  女     き 
 け └   た     |  つ  っ  れ ┗   |  肩     小  よ  が  が  は     が 
 で    〃      に  け  て  た  程  ル  に     刻  う  だ  詰   ┐    ガ 
 は     に     は  た  道  路  度  に  停     み  か  め  ま  助     ク 
 な     し     あ   ° 路  面  に  突  め     に  と  に  っ  か     ガ 
 く     ち     り  自  か  に  思  っ  ら     震  思  な  た  っ     ク 
  `    ゃ     そ  分  ら  タ  っ  込  れ     え  っ  っ  よ  た     ッ 
 フ     あ     う  の  飛  イ  た  ん  て     て  て  ち  う  わ     て 
 ロ      `    な  技  び  ヤ  ん  だ   `    い  た  ゃ  な └      ぎ 
 ン     車     こ  量  出  を  だ  ん  と     た  の  っ  ゴ  と     こ 
 ト     自     と  が  し  捕  よ  だ  い     ら   ° て  ロ  言     ち 
                        └                                

    の  っ  が  に  |     い  こ  れ  っ     だ  周  く     ね   ┐ ガ 
 綺  時  た  左  濃  は  道  た  と  な  た  三  っ  囲  な  目  :  ま  ラ 
 麗  に  よ  右  く  峠  は   ° も  か  が  船  た  は  っ  的  :   ` ス 
 な  な  う  を  な  を  や     濡  っ   ` さ   ° 木  て  地 └   そ  も 
 顔  っ  な  見  っ  下  が     れ  た  そ  ん     々  い  に     の  運 
 立  て  表  渡  て  っ  て     た   ° の  は     が  っ  タ     程  転 
 ち  よ  情  し  き  て  舗     身  女  間   `    覆  た  ク     度  席 
  ` う  で  た  た  行  装     体  は  も  ヘ     い   ° シ     で  側 
 だ  や   ` の   ° っ  さ     を  事  ル  ッ     被  民  |     も  に 
 っ  く  車  も  車  た  れ     拭  故  |  ド     さ  家  を     エ  や 
 た   ` 窓  同  体   ° て     く  の  ム  ラ     っ  の  走     ン  や 
 と  張  か  じ  が  高  い     こ  シ  ミ  イ     て  明  ら     ジ  ひ 
 い  り  ら  頃  揺  度  な     と  ョ  ラ  ト     黒  か  せ     ン  び 
 う  付  外  だ  れ  が  い     も  ッ  |  だ     く  り  る     が  割 
  ° い  を  っ  て  下  砂     な  ク  で  け     塗  ど  に     い  れ 
    て  頻  た  い  が  利     く  な  後  を     り  こ  つ     か  が 
    い  繁  ら  る  る  道      ` の  部  頼     つ  ろ  れ     れ  あ 
    た  に  し  こ  に  に     た  か  を  り     ぶ  か   `    る  る 
    髪  眺  い  と  つ  変     だ   ` 確  に     さ  道  道     こ  程 
    も  め   ° に  れ  わ     呆  髪  認  ハ     れ  路  は     と  度 
    か  だ  女  気   ` り     然  の  す  ン     て  灯  ど     は  だ 
    き  し  は  づ  霧   `    と  毛  る  ド     い  さ  ん     あ  っ 
    上  た  と  き  が  タ     座  を  の  ル     る  え  ど     る  た 
    げ   ° ま   ` 徐  ク     っ  直  を  を     よ  な  ん     か   °
    た  こ  ど  女  々  シ     て  す  忘  操     う  く  細     ら    
     °                                      `            

    な   ┐ っ  え     え  な     の  慣  辺  :  っ   ┐ て  じ  光    
 三  っ  あ  た   ` 女  た  に  仕  は  れ  た  ど  て  そ  い  ら  具  た 
 船  て  れ  ら  大  に   °  ` 方   ` た  っ  の  風  う  た  れ  合  だ 
 さ  き  ?  し  き  変     大  が  タ  道  て  辺  景  だ  よ  な  の   `
 ん  た     い  く  化     丈  な  ク  と   ` を  な  な  う  か  せ  シ 
 は  ん  な   ° 目  が     夫  い  シ  は  山  走  ん  |  に  っ  い  ョ 
 安  だ  ん     を  あ     で  の  |  い  の  っ  か   ` 見  た  か  ッ 
 全  よ  だ     見  っ     す  で  の  え  中  て  見  右  え  そ   ` ク 
 運  な  か     開  た     よ   ` 運   ` と  る  え  も  た  う  彼  が 
 転   ° 妙     い  の      ° 三  転  そ  し  ん  な  左   ° だ  女  残 
 を  様  だ     た  も     こ  船  手  こ  か  で  く  も      ° の  っ 
 し  子  ぞ     ま   `    こ  さ  で  の  答  し  な  黒     両  肌  て 
 つ  が   `    ま  こ     は  ん  も  住  え  ょ  っ  と     の  は  い 
 つ  お  と      ` の     一  は  知  所  よ  う  て  白     瞳  青  る 
  ` か  い     後  時     本  女  ら  と  う  ?  た  が     だ  白  の 
 後  し  う     部  だ     道  を  な  か  が ┗   時  入     け  く  か 
 方  い  思     座  っ     で  安  い  ど  な  と  だ  り     が   `  `
 を  ぞ  い     席  た     す  心  か  ん  い  聞  な  混      ` ま  あ 
 ち  っ  が     で   °    か  さ  ら  な  ん  く   ° じ     ぎ  る  る 
 ら  て  や     固   ┐    ら  せ  ね  場  だ  わ  女  っ     ら  で  い 
 ち  ね  っ     ま  そ    └   る  ぇ  所  よ  け  が  た     ぎ  血  は 
 ら └   と     っ  う     と  た └   か  な  だ   ┓ よ     ら  の  霧 
 と     大     て └      だ  め     な   °  ° あ  う     と  気  越 
 チ     き     し  と     け  に     ん  通  ど  の  に     輝  を  し 
 ェ     く     ま  応     答   ┐    て  り  の  :  な     い  感  の 
                                                         

    い  炎  溶  て  の     和  押  い  し  見     だ  い  ヤ   ┐ 横  ッ 
  ┐ た  の  け  い  こ  三  ら  し  も  き  え  ミ   ° つ  バ  で  目  ク 
 ど   ° 中  込  る  と  船  げ  つ  の  も  な  ラ  注  で  イ  ね  で  し 
 う     心  む  の  だ  さ  る  け  が  の  か  |  意  も  か   ° う  続 
 し     部  様  は   ° ん  よ  る  に  は  っ  で  し  停  も  あ  か  け 
 て     は  は  炎  霧  の  う  よ  じ  見  た  見  て  め  っ   ` が  た 
 :      ` 幻  だ  で  目  に  う  ん  あ   ° る   ` ら  て  や  っ   °
 :     上  想  っ  朧  に   ` に  で  た  顔  範  後  れ   ° っ  て  ど 
└      下  的  た  に   ` 左  し  い  ら  に  囲  ろ  る  で  ぱ  い  う 
 と     が  な   ° 霞  か  手  て  た  な  も  で  を  よ   ` り  る  や 
 女     逆  色  オ  む  す  で  外   ° い   ` は  観  う  霧  こ  よ  ら 
 が     さ  彩  レ  前  か  右  を  彼  が  露   ` 察  に  が  の  う   `
 不     に  で  ン  方  な  腕  見  女   ` 出  女  で  極  も  ま  だ  彼 
 意     な   ` ジ  の  明  を  つ  は  花  し  が  き  端  ひ  ま  っ  女 
 に     っ  癒  色  闇  か  な  め  座  色  て  怪  る  に  と  走  た  の 
 つ     た  し  の  の  り  で  て  席  の  い  我  よ  ス  つ  ら  と  方 
 ぶ     よ  を  揺  中  が  さ  い  の  上  る  を  う  ピ  濃  せ  い  も 
 や     う  感  ら  で  見  す  た  左  着  二  し  に  |  く  る  う  三 
 き     な  じ  め   ` え  っ  の  側  に  の  て  も  ド  な  の   ° 船 
  `    車  ら  き  ゆ  た  て  だ  で  は  腕  い  な  を  っ  は     さ 
 三     の  れ  が  ら  の  い  が   ` か  に  る  る  落  て   `    ん 
 船     形  た  白  ゆ  は  た   ` 窓  す  も  よ  か  と  た  ち     を 
 さ     を  と  い  ら  そ  ら  寒  に  か  外  う  ら  し  か  ょ     時 
 ん     し  い  霧  揺  の  し  さ  顔  に  傷  に  さ  た  ら  っ     折 
 は     て  う  に  れ  時  い  を  を  赤  ら  は └   ん   ` と     を 
           °           °                                 

 く     す  た  あ  前  っ     殺  わ  今   ┐ し     三  た      ┐ 静 
 殺  あ  の  の  の  の  た  女  し  か  ま  ま   ` 女  船   ° ミ  ど  か 
 人  の  も  だ  カ  車   ° が  た  っ  で  あ  三  が  さ  右  ラ  う  に 
 鬼  女  当  っ  |  の  三  乗  ば  た   `  ` 船  絶  ん  手  |  し  車 
 だ  は  然  た  ブ  運  船  っ  か  ん  そ  包  さ  叫  は  に  越  て  を 
 っ   ` の   ° に  転  さ  て  り  だ  ん  丁  ん  を  咄   ` し  滴  停 
 た  車  こ  突  さ  手  ん  い  だ  が  な  を  の  放  嗟  鈍  の  が  め 
 と  を  と  然  し  も  の  た  っ   ` 経  振  左  ち  に  く  女  :  た 
 い  止  だ  脇  か  ま  車  車  た  あ  験  り  肩  な  後  光  の  :   °
 う  め  ろ  腹  か  た  が  は  の  の  が  か  に  が  方  る  形  あ    
 わ  て  う  を  る   ` た   ` さ  女  あ  ぶ  深  ら  を  包  相  ん    
 け  は   ° 刺  直  女  ま  彼 └    ` る  ら  々   ` 振  丁  は  た    
 だ  乗     さ  前  を  た  女     前  わ  れ  と  振  り  が   `  `   
  ° り     れ   ` 拾  ま  が     に  け  た  突  り  返  握  凄  何    
    込     た  助  っ  タ  運     乗  じ  の  き  か  っ  ら  ま  よ    
    み     り  手  て  ク  転     っ  ゃ  に  刺  ぶ  た  れ  じ  !    
     `    し  席  乗  シ  し     て  な  は  し  っ   ° て  い └     
    運     た  か  せ  |  て     い  い   ` た  た     い  も       
    転     ら  ら  た  だ  い     た  か  正   ° 包     る  の       
    手      ` 切  の  っ  た     車  ら  直     丁     の  に       
    を     事  り  だ  た  の     の  :  た     を     を  変       
    殺     故  つ   ° だ  で     運  :  ま     振     認  わ       
    し     を  け  そ  け  は     転   ° げ     り     め  っ       
    て     起  ら  し  で  な     手  後  た     下     て  て       
    歩     こ  れ  て   ` か     を  で  な     ろ      ` い       
                 `           `     °                     

    よ   ┐ で   ┐ っ  っ  た  ち   ┐ は     っ  も  だ  し     ん   ┐
 女  う  そ  す  つ  た  た  よ  ら  や  最  悲  た  草  ろ  な  凄  だ  綺 
 が  に  う  ね  ま  ん  ん   ° も  っ  初  鳴   ° に  う  が  ま  ね  麗 
 そ  な  い  ?  り  だ  だ  俺  刺  ぱ   ┐ が     足  に  ら  じ  ぇ  な 
 の  っ  う └   は  :  よ  も  さ  り  悪  尾     を   ` タ  い └   顔 
 こ  た  こ     :  :  な   ` れ   〃 い  を     取  そ  ク  悲     を 
 と  ん  と     : └    ° 事  て  間  こ  引     ら  の  シ  鳴     し 
 に  だ  だ     そ     あ  故  る  違  と  い     れ  ま  |  を     て 
 気  ろ  な     の     の  の  わ  っ  を  て      ` ま  を  あ     : 
 づ  う   °    女     程  状  け  て  し  消     木  闇  転  げ     : 
 い  さ  ま     性     度  況  だ 〃   た  え     に  雲  が  続     人 
 た └   っ     は     の  を  か  い └   て     つ  に  り  け     っ 
 の     た     死     事  も  ら  た  と  い     ま  森  出  て     て 
 は     く     ん     故  っ  お  わ  後  く     ず  の  た   `    の 
  `    偶     で     で  と  あ  け  悔  の     い  中   ° 女     は 
 お     然     た     死  注  い  だ  し  を     て  へ  周  は     つ 
 そ     に     わ     ん  意  こ  し  た  聞     も  と  囲  包     く 
 ら      `    け     じ  し  か  ね  と  き     走  走  は  丁     づ 
 く      〃    じ     ま  て  な   ° い  つ     る  っ  ま  を     く 
 タ     見     ゃ     う  見   ` け  う  つ     の  て  る  何     わ 
 ク     え     な     わ  と  と  ど   °  `    を  い  で  度     か 
 シ     ち     か     け  け  思  ま     三     や  く  見  も     ら 
 |     ま     っ     が  ば  い  あ     船     め   ° え  振     な 
 の     う     た     な  よ  直   `    さ     な  何  な  り     い 
 窓    〃      ん     か  か  し  こ     ん     か  度  い  回     も 
                                                         

                   ∧     な     一   ┐    が     る  な  度  を 
                   了     っ  三  時  ま  そ   ° た  は  の  差  見 
                   ∨     た  船  的  あ  の     だ  ず  だ  を  て 
                         顔  さ  に   ` 疑      ` も   ° 考  い 
                         の  ん  生  事  問     本  な  三  え  た 
                         表  は  死  故  を     来  い  船  れ  か 
                         面  そ  の  の  口     な   ° さ  ば  ら 
                         を  う  境  シ  に     ら     ん   ` だ 
                         ず  言  を  ョ  す      `    の  窓  ろ 
                         る  っ  越  ッ  る     生     タ  に  う 
                         り  て  え  ク  と     き     ク  結   °
                         と   ` で  と   `    た     シ  露  涼 
                         撫  焼  も  あ        人     |  し  し 
                         で  け  し  ん        間     に  て  い 
                         て  こ  た  た        が     は  い  車 
                          ` げ  ん  を        乗      ` な  内 
                         か  崩  だ  殺        れ     そ  け  と 
                         す  れ  ろ  し        る     ん  れ  蒸 
                         か   ` う  ち        は     な  ば  し 
                         に  ケ  さ  ま        ず     も  お  暑 
                         笑  ロ └   っ        も     の  か  い 
                         っ  イ     た        な     が  し  外 
                         た  ド     せ        い     付  い  部 
                          ° 状     い        の     着  は  の 
                            に     で        だ     す  ず  温 
                                   `                     
[Return]