ト  う  と        八     機        い     な  仕     八          
 料  か  て  場  面  月     に  夏  危  し  早  ら  事  高  月          
 に   ° も  所  接  三     稼  休  険  た  速  す  は  給  ニ        露 
 も  異  大  は  は  日     ぎ  み  や  い   ` ぐ  そ  の  日        わ 
 納  論  き  遠  苦        た  だ  違  が  電  に  う  バ             
 得  な  な  く  手        い  か  法  短  話  辞  な  イ             
 し  く  邸  な   °       と  ら  性  期  で  め  い  ト             
 た  金  宅  か  緊        こ  と  も  で  問  て   ° を             
  ° 持   ` っ  張        ろ  い  一  も  い  し  高  見             
    ち  と  た  す         ° っ  切  構  合  ま  す  つ             
    が  い  が  る           て  な  わ  わ  え  ぎ  け             
    住  う   `  °          遊  い  な  せ  ば  て  た             
    む  よ  喧              ん  と  い  て  い  ち   °            
    家  り  騒              で  い  と  み  い  ょ  水             
    だ  も  か              ば  う  い  た  こ  っ  商             
    っ  屋  ら              か  こ  う   ° と  と  売             
    た  敷  離              り  と   ° で  だ  怖  で             
     ° と  れ              い  で     き   ° い  も             
    高  で  た              ら  あ     れ     気  こ             
    額  も  郊              れ  っ     ば     も  れ             
    な  い  外              な  た     長     す  だ             
    ア  う  に              い   °    期     る  け             
    ル  の  あ               °       で     が  稼             
    バ  だ  っ              こ        お      ` げ             
    イ  ろ  た              の        願     嫌  る             
           °                                             

       っ     向        わ        八     き  回     事     通    
    あ  て  二  い  私  車  ず  し  要  月     っ  り  ど  の  品  さ  ア 
    あ  い   ` た  が  椅  扉  っ  介  四     と  の  う  内  の  れ  ン 
     ` た  三   ° 部  子  を  か  護  日     私  簡  や  容  あ  た  テ 
    酷  が  秒     屋  に  開  り  者        で  単  ら  の  る   ° ィ 
    い   `  `    に  座  け  し  の        も  な  仕  簡  中     | 
     ° 次  眼     入  っ  た  た  部        で  世  事  単  年     ク 
       第  球     る  た   ° 造  屋        き  話  は  な  女     が 
       に  か     と  男     り  は        る  を  介  説  性     立 
       理  ら      ` が     の  建        は  す  護  明  に     ち 
       解  読     男  窓     扉  物        ず  る  ら  を  い     並 
       し  み     は  の     を  の        だ   ° し  受  く     ぶ 
       た  込     車  ほ     ノ  一         ° 介  い  け  つ      `
        ° ん     椅  う     ッ  番           護   ° た  か     重 
          だ     子  を     ク  奥           福  体   ° の     厚 
          映     を  向     す  に           祉  の     質     な 
          像     回  い     る  あ           に  不     問     雰 
          の     転  て      ° っ           は  自     を     囲 
          処     さ  い     返  た           興  由     受     気 
          理     せ  た     事   °          味  な     け     が 
          に      `  °    は              が  男     た     漂 
          脳     こ        な              あ  性     あ     う 
          が     ち        い              っ  の     と     部 
          戸     ら         °             た  身      `    屋 
          惑     を        構              し  の     仕     に 
                                         `               

 分     人  た  ふ  右     な  ン  る  さ  分     に     か  う     八 
 以  口  の   ° た  眼  眼  い  ダ  場  の  く  頭  は  そ  っ  こ  こ  月 
 上  は  眼  造  つ  の  も  が  付  所  位  ら  部  丸  の  て  と  の  十 
 が  唇  の  型  の  下   `  ` け  に  置  い  の  い  男  も  も  ア  一 
 ふ  が  よ  が  眼  に  あ  側  し   ` に  の  右  穴  に  受  あ  ル  日 
 さ  癒  う  ほ  よ  ひ  る  面  た  出  付  大  側  が  は  け  っ  バ    
 が  着  だ  か  り  と  べ  か  よ  来  着  き  面  空  耳  入  た  イ    
 れ  し  っ  の  少  つ  き  ら  う  損  し  さ   ` い  と  ら  が  ト    
 て  て  た  ふ  し  余  と  だ  な  な  て  で  正  て  眼  れ   ` を    
 い   `  ° た  小  分  こ  と  感  い  い   ` 常  い  が  そ  次  始    
 る  溶     つ  さ  な  ろ  異  じ  の  る  耳  な  る  そ  う  第  め    
  ° け     と  か  眼  に  様  だ  耳   ° た  場  だ  れ  も  に  て    
 だ  た     は  っ  が  ふ  だ  っ  の  常  ぶ  所  け  ぞ  な  慣  一    
 か  よ     似  た  あ  た  っ  た  形  人  の  に  だ  れ  い  れ  週    
 ら  う     て   ° っ  つ  た   ° を  な  な  位  っ  三  こ  て  間    
 食  に     も  そ  た   `  ° 真  し  ら  い  置  た  つ  と  い  が    
 事  上     似  し   ° 普     正  た  ば  耳  し   ° ず  も  っ  経    
 に  下     つ  て  こ  通     面  肉  髪  が  て     つ  あ  た  っ    
 苦  が     か  吊  の  に     か  片  の   ` い     あ  っ   ° た    
 労  く     ず  り  眼  つ     ら  を  毛  こ  る     っ  た  た   °   
 す  っ      ` あ  も  い     だ  無  が  め  耳     て   ° だ  最    
 る  付     ま  が   ` て     と  理  生  か  よ      `     ` 初    
 し  い     る  っ  普  い     目  矢  え  み  り     鼻     一  は    
  ` て     で  て  通  る     立  理  て  の  も     の     生  戸    
 ろ  半     他  い  の  が     た  ハ  い  高  半     下     か  惑    
                    `                                    

 の  だ     備     八     こ  て     っ  車  は     八     か  行  く 
 は  ろ  彼  え  彼  月     と  や  彼  た  椅  な  最  月     っ  っ  に 
 不  う  は  付  を  十     す  生  は   ° 子  い  初  十     た  た  話 
 気  が  い  け  風  八     ら  き  生     が   ° は  ニ      ° が  を 
 味   ` つ  の  呂  日     な  が  き     必  多  気  日         ` す 
 だ  相  で  サ  に        い  い  て     要  合  が           彼  る 
  ° 手  も  ウ  入        か  だ  い     な  指  つ           が  こ 
    が  無  ナ  れ        も  と  て     の  症  か           自  と 
    何  表  に  る        し  か  楽     は   ° な           ら  も 
    を  情  移  の        れ   ` し     筋  指  か           の  で 
    考  で  動  は        な  人  い     肉  が  っ           意  き 
    え  無  さ  け        い  生  こ     が  六  た           思  な 
    て  口  せ  っ         ° の  と     年  本  が           を  い 
    い  だ  て  こ           目  な     々  あ   `          表   °
    る  っ  や  う           標  ど     衰  る  彼           に  意 
    の  た  る  力           だ  あ     え   ° が           出  思 
    か   °  ° 仕           な  る     て  左  異           す  の 
    わ  外     事           ん  の     い  右  形           こ  疎 
    か  見     だ           て  だ     く  で  な           と  通 
    ら  の      °          こ  ろ     病  十  の           は  は 
    な  せ     そ           と  う     気  二  は           ほ  主 
    い  い     の           は  か     ゆ  本  顔           と  に 
    と  も     あ           考   °    え   ° だ           ん  筆 
    い  あ     と           え  ま     に  ま  け           ど  記 
    う  る      `          た  し     だ  た  で           な  で 
                                      `                  

    の     八     う  思     こ  と     た  た     い     八       
 机  掃  そ  月     に  う  何  の  は  彼  か  の  な  部  彼  月     私 
 の  除  れ  二     私  こ  か  世  な  は   ° か  ぜ  分  の  十     は 
 上  を  を  十     に  と  を  の  い  自      °  ` が  顔  九     事 
 に  し  見  二     は  を  呪  誰   ° 分     富  彼  露  は  日     務 
 置  て  つ  日     映   ` い  ひ  自  の     豪  の  出   `       的 
 い  い  け        っ  感  続  と  分  醜     の  よ  し  見        に 
 て  た  た        た  じ  け  り  の  い     家  う  て  え        仕 
 あ  と  の         ° る  て  と  殻  容     に  な  し  は        事 
 っ  き  は           こ  い  し  に  貌     生  異  ま  し        を 
 た  だ   `          と  る  て  閉  の     ま  形  っ  な        こ 
  ° っ  彼           さ  の  わ  じ  せ     れ  の  て  い        な 
 彼  た  が           え  か  か  こ  い     た  姿  い  が        し 
 の   ° 風           や   ° ら  も  か     が  で  る  誰        た 
 日     呂           め  あ  な  り   `    幸  生  よ  し         °
 記     に           て  る  い   ` 家     で  ま  う  も          
 だ     入           し  い   ° 何  族     あ  れ  だ  が          
 っ     っ           ま  は  本  を  に     っ  た   ° 持          
 た     て           っ  考  人  考  す     た  人     っ          
  °    い           て  え  を  え  ら     か  間     て          
 い     る           い  る  除  て  心     不  が     い          
 つ     間           る  こ  い  い  を     幸  生     る          
 も     に           か  と  て  る  開     で  か     心          
 は     部           の  を  は  の  く     あ  さ     の          
 な     屋           よ   `  ° か  こ     っ  れ     醜          
                                                         

 こ     と  が        る  を     日     ?     八     ジ  が     か 
 と  そ  す  私  当  |   ° あ  今  記  ま     な  月     を   ` 他  っ 
 は  れ  る  の  然  |     き  日  な  さ  全  ん  二     捲  好  人  た 
 普  に   ° こ   ` 彼     ら  限  ど  か  部  だ  十     っ  奇  の  は 
 通   `    と  私  は     め  り  読   ` だ  ろ  三     た  心  日  ず 
 じ  そ     を  は  私     る  で  む  あ   ° う  日      ° に  記  だ 
 ゃ  れ     そ  応  の     だ  ア  べ  ん     こ           は  を   °
 な  だ     ん  え  こ     ろ  ル  き  な     の           勝  盗  し 
 か  け     な  る  と     う  バ  で  こ     感           て  み  ま 
 っ  じ     ふ  こ  を     か  イ  は  と     覚           な  読  い 
 た  ゃ     う  と  愛      ° ト  な  が     は           か  み  忘 
  ° な     に  な  し     履  を  か  書      °          っ  す  れ 
    い     見  ど  て     歴  辞  っ  い     嫌           た  る  た 
     °    て  で  い     書  め  た  て     悪            ° な  の 
    あ     い  き  る     か  た   ° あ     感           私  ど  だ 
    の     る  な   °    ら  と     る     ?           は  許  ろ 
    日     の  い        私  し     な                 躊  さ  う 
    記     だ   °       の  て     ん     不           躇  れ   °
    に     と  そ        身   `    て     安           い  た    
    書     思  れ        元  彼      °    感           な  こ    
    か     う  ど        は  は     や     ?           が  と    
    れ     と  こ        割  私     は                 ら  で    
    て      ` ろ        れ  の     り     恐           も  は    
    い     ぞ  か        て  こ     彼     怖           ペ  な    
    た     っ  彼        い  と     の     感           |  い    
                                                         

 け  た              そ     八        離        情  で     八    
 る   ° し  さ  温  設  し  い  月     明  れ  た  で  で  私  彼  月    
 音  高  ば  ら  度  定  て  つ  ニ     日  な  え  も   ` の  の  二    
  ° 温  ら  に  計  温  い  も  十     だ  い  ら   ` 何  何  顔  十    
 言  の  く  最  は  度  つ  の  五      °  ° れ  本  を  を  を  四    
 葉  室  し  高  ぐ  を  も  よ  日     明     な  当  考  見  ま  日    
 に  内  て  の  ん  一  な  う        日     い  は  え  て  と       
 な  の  中  摂  ぐ  八  ら  に               °  ° て  い  も       
 ら  床  か  氏  ん  ○  す   `             日     い  る  に       
 な  を  ら  ニ  上  度  る  風              記     る  の  見       
 い  転  激  ○  昇  に  こ  呂              を     の  だ  る       
 奇  げ  し  ○  す  す  と  の              読     か  ろ  こ       
 声  ま  い  度  る  る  の  あ              ん     読  う  と       
 と  わ  物  ま   °  ° な  と              で     み   ° が       
 呻  る  音  で     通  い  に              し     と  相  で       
 き  音  と  上     常  鍵  彼              ま     れ  変  き       
 声   ` 叫  げ     の  を  を              っ     な  わ  な       
  ° 何  び  る     倍  掛  サ              た     い  ら  く       
    か  声   °    以  け  ウ              日      ° ず  な       
    を  が        上  た  ナ              か        彼  っ       
    壁  聞        の   ° に              ら        の  た       
    に  こ        温     入               `       顔   °      
    投  え        度     れ              頭        は  あ       
    げ  て         °    た              か        無  の       
    つ  き               °             ら        表  眼       
                                                         

 て  つ     が        醜  も  全  全  ち  が                      
 い  か  そ  鼻  中  い  く  次  に  身   ` 水  私  扉  扉  鍵  今  私  こ 
 た  な  こ  を  か  ま  変  第  溶  の  六  気  は  の  に  を  な  は  こ 
  ° い  で  つ  ら  さ  形  に  け  皮  本  を  想  向  聞  外  ら  恐  は 
    呻  私  い  音  ら  す  黒  て  膚  の  な  像  こ  き  す  ま  ろ  地 
    き  は  た  が  鍵  る  く  敏  は  指  く  す  う  耳  ん  だ  し  下 
    声  扉   ° 聞  は   ° 焦  感  赤  先  し  る  側  を  だ  助  く   °
    が  を     こ  外     げ  な  と  か  て   ° で  た   ° か  て  声 
    一  開     え  せ     て  肉  黄  ら  い  大  引  て     る  体  も 
    瞬  け     な  な     い  が  色  血  く  き  っ  る      ° が  音 
    聞  よ     く  い     く  剥  の  が  様  く  掻   °       奮  も 
    こ  う     な   °     ° き  斑  噴  を  見  く           え   `
    え  と     る        彼  出  模  き   ° 開  音           た  他 
     ` し     と        の  し  様  出  扉  か  が            ° の 
    私  た      `       醜  に  と  す  を  れ  聞              者 
    は  が     今        い  な  な   ° 引  た  こ              に 
    そ   `    度        顔  る  る  火  っ  不  え              届 
    の  そ     は        と   °  ° 傷  掻  揃  た              く 
    場  の     堪        体  そ  や  で  く  い   °             こ 
    か  途     え        は  の  が  焼  爪  の                 と 
    ら  端     が         ` 生  て  け  は  三                 は 
    逃   `    た        い  々  皮  た  剥  つ                 な 
    げ  獣     い        っ  し  膚  だ  が  の                 い 
    出  と     異        そ  い  は  れ  れ  眼                  °
    し  も     臭        う  肉  完  た  落  玉                   
                                                         

       し     最        に  男     と  え  ず        な     八    
 こ  朝  ま  今  後     彼  書  が  当  し  な  に  あ  あ  っ  今  月    
 み   ` い  日  の     は  か  私  然  て  く  内  の  れ  て  日  三    
 あ  目  た  か  日     も  れ  の   ` い  は  々  後  か  き  も  十    
 げ  覚  い  ら  記     う  た  こ  私  る  な  で   ` ら  た  目  一    
 る  め   ` 学        こ  こ  と  の  の  い  処  彼  何   ° 覚  日    
 異  る  そ  校        の  と  を  気  は  が  理  が  も     め       
 常  と  う  だ        世  が  思  持  あ   ° し  助  な     が       
 な  激  思  っ        に  実  い  ち  の  そ  た  か  い     悪       
 吐  し  っ  た        い  行  続  は  家  も  の  っ   °    い       
 き  い  て   °       な  さ  け  晴  族  そ  だ  た  警      °      
 気  め  い  こ        い  れ  て  れ  か  も  ろ  と  察     た       
  ° ま  た  の         ° る  い  た  も   ` う  は  が     だ       
 違  い   ° 夏           こ  る  も  し  彼  か  思  訊      `      
 和  と     の           と  と  の  れ  が   ° え  ね     悪       
 感  寒     こ           は  い  で  な  い  あ  な  て     夢       
  ° 気     と           も  う  は  い  な  の  い  く     を       
 口  に     は           う  事  な   ° く  家   ° る     見       
 も  襲     何           な  実  か     な  な  警  こ     る       
 と  わ     も           い  と  っ     っ  ら  察  と     こ       
 を  れ     か           の   ` た     て  そ  に  も     と       
 押  た     も           だ  あ  が     一  れ  は  な     は       
 さ   °    忘            ° の   `    番  も  通  か     少       
 え        れ              日  あ     ほ  あ  報  っ     な       
 な        て              記  の     っ  り  せ  た     く       
                                            °            

                         と                 ぱ           が 
                         同  そ  癒  そ  い  私  い  私  指  そ  ら 
                         じ  し  着  こ  や  は  に  は  が  の  洗 
                         眼  て  し  に  だ  恐  な  ま  六  時  面 
                         が  右  た  は  :  る  る  だ  本  に  所 
                          ` 眼  上  あ  :  恐   ° 悪  あ  初  へ 
                         鏡  の  下  の   ° る     夢  る  め   °
                         の  下  の  男  な  鏡     を  :  て    
                         中   ` 唇  と  ん  を     見  :  気    
                         で  ひ   ° そ  で  覗     て   ° が    
                         恨  と  鼻  っ  こ  き     い     つ    
                         め  つ  の  く  ん  込     る     い    
                         し  余  下  り  な  ん     の     た    
                         そ  分  に  の  :  だ     だ      °   
                         う  の  ぽ  顔  :   °    ろ          
                         に  吊  っ  が   °       う          
                         私  り  か  映           か          
                         を  上  り  っ            °         
                         見  が  空  て           嫌          
                         て  っ  い  い           な          
                         い  た  た  た           予          
                         た  彼  空   °          感          
                          ° の  洞              で          
                            も  :              い          
                            の  :              っ          
                                °                        
[Return]