た  古        大  道  い  し         ┐        き              
 何   ° い  そ     き  を  た  て  六  葉  あ        抜  新          
 故     洋  の     な  僕   ° 初  月  月  あ        き  し        月 
  `    館  屋     屋  の  僕  め  の  は   `        ` い        草 
  ┐    で  敷     敷  ア  達  て  中  麦  早        踏  夏          
 露      ` は     の  パ  は  迎  旬  藁  く        み  が          
 草     屋   ┐    前  |  旅  え   ° 帽  行        に  訪          
 の     敷  露     ま  ト  行  る  僕  子  き        じ  れ          
 館     の  草     で  に  の  夏  と  の  た        る  る          
└      庭  の     来  向  打  休  葉  下  い         ° た          
 な     は  館     て  か  ち  み  月  か  な        そ  び          
 の     背 └      い  っ  合  に  は  ら  あ        の   `         
 か     の  と     た  て  わ  長  大  輝   °       花  僕          
  °    高  呼      ° 歩  せ  野  学  く  す        の  は          
 こ     い  ば        い  を  へ  生  よ  っ        色  露          
 の     フ  れ        て  す  行  と  う  ご        は  草          
 屋     ェ  て        い  る  こ  し  な  く        儚  の          
 敷     ン  い        て  た  う  て  笑  楽        く  花          
 に     ス  た         ` め  と   ` 顔  し         ` を          
 は     に   °       い  に  計  そ  を  み        そ  見          
 広     囲  煉        つ   ` 画  し  見 └         し  つ          
 い     ま  瓦        の  石  を  て  せ           て  け          
 庭     れ  造        間  畳  立  恋  た           寂  て          
 が     て  り        に  の  て  人   °          し  は          
 あ     い  の        か  歩  て  と              い  引          
                                            °            

     ┐  ┐ に      ┐ る  い  の         為  縁  を  よ  の     な  る 
 葉  大  止  屋  葉  ど  露  っ  風  僕     に  の  咲  う  高  露  く  の 
 月  丈  め  敷  月  う  草  た  が  達     取  親  か  と  さ  草   ` だ 
 が  夫  な  の  は  し  の   ° 巻  が     り  戚  せ  す  ま  だ  雑  が 
 手  よ  よ  門  し  よ  海  帽  き  屋     壊  の  た  る  で   ° 草   `
 を   °  ` へ  ば  う  の  子  起  敷     さ  所   ° か  生  そ  で  何 
 掛  庭  葉  歩  ら  :  中  は  こ  の     れ  有  こ  の  い  れ  一  故 
 け  の  月  い  く  :  へ  ふ  り  門     る  物  の  よ  茂  以  年  か 
 る  中  !  て  考 └   と  わ   ` 扉     と  と  屋  う  っ  外  中  木 
 と  を └   い  え     姿  り  葉  の     い  な  敷  に  た  は  庭  は 
  ` 探     っ  て     を  と  月  前     う  っ  は  葉  露  何  全  一 
 鉄  さ     た  い     消  舞  の  を     噂  て  三  を  草  も  体  本 
 の  せ      ° た     し  い  帽  通     が  い  十  伸  は  生  が  も 
 門  て        が     た  上  子  り     あ  た  年  ば  フ  え  埋  な 
 扉  も         `     ° が  を  過     っ  が  程  し  ェ  て  め  い 
 は  ら        や        っ  あ  ぎ     た   ` 前   ` ン  い  尽   °
 い  う        が        て  っ  よ      ° 近  に  夏  ス  な  く  花 
 と  だ        て        門  と  う        々  持  に  の  い  さ  壇 
 も  け        意        を  い  と        土  ち  な  外   ° れ  も 
 簡  だ        を        越  う  し        地  主  る  に  一  て  な 
 単  か        決        え  間  た        を  が  と  ま  メ  い  け 
 に  ら        し         ` に  時        売  自  一  で  |  た  れ 
 開 └         た        生  攫   `       却  殺  斉  脱  ト   ° ば 
 い           よ        い  っ  一        す  し  に  出  ル     池 
 た           う        茂  て  陣        る  遠  花  し  位     も 
  °                                                      

 こ  こ  爆  き  分     り         骨  の  い  ろ  色  じ  に  し  い  鍵 
 っ  と  破  か  か  葉  と  葉     の  ?   ° う  の  た  う  屋  た  は 
 た  が  さ  か  ら  月  大  月     よ └   葉  か  着   ° ね  敷   ° 掛 
 の  あ  れ  え  な  の  き  は     う  と  月   ° 物  振  り  の  僕  か 
 だ  る  て  た  い  顔  く  ち     な  優  は  落  を  り   ` 方  達  っ 
  ° だ  建   ° ま  が  痙  ょ     腕  し  そ  ち  着  向  ざ  へ  は  て 
    ろ  物  ビ  ま  激  攣  っ     を  く  の  窪  た  く  わ  と  露  い 
    う  全  ル  僕  し  し  と     伸  話  子  ん  少  と  め  歩  草  な 
    か  体  が  は  く   ` 顔     ば  し  を  だ  女  そ  い  い  を  か 
     ° が  解  少  歪  の  を     し  掛  見  眼  が  こ  た  て  掻  っ 
    あ  滑  体  女  み  け  顰     て  け  る  窩  立  に   ° い  き  た 
    れ  る  さ  を   ` ぞ  め     葉  な  と  の  っ  は  僕  く  分   °
    と  よ  れ  突  呻  っ  た     月  が  そ  奥  て  恐  は   ° け  僕 
    そ  う  る  き  き  た   °    の  ら  っ  の  い  ろ  突  露   ` は 
    っ  に  為  飛  声   ° と     腕  身  と  目  た  し  然  草  道  し 
    く  沈  に  ば  を     同     を  を  近  は   ° い   ` は  を  か 
    り  ん  爆  し  上     時     掴  屈  付  井  十  ほ  背  さ  作  た 
    な  で  弾   ` げ     に     ん  め  い  戸  二  ど  後  わ  り  な 
    こ  い  を  葉  た     身     だ  た  て  の   ` 痩  に  さ  な  く 
    と  く  仕  月   °    体      °  °  ` 底  三  せ  人  わ  が  彼 
    が  映  掛  の  何     全        少   ┐ の  歳  こ  の  と  ら  女 
    葉  像  け  身  が     体        女  ど  よ  く  け  気  波  帽  の 
    月  を  ら  体  何     が        は  う  う  ら   ` 配  の  子  後 
    に  見  れ  を  だ     び        突  し  に  い  露  を  よ  を  に 
    起  た   ` 抱  か     く        然  た  暗  だ  草  感  う  探  続 
                                `                        

 ア  |  た  れ     女      ┐ れ  か  顔      ┐    も  痺  が  面    
 を  ル  だ  ば  葉  が  ど  翔  も  っ  で  そ  翔     僕  れ  溶  に  彼 
 開  へ  け  何  月  葉  う   ` な  た  僕  の  :     は  た  け  吸  女 
 け  足  で  か  の  月  し  あ  く   ° を  声  :     じ  よ  て  収  は 
 る  を  待  分  手  に  て  た  葉  ふ  見  に └      っ  う  い  さ  足 
 と  踏  ち  か  を  な  そ  し  月  っ  て  僕        と  に  っ  れ  先 
 そ  み  構  る  引  っ  う  :  だ  く  い  は        地  な  た  て  か 
 こ  入  え  に  き  て  な  :  っ  ら  た  我        面  っ   ° い  ら 
 は  れ  て  違   ` し  っ  ど  た  と   ° に        を  て  僕  く  見 
 書  た  い  い  屋  ま  た  う   ° し  だ  か        見   ` に   ° る 
 斎   ° た  な  敷  っ  の  し     た  が  え        詰  彼  は  腰  間 
 だ  ホ  か  い  の  た  か  ち     頬  そ  っ        め  女  成  が  に 
 っ  |  の   ° 玄  こ  は  ゃ      ` の  た        つ  の  す  溶  黒 
 た  ル  よ  玄  関  と  分  っ     艶  顔   °       づ  存  す  け  く 
  ° を  う  関  へ  だ  か  た     の  は  先        け  在  べ   ` 縮 
 大  横  に  の  と  け  ら  ん     あ  も  ほ        て  自  も  胸  れ 
 き  切  開  ド  向  は  な  だ     る  う  ど        い  体  な  が  て 
 な  り  き  ア  か  分  い  ろ     髪  痩  の        た  が  か  溶  変 
 窓   `  ` は  っ  か   ° う      ` せ  少         ° 消  っ  け  色 
 が  正  僕  少  た  っ  だ  ?     そ  こ  女           え  た   ` し 
 あ  面  達  し   ° た  が └      の  け  が           う   ° つ   `
 る  に  は  手  屋  の   `       顔  て  不           せ  頭  い  溶 
 の  あ  暗  を  敷  だ  僕        は  は  安           た  全  に  け 
 で  る  い  触  に   ° は        ま  い  げ           後  体  は  て 
 中  ド  ホ  れ  入     彼        ぎ  な  な           で  が  頭  地 
                                                         

 命  っ      ┐    そ  住  二  私  を  だ  命     五     の  は  帳  は 
 が  て  横  :     の  む  度  は  受  っ  を  日  月     最  三  が  意 
 全  読  か  :     時  こ  と  今  け  た  願  記  ×     後  十  置  外 
 て  ん  ら  こ     の  と  新  日   ` 露  い  を  日     の  年  か  な 
 記  だ  覗  れ     為  に  し   ` そ  草  庭  つ        ペ  前  れ  ほ 
 さ   ° き   `    に  な  い  そ  の  は  で  け        |  の  て  ど 
 れ  そ  込  ど     私  る   ┐ の  年  魔  邪  る        ジ  年  い  明 
 て  こ  ん  う     は  誰  種  狂  か  物  悪  の        に  号  た  る 
 い  に  で  い     こ  か └   気  ら  へ  な  も        は  が   ° い 
 た  は  い  う     の  に  が  じ  私  変  儀  今        こ  あ  う   °
  ° こ  た  こ     日  同  生  み  達  貌  式  日        う  っ  ず  窓 
    れ  葉  と     記  じ  ま  た  の  し  を  が        書  た  高  際 
    か  月  ?     を  災  れ  繰  常  て  執  最        か   ° く  の 
    ら  が └      残  厄  る  り  軌  し  り  後        れ  青  積  机 
    葉  呟        そ  が  こ  返  を  ま  行  だ        て  い  も  の 
    月  い        う  訪  と  し  逸  っ  っ   °       い  イ  っ  上 
    に  た        と  れ  は  を  し  た  た  十        た  ン  た  に 
    訪   °       思  な  な  終  た   ° 為  年         ° ク  埃  古 
    れ  僕        う  い  い  わ  生  妻  に  前           で  を  い 
    る  達         ° と   ° ら  活  は   `  `          書  払  革 
    で  は           も  将  せ  が  露  た  妻           か  う  張 
    あ  日           限  来  る  始  草  だ  が           れ  と  り 
    ろ  記           ら  こ   ° ま  の  の  永           た  表  の 
    う  を           な  こ  も  っ  呪  雑  遠           日  紙  日 
    運  遡           い  へ  う  た  い  草  の           記  に  記 
                    °     `  °                           

 ず  僕  元  て  人      る  と        と  少     た  に     に       
 っ  達  の  部  に  僕   ° そ  露     少  女  そ   ° は  僕  し  僕    
 と  は  葉  屋  見  は  葉  の  草     女  に  う     数  は  た  達    
 こ  毎  月  か  ら  昼  月  花  は     の  姿  だ     人  数   ° は    
 の  夜  と  ら  れ  間  は  は  午     身  を  っ     の  日     夜    
 ま  ベ  同  出  た  バ  露  溶  前     体  変  た     工  後     中    
 ま  ッ  じ  よ  ら  イ  草  け  中     に  え  の     事   `    に    
 で  ド  く  う  ま  ト  の  て  に     葉   ` か     関  露     な    
 い  を  ら  と  ず  に  花  内  鮮     月  葉   °    係  草     る    
 ら  共  い  し  い  出  と  部  や     の  月  露     者  の     ま    
 れ  に  に  な  こ  て  同  に  か     魂  の  草     が  館     で    
 る  し  ま  か  と   ` じ  吸  な     を  身  の     入  の     待    
 よ   ` で  っ  に  食  運  収  青     閉  体  魔     り  前     ち    
 う  一  成  た  な  料  命  さ  い     じ  を  物     込  を      `   
 に  晩  長   ° る  品  を  れ  花     込  溶  は     ん  通     日    
 と  中  し  葉  か  を  辿   ` を     め  か  死     で  り     記    
 願  愛  て  月  ら  買  っ  次  咲     た  し  に     除  か     帳    
 い  し  い  は   ` っ  て  の  か     の  て  ゆ     草  か     を    
 な  合  た  六  と  て  い  花  せ     だ  養  く     剤  っ     持    
 が  っ   ° 月  彼  部  た  の   `     ° 分  運     を  た     っ    
 ら  た  そ  の  女  屋   ° 栄  午        を  命     噴   °    て    
  °  ° の  下  は  に     養  後        奪  を     霧  屋     屋    
 で  彼  頃  旬  け  帰     源  に        い  悟     し  敷     敷    
 も  女  か  に  っ  る     に  な        取  っ     て  の     を    
  ` が  ら  は  し   °    な  る        る  て     い  庭     後    
                                                         

 :   ┐     ┐ 泣      ┐ 真  の  僕        晒  に  ん  い  部  否  日 
 :  あ  葉  ね  い  僕  さ  中  庭  の  八     さ  さ  な  た  屋  応  ご 
└   た  月  え  た  は  よ  に  に  手  月     れ  れ  こ   ° の  な  と 
    し  は   `  °  ` う  立  は  を  の     て  て  と  葉  中  く  に 
    は  そ  お     か  な  ち   ` 取  最     死  し  を  月  で  皺  葉 
    翔  う  願     細  ら   ` 朧  っ  後     ん  ま  し  を  膝  が  月 
    と  呟  い     い   ° 僕  気  て  の     で  っ  た  医  を  目  は 
    暮  き  が     葉  今  を  な  露  日     い  て  ら  者  抱  立  年 
    ら   ` あ     月  ま  見  月  草   °    く  い  僕  に  え  ち  を 
    せ  そ  る     の  で  て  の  の  す     し  た  は  見  て  始  取 
    て  っ  の     身  ど  寂  光  館  っ     か  だ  葉  せ  両  め  っ 
    幸  と └      体  う  し  だ  へ  か     な  ろ  月  る  親   ` て 
    せ  目        を  も  げ  け  向  り     か  う  を  べ  に  彼  い 
    だ  を        強  あ  に  が  か  年     っ   ° 殺  き  会  女  く 
    っ  瞑        く  り  微  満  っ  を     た  葉  し  だ  い  は   °
    た  っ        抱  が  笑  ち  た  取     だ  月  て  っ  た  鏡  白 
    か  た        き  と  ん  て   ° っ     ろ  は  少  た  い  を  髪 
    ら   °       し  う  だ  い  更  た     う  世  女  ろ  と  見  が 
     `          め └    ° る  地  彼      ° 間  を  う  口  て  増 
    だ            `        ° に  女        の  誘  か  癖  は  え 
    か           声        葉  な  は        好  拐   ° の  涙   `
    ら           を        月  っ  真        機  し  い  よ  を  皮 
     `          上        は  た  夜        の  た  や  う  流  膚 
    も           げ        庭  屋  中        目  犯   ` に  し  に 
    う           て        の  敷  に        に  人  そ  呟  た  は 
                                                     °   

 が  け  押        一  そ  た  を  と  種     れ  よ  が        土    
 ら  散  入  も     生  れ  ま  繋  死  は  僕  て  う  光  す     に  彼 
 最  っ  れ  う     を  は  ま  ぐ  を  成  は  い  に  っ  っ     返  女 
 後  た  か  迷     終  た  蘇  よ  迎  長   ┐ た  淡  た  か     っ  の 
 の   ┐ ら  い     え  っ  る  う  え  を  種   ┐ く   ° り     て  身 
 ダ  種  ハ  は     る  た   ° に  る  初 └   種  青  そ  彼     い  体 
 ン └   ン  な      ° 三  ま   °  ° め  を └   い  れ  女     っ  は 
 ス  の  マ  か        ヶ  た  そ  繰  て  ア  な  光  は  が     た  僕 
 を  欠  |  っ        月  彼  し  り  新  パ  の  を  小  消      ° の 
 踊  片  を  た         ° 女  て  返  し  |  だ  放  さ  え        手 
 り  は  取   °       彼  と  そ  し  い  ト   ° っ  な  て        の 
  ` 空  り   ┐       女  暮  の   ` 命  へ     た  ガ  し        中 
 そ  中  出  種        は  ら  度  繰  と  持      ° ラ  ま        で 
 し  に  し └         外  す  に  り  な  ち     こ  ス  っ        次 
 て  舞  て  を        に  こ  葉  返  る  帰     れ  玉  た        第 
 消  い  き  テ        出  と  月  し   ° っ     が  で  と        に 
 え  上  た  |        る  が  は   ° そ  た     た   ` き        小 
 て  が   ° ブ        こ  出  過  露  し   °    ぶ  拾   `       さ 
 い  り  僕  ル        と  来  去  草  て  翌     ん  い  僕        く 
 っ   ` の  に        さ  る  の  が  早  年      ` 上  の        な 
 た  青  手  置        え  の  記  次  す  の     日  げ  足        っ 
  ° く  の  く        出  だ  憶  の  ぎ  夏     記  る  元        て 
    輝  下  と        来   ° を  花  る   `    で  と  で        崩 
    き  で  僕        ず  で  宿  に  成  こ     書  月  何        れ 
    な  砕  は        に  も  し  命  長  の     か  の  か         `
                       `                                 
[Return]