嘲     大  |  後  常  金     日  会  と  う     は             
 ど  し  自  き  ル  左  に  が  夕  一  社  き  事  何  し  自          
 の   ` 分  く  と  右  波  尽  方  日  を  の  実  も  ご  覚        最 
 ぐ  地  は  避  吐  に  間  き  早  の  出  屈   ` か  し  は        終 
 ら  下   ` け  瀉  ゆ  に  て  い  全  る  辱  役  も   ` な        列 
 い  道  こ  て  物  ら  浮  地  時  て  と  感  員  忘  安  い        車 
 そ  の  の  通  が  ゆ  か  下  間  を  き   ` 室  れ  い  が          
 う  ベ  社  っ  入  ら  ん  鉄  か  忘  の  自  に  た  酒   `         
 し  ン  会  た  り  と  で  の  ら  れ  皆  宅  呼  か  を  有          
 て  チ  に   ° 交  揺  漂  駅   ` る  の  に  び  っ  浴  里          
 い  で  必     じ  れ  っ  に  吐  た  冷  そ  出  た  び  康          
 た  お  要     っ  て  て  た  い  め  や  れ  さ   ° る  雄          
 か  の  の     た  い  い  ど  て  の  や  を  れ  昼  よ  は          
  ` れ  な     据  た  る  り  は  酒  か  告  て  間  う  相          
 い  を  い     え   ° よ  着  飲  だ  な  げ  停   ` に  当          
 つ  呪  人     た  街  う  い  み  っ  嘲  た  職  上  飲  酔          
 の  い  間     臭  ゆ  な  た   ` た  笑  際  処  司  ん  っ          
 間   ` な     い  く  状  と  吐   ° :  の  分  を  だ  て          
 に  泣  ん     を  人  態  き  い     :  妻  を  殴  か  い          
 か  き  だ     放  々  で  に  て      ° の  言  り  ら  た          
 有   `  °    つ  は   ` は  は     そ  怒  い  つ  だ   °         
 里  笑  有     有   ` 身   ` 飲     れ  鳴  渡  け   ° 飲          
 は  っ  里     里  ア  体  有  ん     ら  り  さ  た     み          
 眠  た  は     を  ル  が  里  で      ` 声  れ  と     屋          
 っ   ° 自      ` コ  前  は   `    今   ` た  い     を          
                                                         

    と  ら  安  通      ┐ を  が        |           に  の  い  て 
 フ  思  も  に  じ  最  檻  揺  し  ぼ  金  を  酔  十  デ  目  を  た  い 
 ラ  っ  あ  な  る  初  の  す  っ  ん  を  拾  い  二  ジ  を  思   ° た 
 フ  て  る  っ  全  は  中  っ  か  や   ` う  の  時  タ  転  い  腕  よ 
 ラ  い  し  た  て  皮  の  て  り  り  コ  た  抜  を  ル  じ  出  時  う 
 と  る   `  ° の  肉  ト  み  と  考  ン  め  け  ま  の  た  す  計  で 
 し  か  地   ┐ 出  を  ラ  た  閉  え  ビ  に  ぬ  わ  数   ° と  を  あ 
 た  ら  下  少  入  つ  か  が  じ  つ  ニ  地  頭  っ  字      ` 見  る 
 歩  だ  の  々  口  ぶ  よ  開  ら  つ  か  下  を  た  が     舌  よ   °
 調   ° ど └   が  や └   か  れ  階  ど  道  振  っ   `    打  う  ふ 
 で     こ  な  閉  く     な  て  段  こ  か  っ  て  全     ち  と  と 
 地     か  の  ざ  余     い  い  を  か  ら  て  事  て     し  し  気 
 下     に  は  さ  裕      ° た  登  で  出  毒  か   ┐    な  て  づ 
 道     は   ` れ  の     鍵   ° っ  下  よ  づ  :  0     が   ` く 
 を     駅  ま  て  あ     が  窓  た  ろ  う  き  : └      ら  酒  と 
 歩     員  だ  い  っ     か  に  先  さ  と  な  ち  で     地  代   `
 く     が  酔  る  た     け  は  の  な  歩  が   ` 点     下  が  周 
  °    残  い  に  有     て  め  出  い  き  ら  終  滅     道  わ  囲 
 本     っ  が  及  里     あ  込  入  と  出   ` 電  し     の  り  が 
 来     て  残  ん  だ     る  ま  り   ° し  有  が  て     壁  に  薄 
  `    い  っ  で  が     の  れ  口     た  里  出  い     に  置  暗 
 こ     る  て   `  `    だ  た  に      ° は  ち  た     あ  い  く 
 う     だ  い  少  地      ° 鉄   `       タ  ま   °    る  て  な 
 し     ろ  る  々  上        格  鉄        ク  っ        時  き  っ 
 た     う  か  不  に        子  扉        シ  た        計  た  て 
                                         °               

    :     人  て  れ  自        恥  ね  侵  地  っ  思  り  程  街  地 
 適  :  仮  の  い  は  動  改  だ  を  な  入  下  た  わ  し  度  に  下 
 当   ° 眠  気  る  い  改  札  が  さ  い  扱  道  と  れ  て  だ  な  鉄 
 な     で  配  は  い  札  口  :  ら   ° い  に  い  た  お   ° っ  へ 
 こ     も  は  ず  の  に  付  :  し  別  に  留  う   ° り  そ  て  の 
 と     と  ま  で  だ  も  近  妙  た  段  さ  ま  疎  し   ` れ  い  連 
 を     っ  る  は  が   ` ま  だ  形  会  れ  る  外  か  一  で  た  絡 
 考     て  で  な   ` そ  で  な  で  社  た  こ  感  し  晩  も  り  通 
 え     い  な  い  例  の  戻   ° 辞  に  日  と  と   ` を  空  す  路 
 て     る  い  の  え  向  っ     め  未  に  を  も  こ  こ  調  る  に 
 い     の   ° か  ば  こ  て     さ  練  は  忌  屈  ん  こ  が  も  は 
 た     か     ?  駅  う  き     せ  が   ` 避  辱  な  で  効  の  い 
 有      `       長  の  て     ら  あ  そ  さ  感  と  過  い  だ  く 
 里     見     駅  室  ホ   `    れ  る  れ  せ  と  こ  ご  て  が  つ 
 は     回     長  に  |  有     る  わ  こ  て  も  ろ  し  い   ` か 
  `    り     室  は  ム  里     の  け  そ  い  言  に  て  る  こ  店 
 そ     に     の  宿  に  は     は  で  一  た  え  置  も  の  こ  舗 
 の     で     明  直  も  違     我  は  発   ° る  い  問  か  に  が 
 時     も     か  の  誰  和     慢  な  解  ま  も  て  題  地  は  設 
 ハ     出     り  駅  も  感     な  い  雇  た  の  き  は  下  ト  け 
 ッ     て     は  員  い  を     ら  が  と   ` が  ぼ  な  道  イ  ら 
 と     い     消  が  な  覚     な   ` も  万   ` り  い  は  レ  れ 
 身     る     え  常  い  え     か  連  な  一  有  を  よ  ひ  が   `
 構     の     て  駐   ° た     っ  中  り  不  里  く  う  ん  あ  地 
 え     か      ` し  そ   °    た  に  か  法  に  ら  に  や  る  下 
                             °                           

 改  ふ  動     を  深  の     す   〃 構  に        な        る  た 
 札  た  し  有  灯  く  ア  酔   ° 最  内  回  終  回  反  耳  こ   °  °
 を  す  て  里  し  考  ク  っ 〃   終  の  送  電  送  響  を  い     駅 
 ま  る  い  は  た  え  セ  た     列  ア  列  後  か  音  す  つ     構 
 た  間  な  慌  列  て  ン  う     車  ナ  車  も  ?  も  ま  は     内 
 ぎ  に  い  て  車  い  ト  え     が  ウ  を   `    聞  す  :     に 
 こ  列  の  て  が  る  が  の     入  ン  走  点     こ  と  :      `
 え  車  か  定  滑  暇  あ  幻     り  ス  ら  検     え   ` 地     電 
  ` は  挿  期  り  は  り  聴     ま  は  せ  所     て  か  下     子 
 列  停  入  を  込  な   ` な     す  そ  る  に     く  す  鉄     ア 
 車  止  口  改  ん  か  妙  ど      ° れ  こ  向     る  か  が     ラ 
 に  し  は  札  で  っ  な  で     お  を  と  か      ° に  駅     | 
 向   ` 閉  機  き  た  ノ  は     乗  否  は  う        ご  に     ム 
 か  ド  じ  に  た   ° イ  な     り  定  よ  列        ぉ  入     の 
 っ  ア  ら  突  の  ホ  ズ  い     遅  し  く  車        ご  る     ベ 
 て  が  れ  っ  だ  |  が   °    れ  て  あ  や        ぉ  と     ル 
 走  開  た  込   ° ム  混  ア     の  い  る  工        と  き     が 
 っ  い  ま  も     に  じ  ナ     な  た  だ  事        地  の     鳴 
 た  た  ま  う      ` り  ウ     い   ° ろ  関        下  ?     り 
  °  ° だ  と     煌  込  ン     よ     う  係        鉄        響 
 こ  有  っ  し     々  ん  ス     う      ° 者        が        い 
 れ  里  た  た     と  で  に     に     し  の        走        た 
 を  は   ° が     明  い  は     願     か  運        る        の 
 逃  自  あ   `    か  た  独     い     し  搬        よ        で 
 せ  動  た  稼     り  が  特     ま      ` 用        う        あ 
                    `                                    

    た        が  い  し  に  空        は  き     る  さ  考  無  ば 
 や  が  そ  有   ` 時  ず  揺  で  ゆ  誰  車  出  ど  が  れ  を  賃  地 
 は   ` う  里  こ  間  つ  れ   ` っ  も  内  し  こ  ゆ  た  巡  乗  下 
 り  当  こ  を  の  と  移  て  列  く  い  の  た  か  え  自  ら  車  道 
 回  た  う  除  列  は  動  い  車  り  な  光   ° 寂  だ  動  せ  に  か 
 送  り  す  い  車  い  す  る  の  と  い  景  明  し  ろ  改  つ  は  ら 
 か  前  る  て  に  え  る   ° 揺  移   ° に  る  げ  う  札  つ  な  抜 
 ?  の  う  は  は   `  ° 漠  れ  動     不  い  な   ° 機  列  る  け 
    よ  ち   ° 誰  最  ど  と  に  し     審  車  ベ     に  車  ま  出 
 ま  う   `    一  終  の  し  あ   `    気  内  ル     疑  に  い  る 
 ず  に  列     人  列  車  た  わ  隣     な  に  と     問  飛  と  手 
 い  停  車     乗  車  両  不  せ  の     表  ほ  と     が  び   ` 段 
 な  ま  は     っ  に  に  安  て  車     情  っ  も     湧  乗  酔  が 
  ° る  次     て  は  も  を  中  両     を  と  に     か  っ  っ  な 
 適  こ  の     い  結  乗  抱  吊  を     浮  し  ド     な  た  ぱ  く 
 当  と  駅     な  構  客  え  り  う     か  た  ア     か   ° ら  な 
 な  な  へ     い  な  は   ` 広  か     べ  の  が     っ  一  い  る 
 駅  く  と     よ  乗  い  前  告  が     た  も  閉     た  方  な   °
 で  駅  ト     う  客  な  方  や  う      ° つ  ま     の  で  り  定 
 停  を  ン     だ  が  い  の  吊   °       か  り     も   ` に  期 
 め  通  ネ     っ  い   ° 車  り  座        の   `     ` 電  ま  な 
 て  過  ル     た  る  い  両  革  席        間  列     酔  源  と  の 
 も  し  を      ° も  か  へ  が  は         ` 車     っ  が  も  だ 
 ら  た  抜        の  に  と  一  全        有  が     て  落  な  か 
 わ   ° け        だ  遅  少  斉  て        里  動     い  と  思  ら 
                                                         

       と  強  ぐ      ┐ の  制  里        と  う     だ  手     な 
 有  く  い  め  ら  本  す  が  服  は  吐  :  歪  な  無   ° と  ふ  い 
 里  そ  う  に  い  来  み  見  を  運  き  :  ん  車  人     直  ら  と 
 は   ` よ  叩  で  な  ま  え  着  転  気  二  で  両  の     接  つ   `
 腹  酔  り  き  は  ら  せ  る  た  席  を  日  頭  移  車     交  き  ど 
 を  っ   `  ` 気  誰  ん   ° 運  の  抑  酔  痛  動  両     渉  な  こ 
 立  ぱ  ピ  大  が  も  !  だ  転  ド  え  い  が  は  は     し  が  ま 
 て  ら  ク  声  つ  乗     が  手  ア   ` か  ひ  有  何      ` ら  で 
  ` い  リ  で  か  っ  間   ` が  を  よ   ° ど  里  両     停  も  連 
 ド  だ  と  語  な  て  違  ノ  ち  ノ  う     く  の  も     車   ` れ 
 ア  と  も  り  い  い  っ  ッ  ょ  ッ  や     な  酩  続     し  有  て 
 を  思  動  か  の  な  て  ク  こ  ク  く     る  酊  い     て  里  行 
 勢  っ  か  け  か  い  乗  へ  ん  し  先      ° 感  た     も  は  か 
 い  て  な  た  も  車  っ  の   ` た  頭        を   °    ら  先  れ 
 よ  バ  い   ° し  両  ち  反  と   ° 車        刺  ま     う  頭  る 
 く  カ   ° が  れ  で  ゃ  応  い  運  両        激  る     し  車  か 
 開  に      ` な  あ  い  は  う  転  に        し  で     か  両  : 
 く  し     ま  い  ろ  ま  な  感  席  た         ` 無     な  へ  : 
 と  て     だ   ° う  し  い  じ  に  ど        目  限     い  と   °
  ┐ や     反  有  か  た   ° で  は  り        の  に     と  向    
 お  が     応  里  ら  !     座  制  着        前  続     判  か    
 い  る     は  は   `└      っ  帽  く        が  く     断  う    
  ` の     な  ド  ノ        て  を  と        ぐ  か     し   °   
 聞  か     い  ア  ッ        い  被   `       る  の     た  運    
 こ  ?      ° を  ク        る  り  有        り  よ     の  転    
                             `                           

       こ     か  |  ば      ┐ を  っ     だ     と     い  っ  え 
 有  こ  う  前  し  ブ   ` 酔  な  張  た  最  け  転  制  再  る  た  て 
 里  い  に  方  :  に  こ  い  な  り  首  初  の  が  帽  度   °  ° る 
 は  つ  広  に  :  で  の  は  な  付  の  は  ミ  っ  が  声     運  だ 
 わ  は  が   `  ° も  列  完   ` か  虚  何  イ  た  床  を     転  ろ 
 け  :  っ  レ     さ  車  全  な  せ  ろ  が  ラ  首  に  か     中  う 
 が  :  て  |     し  は  に  ん  て  な  な  の  は  落  け     で  ! 
 分  ど  い  ル     か  運  抜  だ   ┐ 眼  ん  よ  完  ち   `    あ    
 か  こ  る  は     か  転  け  ?  ひ  窩  だ  う  全  た  運     る  返 
 ら  を  の  な     っ  手  て └   !  と  か  に  に   ° 転     と  事 
 ず  走  は  か     た  の  い    └   目  理  な  干  運  手     い  ぐ 
  ` っ   ` っ     ら  い  た     と  が  解  っ  か  転  の     う  ら 
 そ  て  た  た      ` な   °    叫  合  で  て  ら  手  肩     意  い 
 れ  る  だ   °    と  い  思     ん  う  き  い  び  の  に     識  し 
 で  ん  闇  フ     咄  ま  わ     だ  と  な  た   ` 首  手     は  ろ 
 も  だ  ば  ロ     嗟  ま  ず      °  ` か   ° 髑  ご  を     酔  ! 
 本  ?  か  ン     に  走  前        運  っ     髏  と  か     い └  
 能     り  ト     思  っ  方        転  た     に   ° け     の  と 
 的     だ  ウ     っ  て  を        席  有     皮     た     た  運 
 に      ° イ     た  い  見        の  里     が     途     め  転 
 後        ン     の  る  る        ド  だ     張     端     に  手 
 方        ド     だ  の   °       ア  が     り      `    麻  に 
 へ        ウ     が  だ  考        に   `    付     ぐ     痺  詰 
 逃        の      `  ° え        背  転     い     ら     し  め 
 げ        向     し  カ  れ        中  が     た     り     て  寄 
                                               `         

                ∧     お        っ  コ                 全  よ 
                了     の  痛  今  て  ン  老  骨  皆  た  車  身  う 
                ∨     れ  む  度  い  ベ  若  と   ` く  両  が  と 
                      を  頭  こ  た  の  男  皮  き  さ  内  硬  し 
                      呪  を  そ   ° よ  女  だ  っ  ん  は  直  た 
                      い  抱   `    う   ` け  ち  の   ` し   °
                      な  え  有     に  様  の  り  乗  先  た  が 
                      が   ` 里     車  々  ミ  と  客  ほ   °  `
                      ら  酔  は     内  な  イ  座  が  ど     窓 
                      :  い  声     の  年  ラ  席  い  と     越 
                      :  が  を     座  格  が  に  る  は     し 
                       ° 醒  限     席  好   ° 座   ° 一     に 
                         め  り     に  を     っ     変     車 
                         な  に     び  し     て     し     両 
                         け  絶     っ  た     い     て     後 
                         れ  叫     し  ミ     る     い     方 
                         ば  し     り  イ      °    た     を 
                         よ  た     と  ラ            °    視 
                         か   °    詰  が                 界 
                         っ        め   `                に 
                         た        込  ま                 入 
                         の        ま  る                 れ 
                         に        れ  で                 る 
                          `        ` カ                 や 
                         と        座  タ                  `
                                                         
[Return]