と  た  に  の  も  ろ  い  た  の         ┐ い  泉  分             
 い   ┐ つ   ` ら  う  高  の  夏  ぶ  地  :  男  町  県  由          
 う  一  か  残  っ  は  級  で  の  ら  図  :   ° ら  は  布        露 
 わ  風  ら  念  た  ず  温  あ  九  ぶ  を  え     し  湯  岳        天 
 け  呂  ぬ  な   ` が  泉  る  州  ら  片  え     か  布  を        風 
 だ  百  道  が  町  な  宿  が  一  一  手  と     ら  院  望        呂 
  ° 円  理  ら  で  い  や   ` 周  人  に   `    ぬ  で  む        の 
 ま  の  は  そ  一   °  ` な  旅  旅  そ  こ     シ  あ  す        怪 
  ` 公  な  こ  番  と  こ  に  行  を  う  の     ッ  る  り          
  ┐ 衆  か  に  安  い  じ  ぶ  に  趣  ぼ  辺     ク   ° 鉢          
 混  露  ろ  温  い  う  ゃ  ん  て  味  や  り     な  夕  型          
 浴  天  う  泉  ビ  わ  れ  貧   ` に  く  な     町  焼  の          
└   風  と  は  ジ  け  た  乏  今  し  男  は     並  け  盆          
 と  呂   ` な  ネ  で  ペ  学  夜  て  の  ず     み  過  地          
 い  !  ガ  い  ス   ` ン  生  の  い  名  な     を  ぎ   `         
 う └   イ   ° ホ  観  シ  の  宿  る  前  ん     歩  て  こ          
 文  を  ド  湯  テ  光  ョ  一  を  大  は  だ     く  黄  こ          
 字  探  ブ  布  ル  案  ン  人  湯  学   ` け      ` 昏  は          
 に  し  ッ  院  に  内  に  旅  布  生  轟  ど     一  ご  天          
 密  て  ク  ま  泊  所  泊   ` 院  の  一  な     人  ろ  下          
 か  歩  に  で  ま  で  ま  湯  に  一  平  ぁ     旅   ` の          
 な  い  載  来  っ  紹  る  布   ` 平   °└      ら  日  名          
 楽  て  っ  て  た  介  金  院  と  は           し  本  湯          
 し  い  て  温  も  し  の  ら  定   `          き  の   `         
 み  る  い  泉  の  て  あ  し  め  こ           若  温  大          
     `                                                   

 じ  造  く     な  見     な   ┐ て  れ  あ     あ  暗  り  客     を 
 ん  平  風  ぱ   ` 当  そ  ぁ  や  こ  ば  や  と  る  い  分  寄  し  か 
 ま  屋  情  っ  と  た  う └   っ  の  農  し  い   ° せ  か  せ  か  け 
 り  の  漂  と  思  ら  ぼ     ぱ  先  家  く  う     い  ら  看  し  ぬ 
 し  掘  う  開  っ  な  や     り  に  の  な  よ     も  な  板   ` で 
 た  っ  建  け  た  い  き      `  ┐ あ  っ  り     あ  い  の  ガ  も 
 池  立  物  た  そ   ° た     さ  露  ぜ  て   `    っ   ° 一  イ  な 
 は  て  :  場  の  う  く     っ  天  道  き  正     て  金  つ  ド  か 
  ` 小  :  所  と  う  な     き  風  な  た  し     そ  鱗  も  ブ  っ 
 ど  屋  で  に  き  む  る     の  呂  ん   ° い     の  湖  見  ッ  た 
 う   ° は  出  で   ` く     ロ └   じ  大  と     湖  な  つ  ク  の 
 や  け  な  た  あ  こ  ら     |  な  ゃ  通  思     の  る  か  に  で 
 ら  れ  く   ° る  り  い     ソ  ど  な  り  い     所  湖  ら  載  あ 
  ┐ ど   ` そ   ° ゃ   `    ン  あ  い  を  進     在  の  ず  っ  る 
 金   ` ろ  し     本  辺     で  る  か  そ  ん     さ  そ   ` て  が 
 鱗  そ  く  て     格  り     聞  の  と  れ  で     え  ば  ど  い   °
 湖  の  に  そ     的  は     い  だ  さ  進  き     よ  に  こ  る    
└   向  明  こ     に  寂     と  ろ  え  む  た     く  あ  に  露    
 で  こ  か  に     道  れ     き  う  思  道  周     分  る  あ  天    
 あ  う  り  佇     を  人     ゃ  か  え  は  り     か  ら  る  風    
 る  に  さ  む     間  っ     よ  ?  る   ` の     ら  し  の  呂    
 ら  見  え  古     違  子     か      ° 下  道     な  い  か  な    
 し  え  な  め     え  ひ     っ     果  手  自     い  の  さ  く    
 い  る  い  か     た  と     た     た  を  体     の  だ  っ  せ    
  ° こ  木  し     か  り     か     し  す  が     で  が  ぱ  に    
                                               `     `   

 な  壁  ほ  ん     う     営      ┐    て  し      ┐ 天  中      ┐
 っ  だ  ど  と  そ  気  し  業  |  代  ふ  い  き  実  ホ  風  で  |  ま 
 て  け  の  そ  う  な  か  す  |  金  と  る  も  際  ン  呂  は  |  さ 
 い  全  ス  の  思  ど  し  る  わ  ・  脇  の  の   ` ト     ひ  そ  か 
 る  て  ペ  目  っ  な  ま  気  お  百  を  や  も  辺  に  下  ど  の  こ 
  ° 取  |  の  て  い  ぁ  が   ° 円  見  ら  受  り  こ  湯  く  ま  れ 
 そ  り  ス  前  木   °  ` あ  マ  は  た   ° 付  に  こ └   読  さ  じ 
 し  払  の  に  製  と  誰  る  ジ  こ   °    ら  人  か  と  み  か  ゃ 
 て  わ  ど  い  の  り  も  の  か  こ  す     し  気  よ  あ  づ  で  ね 
  ` れ  真  き  引  あ  見  か  よ  に  る     き  は  :  る  ら  あ  ぇ 
 湯  て  ん  な  き  え  て  さ   ° 入  と     人  ま  :   ° い  っ  だ 
 に  お  中  り  戸  ず  い  え  受  れ  そ     も  っ  怪     看  た  ろ 
 つ  り  に  風  を   ` な  疑  付  て  こ     い  た  し     板   ° う 
 か   ` で  呂  ガ  入  い  わ  と  く  に     な  く  い      ` い  な 
 る  金  ん  が  ラ  っ  の  し  か  だ  は     い  な  雰     そ  い  ぁ 
 中  鱗  と  あ  ガ  て  な  い  ね  さ  ポ      ° い  囲     こ  加  ? 
 年  湖  風  る  ラ  や  ら   ° |  い  ス     ま   ° 気     に  減 └  
 男  が  呂  の  と  れ  ば     の └   ト     っ  そ  全     は  薄    
 性  見  が  で  開   °  `    か     の     た  も  開      ┐ 汚    
 の  渡  一  あ  け     た     よ     よ     く  そ  だ     湯  れ    
 先  せ  つ  る  る     か      °    う      ` も  ぜ     布  て    
 客  る   °  ° と     が     ま     な     ど   ` :     院  い    
 が  よ  正  二  |     百     っ     置     う  番  :     公  て    
 一  う  面  十  |     円     た     物     な  台 └      衆  暗    
 人  に  の  畳  な     払     く      °    っ  ら        露  い    
  °                       `                              

 車   ┐  ┐     ┐ 良  も  す  か     か  な  な     あ      ┐    や 
 で  あ  あ  と  や  い  う  ば  な  が  る  ん  が  な  り  言  お  ど  っ 
 一  あ   `  ` ぁ  感  と  ら  か   `  ° と  ら  る  が  わ  兄  う  ぱ 
 時   ` は  お   ` じ  白  し  良  見     な └┘ ほ  と  れ  ち  し  り 
 間  そ  い  じ  君  で  い  い  い  か     く  納  ど  う  て  ゃ  て  番 
 く  う   ° さ  は  あ  も   ° 湯  け     お  得   ` ご  脇  ん  い  台 
 ら   ° 一  ん  こ  る  の  湧  で  の     じ  し  こ  ざ  を   ` い  の 
 い  僕  人  が  こ   ° が  湯  あ  お     さ  つ  れ  い  見  は  の  く 
 だ  は  旅  話  は     揺  の  る  ん     ん  つ  は  ま  る  じ  か  そ 
 か  福  な  し  じ     蕩  湯   ° ぼ     に   ` こ  す  と  め  分  も 
 ら  岡  ん  か  め     た  気  な  ろ     遠  服  れ └    ` て  か  な 
  ` な  で  け  て     っ  で  に  さ     慮  を  で     い  ?  ら  い 
 週  ん  す  て  な     て  あ  よ  と     し  脱  混     く     ず   °
 一  だ  よ  く  の     い  ろ  り  は     な  い  浴     つ  そ  お    
 く  け   ° る  ?     て  う   ` 裏     が  で  だ     も  こ  ろ    
 ら  ど  九   °└       ` か  眼  腹     ら  タ  わ     並  で  お    
 い  ね  州           そ   ` 前  に      ` オ  な     ぶ   ` ろ    
 で   ` は           れ  湖  の   `    ゆ  ル   `    棚  服  し    
 入  温  初           も  の  金  熱     る  を  と     と  脱  て    
 り  泉  め           風  表  鱗  さ     ゆ  引 ┌┐    籠  ぐ  い    
 に  が  て           情  面  湖  も     る  っ  意      ° ん  る    
 来  好  で           が  に  の  適     と  掛  気      ┐ だ  と    
 て  き └            あ  は  眺  温     湯  け  消     は  よ   `   
 る  で              っ  も  め  で     に  た  沈     ぁ └        
 ん   `             て  う  が  な     つ   ° し      `         
                                                         

  ┐ っ      ┐  ┐     ┐     ┐ も      ┐    間  話  で  で     だ 
 決  て  一  :  実  す  は  と  あ  う  と  そ  し  を  だ  の  の  と  よ 
 ま   ` 平  :  は  る   `  `  ` 帰   ` れ  ば  過  と  旅  交   `└  
 っ     の  出  ね  と  は  内  そ  る  お  じ  ら  ご  か  の  流  親    
 て     言  る  :  お  ぁ  緒  う  と  じ  ゃ  く  し  で  無  は  し    
 る     葉  と  :  じ └   話  そ  い  さ  あ  し  た  ひ  茶  嫌  げ    
 じ     に  は  こ  さ     を  う  う  ん   ` て   ° と  話  い  に    
 ゃ     お  ?  こ  ん     す   ` と  は  僕   `    し  だ  な  話    
 な     じ └   の  は     る  一  き  湯  は        き  と  質  し    
 い     さ     露  こ     よ  つ   ` を  そ        り  か  で  か    
 か     ん     天  そ     う  ね  ぷ  出  ろ        盛   ` は  け    
 :     は     風  っ     に   ` い  た  そ        り  お  な  て    
 :     も     呂  と     顔  教  と   ° ろ        上  じ  い  く    
 幽     っ     :  打     を  え  こ  だ  先        が  さ  の  る    
 霊     た     :  ち     近  て  ち  が  に        り  ん  で   °   
 だ     い     出  明     づ  お  ら   ` 上         ` が   ` 一    
 よ     つ     る  け     け  い  を  体  が        な  今  貧  平    
└      け     ん  話     て  て  振  を  ら        か  ま  乏  も    
       る     だ  を     く  あ  り  拭  せ        な  で  学   `   
       よ     よ  す     る  げ  返  い  て        か  入  生  そ    
       う    └   る      ° る  っ  て  も        に  っ  ら  う    
       に        よ        よ  た  服  ら        楽  た  し  い    
       首        う       └    ° を  う        し  温  い  う    
       を        に              着  よ        い  泉  今  旅    
       振         `             て └         時  の  ま  先    
                                `                        

 ん      ┐     ┐  ┐ つ  き     先   ┐    :  が  の   ┐  ┐ う    
 な  :  そ  ニ  は  そ  こ  戸  と  に  お  思  :   ` 辺  う  ま  い  そ 
 一  :  れ  ヤ   ` う  く  を   ` 失  っ  わ └   経  り  ん   ` う  の 
 平  ツ  じ  リ  は  い  も  開  立  礼  と  ず     営  で  :  ま  話  言 
 の  |  ゃ   ` い  え   ` い  ち  す   ` ゴ     難  温  :  じ  が  葉 
 様  っ  あ  と   ` ば  ま  て  上  る  も  ク     を  泉  何  っ  あ  に 
 子  と  |  お  そ  君  た   ` が  よ  う  リ     苦  宿  人  す  ま  背 
 に   ` |  じ  う  は  振  さ  っ └   こ  と     に  を  も  か  り  筋 
 は  冷  出  さ  っ   ` り  ぁ  て     ん  つ     金  経  目 └   得  が 
 頓  た  る  ん  す  学  返  出  行     な  ば     鱗  営  撃     意  ぞ 
 着  い  か  は  け  生  っ  よ  こ     時  を     湖  し  者     で  ぞ 
 せ  も  も  不  ど  の  た  う  う     間  飲     で  て  が     は  ぞ 
 ず  の  ね  敵 └   一   ° と  と     だ  み     入  い  い     な  ぉ 
 お  が └   な     人     す  す      ° 込     水  た  る     い  っ 
 じ  背     笑     旅     る  る     行  ん     自  女  ん     の  と 
 さ  筋     み     だ     ま   °    か  だ     殺  主  だ     だ  す 
 ん  を     を     っ     さ  ぱ     な   °    し  人  よ      ° る 
 は  流     浮     た     に  っ     い  け     た  の   °        °
  ` れ     か     よ     そ  と     と  れ     ら  幽  な        実 
  ┐ る     べ     ね     の  荷      ° ど     し  霊  ん        は 
 そ   °     `    ?     と  物     す  お     く  ら  で         `
 れ  け          └      き  を     ま  じ     っ  し  も        一 
 じ  れ                 |  抱     な  さ     て  い  昔        平 
 ゃ  ど                 |  え     い  ん     ね  ん   `       は 
  ` そ                 し  引     ね  は     ぇ  だ  こ        そ 
                                `  `                     

 ふ        を      ┐ の  が  背  音  ち  ん     っ  怖     ま     達 
 し  金  |  見  と  は  薄  気  後  に  ゃ  な  そ  て  い  |  く  あ  者 
 ゅ  鱗  |  な  一  ぁ  暗  じ  で  も  怖  ボ  ん  ど  じ  |  り  と  で 
 ら  湖  そ  が  平  :  さ  ゃ  幽  い  く  ロ  な  う  ゃ  う  の  に  ね 
 ふ  の  の  ら  は  :  が  な  霊  ち  な  い  風  い  ね  |   ` 残 └  
 し  上  と  ぼ   ` な   ` い  が  い  っ  露  な  う  ぇ  わ  一  さ  と 
 ゅ  に  き  や  露  ん  最   ° わ  ち  て  天  こ  こ  か  っ  平  れ  手 
 ら  も  だ  く  天  だ  悪  時  さ  背  き  風  と  と   °  ° 一  た  を 
 と  く  っ   ° 風  よ  に  折  わ  筋  た  呂  に  な  そ  な  人  の  振 
 円  も  た     呂   ` 嫌  ち  さ  が   ° に  思  ん  も  ん   ° は  り 
 を  く   °    の  ま  な  か  蠢  凍  ポ  つ  い  だ  そ  だ      ` さ 
 描  と        へ  っ  感  ち  い  る  ツ  か  を  ?  も  よ     お  っ 
 き  た        り  た  じ  か  て   ° リ  っ  め      `  `    じ  さ 
 出  っ        に  く  だ  と  る  湖   ` て  ぐ  何  学  幽     さ  と 
 し  て        も └    ° 明  ん  の  ポ  い  ら  か  生  霊     ん  出 
 た  い        た        滅  じ  方  ツ  る  せ  根  の  が     の  て 
 の  た        れ        す  ゃ  を  リ  こ  て  拠  一  出     話  行 
 で  湯        て        る  な  見  と  と  い  が  人  る     に  っ 
 あ  気         `       蛍  い  て  い  自  る  あ  旅  っ     し  て 
 る  が        金        光  か  い  う  体  と  る  だ  て     っ  し 
  °  `       鱗        灯  と  て  滴   `  ` の  か   °    か  ま 
 ま  な        湖        の  思  も  の  め  一  か  ら  こ     り  っ 
 る  に        の        明  う   ` 垂  ち  人  ?   `  `    び  た 
 で  や        ほ        か  と  そ  れ  ゃ  で     出  こ     び   °
  ` ら        う        り  気  の  る  く  こ     る   `    り    
                                            `            

              ┐    と  ひ      ┐    直        白  っ  て  に  屋 
             ち  幽  そ  っ  腰  う  お  線  や  |  い  て  い  ぐ  台 
             ゃ  霊  の  く  を  わ   ` に  が  |  形  み  く  に  の 
             ん  は  頭  り  抜  ぁ  女  進  て  な  が  た   ° ゃ  わ 
             と   ` を  返  か  あ  の  む  そ   ` 浮  が  一  ぐ  た 
             料  ひ  も  っ  し   ` 幽  |  の  な  い   ` 平  に  が 
             金  ど  た  た  た  で  霊  |  白  ん  て  そ  は  ゃ  し 
             払  く  げ   ° 一   ` だ  そ  い  じ  る  れ  思  揺  機 
             え  恨  る  女  平  出  !  う  物  ゃ   ° は  わ  れ  で 
             |  め   ° の  は  た      ` 体  あ     錯  ず  動  く 
            └   し     幽   ` ぁ     露  は  り     覚  我  き  る 
                げ     霊  ざ  !     天   ` ゃ     で  が  な  く 
                な     は  ば └      風  標  あ     も  目  が  る 
                声     そ  あ        呂  的  !     な  を  ら  と 
                で     ん  ん        に  を        ん  疑  そ  わ 
                こ     な  と        い  見        で  い  れ  た 
                う     一  音        る  つ        も  ご  は  が 
                言     平  を        一  け        な  し   ` し 
                っ     の  立        平  た        く  ご  次  を 
                た     ま  て        の  か        っ  し  第  作 
                 °    ん  て        ほ  の        て  と  に  る 
                      前  湯        う  よ         ` 目  形  か 
                      へ  の        へ  う        確  を  を  の 
                      つ  中         ° に        か  こ  作  よ 
                      い  で           一        に  す  っ  う 
                                                         
[Return]