宥  子  男  少  い        な  な     も  引  丁  開  て             
 め  は  は  し  目  島  や  い  ら  岩  あ  い  度  い  い  小         ┐
 て   ` 腕  前  に  ど  い  の  ず  は  れ  た  は  て  る  島        コ 
 く  泳  を  に  あ  こ   ` は  に  島  ば  時  ま  い   ° と        ス 
 れ  げ  か  海  っ  ろ  弱   ` 泳  寄   ` に  り  て  そ  元        ケ 
 た  な  わ  で  て  か  虫  小  ぎ  り  賽  は  込   ` の  村        と 
 大  い  れ  死  も  元   ° 助  着  に  銭  円  む  穴  岩  の        コ 
 人  上  て  ん   ` 村  弱  ぐ  く  あ  の  い   ° を  の  間        コ 
 達  に  大  だ  小  の  味  ら   ° っ  一  姿  潮  覗  真  の        ス 
 も  夜  き  小  助  子  噌  い  十  た  文  を  が  け  ん  海        ケ 
  ` 中  な  助  に  供   ° の  に  か  銭  見  満  ば  中  に       └  
 母  に  弁  の  と  に     も  な  ら  だ  せ  ち   ` に  は          
 ち  一  天  父  っ  も     の  っ   ` と  た  れ  元  は   `         
 ゃ  人  船  は  て  そ     だ  て  島  言   ° ば  村   ` も          
 ん  で  に   ` は  う     っ  も  の  う  神  穴  の  大  ん          
 の  廁  雇  評  海  馬     た   ` 子  者  社  は  山  人  岩          
 腹  へ  わ  判  の  鹿      ° 岩  供  も  の  半  の  の  が          
 ん  も  れ  の  方  に        に  は  い  御  ば  中  身  ぽ          
 中  行  た  漁  が  さ        触  大  た  門  ま  腹  の  つ          
 で  け   ° 師  恐  れ        る  抵   ° だ  で  に  丈  ん          
 も  な  な  で  ろ   `       事  は     と  水  あ  程  と          
 溺  い  の   ` し  拳        す  七     い  に  る  度  突          
 れ   ° に  そ  か  骨        ら  つ     う  浸  神  の  き          
 た  昔  末  の  っ  で        出  に     伝  り  社  穴  立          
 に  は  っ  次  た  痛        来  も     え   ` が  が  っ          
              °                                          

 の  と        を  け  き  け  が     し  め  た     転  た        違 
 に  囀  ヒ  し  懐  れ  声  て  追  と  た  て  雛  辺  ぶ  翼  畦  そ  い 
 こ  り  バ  ば  に  ど  が  く  っ  こ   ° ト  と  り  の  を  道  ん  な 
 の  な  リ  ら  い  や  耳  る  て  ろ     ン  顔  に  に  羽  で  な  い 
 ヒ  が  は  く  れ  っ  に   ° く  が     ビ  を   `  ` ば   ` 小  と 
 バ  ら  お  す  て  ぱ  つ  困  る   `    に  見  雛  小  た  小  助   `
 リ   ` 天  れ  し  り  く  っ   ° 幾     襲  合  の  助  か  助  に  近 
 は  空  道  ば  ま  酷   ° て  振  ら     わ  わ  巣  は  せ  は   ` 頃 
  ` へ  様  ヒ  っ  く  そ   ` り  も     れ  せ  ら  思  る  ヒ  子  で 
 ヒ  と  を  バ  た  弱  の  目  返  歩     な  て  し  わ   ° バ  分  は 
 |  舞  呼  リ  の  弱  力  を  れ  か     い   ` き  ず  そ  リ  が  笑 
 ヒ  い  ぶ  は  だ  し  無  つ  ば  な     よ  小  物  手  の  の  出  う 
 リ  上  鳥  飛   ° か  い  む   ` い     う  助  は  を  頭  雛  来  だ 
 ヒ  が  だ  べ     っ  鳴  っ  よ  う     に  は  見  差  ば  を  た  け 
 |  り   ° る     た  き  て  た  ち     と   ` 当  し  か  見   ° だ 
 ヒ   ` ピ  ほ      ° 方  歩  よ  に      ` 堪  た  出  り  つ      °
 リ  雲  |  ど     結  は  き  た   `    茂  忍  ら  し  重  け       
 と  を  チ  大     局   ` 出  と  ヒ     る  な  な  た  い  た       
  ` 切  ュ  き      ` ど  す  雛  ィ     草  ぁ  い   ° 身   °      
 ど  る  ル  く     小  こ  が  が  ヒ     む  と   °    体  怯       
 う  と  ピ  な     助  か   ` 畦  ィ     ら  呟  掌     が  え       
 に  い  |  っ     は  懸  余  を  と     に  い  に     こ  て       
 も  う  チ  た     そ  命  計  追  い     雛  た  収     ろ  傷       
 に   ° ュ   °    の  で  に  い  う     を   ° ま     り  つ       
 力  な  ル        雛   ` 鳴  か  声     戻  せ  っ     と  い       
                                                         

 げ  い     中      ┐ 助  傾  元        助      ┐ と  ど  ぐ     が 
 な   ° 弟  を  一  小  は  い  村  正     も  そ  小  う   ` に  小  な 
 い  昼  や  叩  人  助   ` た  の  月     そ  う  々  と  子  も  助  い 
 事  の  妹  か  で  も  隣  石  神  祭     う  呼  助  う  供  名  の   °
 は  海  が  れ  用   ` 家  段  社  り     呼  ば └   そ  ら  前  後    
 な  を  出  た  足  も  の  を  へ  も     ぶ  れ     の  が  が  を    
 い  見  来   ° し  う  お  ゆ  詣  迫     よ  れ     名  あ  付  つ    
 の  る  た     ぐ  兄  房  っ  で  っ     う  ば     を  ん  い  い    
 だ  だ  か     ら  ち  に  く  た  た     に   `    覚  ま  た  て    
  ° け  ら     い  ゃ  言  り   ° あ     な  小     え  り   ° ま    
 た  な  と     し  ん  わ  と  重  る     っ  首     て  囃  小  わ    
 だ  ら  い     な  に  れ  登  た  日     て  を     し  し  助  る    
  ` 怖  っ     い  な  た  る  げ   `    し  傾     ま  た  が  姿    
 顔  く  て     と  る  事   ° な  小     ま  げ     っ  て  決  は    
 が  な   `     ` ん  を  か  歩  助     っ  て     た  る  め  ま    
 一  い  海     そ  だ  思  さ  み  は     た  ヒ     の  も  た  る    
 度   ° が     う  か  い  つ  の  母      ° イ     だ  の  名  で    
 で  小  平     お  ら  出  い  母  と        と      ° だ  は  子    
 も  助  気     房  ね  し  た  の   `       返        か  違  分    
 水  だ  に     の  ぇ  た  母  手  安        す        ら  っ  の    
 に  っ  な     厚 └    ° の  を  産         °        ` た  様    
 沈  て  る     い        手  引  を        結        ヒ  の  だ    
 む  全  訳     手        に  い  願        局        バ  だ  と    
 と  く  が     に         ` て  っ         `       リ  け   `   
  ` 泳  な     背        小   ` て        小        は  れ  す    
                                                         

 を  掛  は               ┐    た        ろ  の     と  を     も 
 布  け  祭  海  次     鳥  ち  少  石  だ  そ  う  音  も  叩  し  そ  う 
 団  て  り  苔  の     居  ぇ  し  段  ん  の   ° が  う  く  て  の  駄 
 に  い  の  の  日     を └   だ  し  だ  手     鳴   `  ° い  時  目 
 入  る  準  桶  は     く     け  か  ん  は     る  夜     た  見  だ 
 れ  か  備  を   `    ぐ      ` 見  と   `    夜  中      ° た  っ 
 さ  ら  に  抱  夕     る     小  え  頭  新     に  に     時  母  た 
 せ   `  ` え  方     時     助  な  が  し      ` 廁     折  は   °
 て  今  大  て  か     に     は  く  落  く     背  に     止   ` 無 
 く  夜  人   ` ら      `    そ  な  ち  産     中  つ     ま  目  闇 
 れ  は  達  小  雨     小     の  っ  て  ま     を  い     る  立  に 
 る  母  は  助  が     さ     膨  た   ` れ     さ  て     仕  つ  手 
 か  と  寄  は  降     な     ら   ° 小  る     す  来     事  腹  足 
 も  二  合  家  り     舌     ん     助   `    っ  て     の  を  を 
 知  人  に  へ  出     打     だ     は  弟     て  く     手  抱  動 
 れ  き  と  と  し     ち     お     自  か     く  れ     が  え  か 
 な  り   ` 駆  た     が     腹     分  妹     れ  な      ` な  し 
 い  だ  朝  け   °    思     が     の  の     る  く     そ  が  て 
  °  ° か  戻        わ     恨     足  も     事  な     の  ら   `
 肩  頼  ら  っ        ず     め     元  の     も  る     膨   ` 余 
 先  め  元  た        漏     し     と  に     な  だ     ら  網  計 
 の  ば  村   °       れ     か     苔  な     く  ろ     み  の  に 
 小  小  へ  若        た     っ     の  る     な  う     を  手  沈 
 々  々  と  衆         °    た     生  の     る   °    そ  入  む 
 助  助  出  組               °    え  だ     だ  風     っ  れ   °
                                   °                     

    は  し     言  向     っ  医     寝  小     揺      ┐ っ     に 
 母  肝  た  母  っ  こ  大  た  者  産  床  助  母  す  脂  母  た  駆  笑 
 ち  が  手  の  て  う  荒  ら  が  ま  へ  は  の  っ  汗  ち   ° け  い 
 ゃ  冷  拭  顔   ` 浜  れ   ` お  れ  運  泣  手  て  を  ゃ  ど  込  か 
 ん  え  い  は  手  へ  と  元  ら  る  び  き  が  も  浮  ん  う  ん  け 
 が  た  で   ` 伝  行  い  村  ず  の  込  な   `  ` か  っ  し  だ  れ 
 死   ° ぬ  酷  い  っ  う  か   ` は  め  が  膨  答  べ └   た  土  ば 
 ん     ぐ  く  に  て  程  ら  産   ` ば  ら  ら  え   `    の  間   `
 で     う  青  呼   ` じ  産  婆  誰   ` お  ん  な  苦     か  は  頭 
 し     と  白  ん  ち  ゃ  婆  は  も  あ  房  だ  い  し     と  薄  の 
 ま      ` か  だ  ょ  な  を  つ  が  と  を  腹   ° げ     目  暗  羽 
 う     ひ  っ  自  い  い  頼  い  ま  は  呼  を     に     を  く  冠 
  °    ん  た  分  と  か  む  先  だ  も  び  押     眉     凝   ` を 
       や   ° の  借  ら  つ  日  先  う  に  さ     根     ら  夕  揺 
       り  汗  娘  り   ` も  亡  だ  何  走  え     を     せ  餉  ら 
       と  ば  を  て  な  り  く  と  も  っ  て     寄     ば  の  し 
       し  ん  残  く  ん  だ  な  思  出  た  い     せ      ` 支  て 
       た  だ  し  る  と  っ  っ  っ  来   ° る     る     踞  度  鳴 
       そ  顔  て  よ  か  た  た  て  る  二  の     母     る  も  く 
       の  を  立   ° な  の   ° い  こ  人  に     は     人  さ   °
       頬  そ  ち  お  る  だ  日  た  と  が  気      `    影  れ    
       に  っ  上  房  だ   ° が   ° が  か  が     呼     が  て    
        ` と  が  は  ろ     近  島  な  り  つ     ん     あ  い    
       小  伸  っ  そ  う     く  に  い  で  い     で     っ  な    
       助  ば  た  う   °    な  は   °  ` て     も     た  か    
              °                       `           °      

  ┐ て      ┐          す  か  お     く  分     い  全     た    
 う  寄  何  ご  身  鳥  小   ° な  医  ち  る  時  島  た  て  と   ° 恐 
 わ  せ  度  め  を  居  助  そ  雨  者  ら  の  間  の  事  出  こ     ろ 
 あ   ` 謝   ` 竦  の  は  こ  が  ま  ち  に  が  反  に  払  ろ     し 
 あ  小  っ  ん  め  下  思  に  ひ  で  ら   ` か  対   ` っ  が     い 
 あ  助  て  な   ` で  い  立  っ  い  と  ど  か  側  小  て   `    考 
 あ  を  も  さ  小   ` 出  つ  き  る  元  の  る  の  助  い  小     え 
└   濡   ` い  助  願  し   ` り  元  村  く   ° 浜  は  る  さ     に 
    ら  雨   ° は  っ  て  も  な  村  の  ら  ま  か  よ  の  な      `
    し  は  ご  と  た   ` ん  し  が  灯  い  し  ら  う  だ  浜     小 
    て  変   ` う  の  ひ  岩  に   ` り  か  て  船  や   ° に     助 
    い  わ  ご  と  は  ゅ  が  暗  す  が  か  こ  を  く  お  は     は 
    く  ら  め  う  誰  う  黒  い  ぐ  滲  る  の  出  思  房  お     べ 
     ° ず  ん  声  だ  っ  々  海  そ  ん  の  荒  す  い  が  房     そ 
       降  な  を  っ  と  と  を  こ  で  だ  れ  の  至  向  の     を 
       り  さ  上  た  息  見  叩  に  見  ろ  た  は  っ  こ  姿     か 
       続  い  げ  か  を  え  き  あ  え  う  海   ` た  う  ど     い 
       け └   て   ° 飲  た   ` る  た   ° だ  島   ° 浜  こ     て 
        `    泣     ん   ° 丈  と   °     ° を     に  ろ     お 
       波     き     だ     高  い  産     行  ぐ     行  か     房 
       は     出      °    い  う  婆     っ  る     く   `    を 
       音     し           波  の  ど     て  り     と  船     追 
       を     た           を  に  こ     戻  と     言  が     い 
       た      °          揺   ° ろ     っ  回     っ  な     か 
       て                 ら  細  か     て  る     て  い     け 
                                                  °      

 い  半     だ  い     茶        漂  轟  が  に  に  重        叫    
 身  分  ぬ  っ  も  も  苦  小  け  っ  き  掻  も  引  く  腰  暗  ん  涙 
 体  も  め  た  の  う  茶  助  れ  て  が  き  鼻  き  な  ま  い  で  と 
 も  い  る   ° に  半  に  は  ど  く  聞  消  に  ず  る  で  水   ` 鼻 
  ` っ  岩     ぶ  日  動  泣   ` る  こ  え  も  り   ° 浸  が  そ  水 
 ひ  て  に     つ  は  か  き  今   ° え  た  流  込  胸  か  跳  し  で 
 ゅ  な  し     か  泳  し  な  は  何   `  ° れ  ま  ま  れ  ね  て  ぐ 
 う  い  が     っ  い  た  が  も  よ  合  だ  込  れ  で  ば  上  転  ち 
 と   ° み     た  だ   ° ら  っ  り  間  と  む  た  浸   ` が  が  ゃ 
 鳴  そ  つ      ° と      ` と  も  に  い   °  ° か  ま  る  る  ぐ 
 る  う  き     思  小     元  恐   ` 泣  う  波  目  れ  る   ° よ  ち 
 喉  思   `    わ  助     村  ろ  小  い  の  に  の  ば  で     う  ゃ 
 も  う  震     ず  が     だ  し  助  て  に  頭  前   ` 足     に  の 
  ` と  え     縋  思     と  い  が  い   ` を  で  ま  が     駆  ま 
 帰  気  な     り  う     思  こ  恐  る  何  沈  濁  と  引     け  ま 
 ろ  が  が     付  頃     う  と  ろ  女  故  め  っ  わ  き     出   `
 う  遠  ら     け   `    方  が  し  の  か  ら  た  り  ず     し  小 
  ` く  咳     ば  悴     向  あ  か  よ  太  れ  水  つ  り     た  助 
 帰  な  き      ` ん     へ  る  っ  う  鼓  れ  が  く  込      ° は 
 っ  る  込     そ  だ     と   ° た  な  を  ば  渦  着  ま        大 
 て   ° ん     れ  小      `    も  甲  叩   ` を  物  れ        声 
 布  冷  だ     は  指     手     の  高  く  ふ  巻  に  る        で 
 団  た   °    も  が     足     だ  い  よ  っ  き   ` よ        叫 
 に  く  ま     ん   `    を      ° 声  う  と   ` 本  う        ん 
 潜  重  だ     岩  堅     無        が  な  音  喉  当  に        だ 
                                                        °

    び  上  行     屏              か     襲     助           り 
 ふ  に  が  こ  濡  風  四  目     小   ° 頭  っ  片  は  闇  腰  ヒ  込 
 と  行  っ  う  れ  が  方  を     助  小  と  た  足  そ  の  の  イ  も 
  ` か  た  と  た  あ  の  覚     は  助  膝  大  を  れ  中  抜   ° う 
 周  な   ° し  身  る  柱  ま      ` は  小  波  穴  で   ` け     と 
 り  け  こ  て  体  だ  が  せ     も  そ  僧  が  に  も  強  た      `
 が  れ  う  い  を  け  屋  ば     ん  う  に   ` か  真  い  よ     小 
 ぼ  ば  し  た  震  で  根   `    岩  思  痛  岩  け  っ  風  う     助 
 ん   ° て  の  わ   ` を  板     を  っ  み  も   ` 直  に  な     に 
 や     は  で  せ  全  支  の     く  た  が  小  小  ぐ  煽  囀     訴 
 り     い  は   ` く  え  間     ぐ   ° 刺  助  々  に  ら  り     え 
 と     ら  な  小  の  て  に     っ     し  も  助  飛  れ  が     て 
 明     れ  か  助  吹  い  転     た     て   ` へ  ん   `  `    い 
 る     な  っ  は  き  る  が      °     ` も  と  で  海  小     た 
 い     か  た  首  さ  だ  っ           あ  ろ  手  き  へ  助      °
 事     っ  か  を  ら  け  て           あ  と  を  た  落  の       
 に     た   ° 捻  し  の  い            ` も  伸   ° ち  顔       
 気      ° 小  る  だ  建  た           岩  に  ば     か  を       
 が     早  助   ° っ  物   °          に  飲  せ     け  上       
 つ     く  は  自  た  は              ぶ  み  ば     な  げ       
 い      ` 慌  分   °  `             つ  込   `    が  さ       
 た     産  て  は     そ              か  ん  ざ     ら  せ       
  °    婆  て  元     ば              っ  だ  ぶ      ` た       
       を  立  村     に              た   ° ん     小   °      
       呼  ち  へ     は              の     と     々          
                                                         

    が     割     他  の     か        を  に           る       
 背   ` 見  れ  注  に  大  盃  ら  そ  よ  ど  丸  小  手  震  で  悲  ほ 
 筋  一  覚  て  が  は  き  は  出  れ  く  ん  ま  々  を  え  人  鳴  の 
 が  番  え  朽  れ   ` さ   ` よ  だ  見  ど  っ  助  忍  上  魂  も  青 
 冷  大  が  ち  た  徳  も  大  う  け  れ  ん  た  だ  ば  が  か  上  い 
 た  事  あ  か  光  利  あ  小  と  で  ば  と   °  ° せ  る  あ  げ  灯 
 く  に  っ  け  る  や  る  様   ` 空   ` 温  じ  よ  れ  小  や  ず  り 
 な  し  た  た  酒   `  ° 々  小  恐  盃  め  ん  う  ば  助  か   ` が 
 っ  て   ° 盃  の  太  色  で  助  ろ  だ  て  わ  よ   ` の  し  小  数 
 た  い  黒  に  量  鼓  柄   ` は  し   ° い  り  う  そ  懐  の  助  え 
  ° た  地   ` も  や  も  掌  這  い  盃  く  と  息  っ  で  様  は  切 
    着  に  小  ま  笛  一  ぐ  っ  事  が   ° 暖  を  と   ` に  腰  れ 
    物  描  助  ち  が  つ  ら  た  だ  灯     か  吐  嘴  何  ゆ  を  な 
    と  か  は  ま  転  と  い  ま  っ  っ     な  い  が  か  ら  抜  い 
    同  れ  ふ  ち  が  し  の  ま  た  て     重  て  つ  が  め  か  ほ 
    じ  た  と  で  っ  て  物  外  け  い     み   ` つ  も  い  し  ど 
    だ  そ  動   ` て  同  も  へ  れ  る     が  小  い  ぞ  て  た   `
    っ  の  き  中  い  じ  あ  と  ど  の      ` 助  て  り  い   ° 闇 
    た  柄  を  で  た  物  れ  向   ` だ     冷  は  寄  と  た  青  に 
    の  は  止  も   ° は  ば  か  と   °    え  懐  越  動  の  白  浮 
    だ   ` め  灯     な   ` っ  に        た  を  す  い  だ  い  か 
     ° 小  た  り     か  抱  た  か        胸  抱   ° た   ° 光  ん 
       助   ° の     っ  え   ° く        の  く      °    は  で 
       の     無     た  る     こ        辺  よ            ` い 
       父     い      ° 程     こ        り  う           ま  る 
              `                                         °

 し  は           に  れ  見  の     た     り        お     ん    
 い  啜  あ  振  呆  残  ば  つ  灯  見   ° 小  減  も  振  房  恐  だ  そ 
 山  り  ち  り  然  る   ` け  り  つ     助  っ  う  り  の  る  産  の 
 と  な  ら  向  と  だ  苦  ら  が  け     は  て  一  返  顔  恐  婆  横 
  ` が  の  け  座  け  し  れ  な  た     震  な  度  っ  が  る  が  に 
 藤  ら  盃  ば  り  だ  げ  な  け  盃     え  い  覗  て  映  別  よ  裏 
 の   ` を   ` 込  っ  な  か  れ  は     な  盃  け  も  っ  の  く  返 
 花  灯  と  屏  め  た  青  っ  ば   `    が  に  ば   ` て  盃  着  っ 
 を  り  っ  風  ば   ° 白  た   ` 端     ら  は   ` 誰  見  を  て  て 
 金  の  て  の   `    い  だ  母  の      `  ` や  も  え  覗  い  い 
 糸  合  は  向  何     顔  ろ  が  方     周  お  は  い  た  き  た  る 
 で  間  一  こ  か     が  う  肌  で     り  房  り  な   ° 込  も  盃 
 織  を  口  う  を     映   ° 身  ほ     を  の  お  い     め  の  の 
 り  ゆ  啜  側  啜     る  音  は  と     探  娘  房   °    ば  で   `
 こ  っ  り  を  る     酒  を  な  ん     し  が  が         ` は  絣 
 ん  く   ` 動  音     は  立  さ  ど     た  見  見        中  な  の 
 だ  り  こ  く  が      ` て  ず  闇      ° え  え        程  か  柄 
  ` と  ち  影  し     も  な  持  に     心  た  る        ま  っ  は 
 着  歩  ら  が  た     う  い  つ  紛     臓   °  °       で  た   `
 物  い  の  あ   °    ほ  よ  守  れ     が     そ        入  か  そ 
 を  て  盃  っ        ん  う  り  て     酷     の        っ   ° う 
 羽  い  を  た        の  に  袋  い     く     隣        た     言 
 織  る  と   °       僅  這  の  た     煩     の        酒     え 
 る   ° っ           か  い  柄   °    か     あ        に     ば 
 そ  美  て           底  寄  を  隣     っ     ま         `    死 
                          `                              

 き        子        小  ぐ              い  感     啜  女  が  の 
 始  ひ  ひ  に  は  ご  助  傍  別  酒  震  手  母  覚  小  る  と  ぼ  後 
 め  た  っ  握  っ  そ  の  に  の  は  え  近  の  が  助  音   ` う  姿 
 る  り  と  っ  と  り  眼  あ  徳  僅  る  の  顔  無  は  は  か  ぼ  か 
  °  ` 喉  た  身  と  は  る  利  か  手  徳  だ  く   ` 聞  っ  う  ら 
 ゆ  歩  が  徳  を  懐  吸   ` を  だ  で  利  け  て  も  こ  と  と  は 
 ら  み  鳴  利  竦  が  い  縁  探  っ   ` を  が   ` う  え  眼  生   `
 め  が  る  が  め  動  寄  か  す  た  ほ  傾  浮  何  生  る  を  え  男 
 く  止   ° 床   ` い  せ  ら  け   ° ん  け  か  も  き  の  開   ` か 
 青  ま     に  小  た  ら  溢  れ  器  の  れ  ん  か  た  に  い  頭  女 
 白  り     当  助   ° れ  れ  ど  の  り  ば  だ  も  心   ` た  の  な 
 い   `    た  は     た  ん  近  三  と   `  ° が  地  足  黒  両  の 
 灯  女     る  無      ° ば  く  分  光  微     幻  が  音  い  脇  か 
 り  の      ° 理        か  に  の  る  か     の  し  も  鬼  に  も 
 が  面        に        り  は  一  酒  に     よ  な   ` の  は  分 
 面  が        も        の  無  に  を  水     う  か  衣  面  そ  か 
 の  ゆ        眼        白  か  も  盃  音     に  っ  擦  を  れ  ら 
 表  る        を        木  っ  満  に  が     思  た  れ  か  ぞ  な 
 情  り        逸        の  た  た  垂  す     え   ° の  け  れ  い 
 を  と        ら        小   ° な  ら  る     る  冷  音  て   `  °
 変  こ        す        さ  代  い  し   °     ° た  も  い  ふ  白 
 え  ち         °       な  わ   ° た        た  い  な  る  く  く 
 て  ら        そ        盃  り      °       だ  身  か   ° よ  長 
 い  を        の        に  に              青  体  っ  酒  か  い 
 く  向        拍         ` す              白  は  た  を  な  髪 
  °                                            °         

  ┐ と        の        刺  通     出     な  助     と  手  に    
 随  瞬  目     囀  向  あ  す  り  鳥  し  転  る  を  ぽ  転  が  も  小 
 分  く  が     り  こ  あ   ° ご  居  た  ん  雲  目  ろ  が   ` な  助 
 と  小  覚     が  う   `    ろ  を   ° だ  で  で  り  り  空  ら  は 
 無  助  め     聞  の  石     ご  く     拍   ` 追  と  落  を  な   `
 茶  に  れ     こ  方  段     ろ  ぐ     子  少  え  懐  ち  切  い  逃 
 を  気  ば     え  で  に     と  り     か  し  ば  か  る  っ   ° げ 
 し  が   `    た   ` ぶ     転   `     ` だ   ` ら   ° た  わ  よ 
 た  つ  小     気  ヒ  つ     が  続     立  け  鳥  転      ° た  う 
 ね  い  助     が  |  か     り  く     ち  色  居  が     そ  わ  と 
 ぇ  て  は     し  ヒ  っ     落  石     上  の  が  り     の  た  し 
  °  ` 隣     た  リ  た     ち  段     が  薄  見  出     ま  と  た 
 で  お  家      ° ヒ  の     れ  で     れ  い  え  て     ま  よ   °
 も  房  の        |  か     ば  見     た  夜  た   `    勢  ろ  け 
 産  が  床        ヒ   °     ` 事     小  が   ° 何     い  け  れ 
 婆  膝  に        リ  小     あ  に     助  広  そ  と     余   ` ど 
 も  を  寝        と  助     ち  足     は  が  の  か     っ  支   `
  ` 寄  て        腰  は     こ  を      ` っ  向  飛     て  え  抜 
 先  せ  い        の  そ     ち  踏     も  て  こ  び      ` よ  け 
 生  て  た        弱  う     で  み     う  い  う  上     縁  う  た 
 も  く   °       い  思     酷  外     夢  る  は  が     側  と  腰 
 き  る  ぼ         ` っ     い  す     中   °  ` っ     か  出  で 
 な   ° ん        雲  た     痛   °    で     厚  た     ら  し  は 
 さ     や        切   °    み  文     逃     く  小     外  た  ど 
 っ     り        り        が  字     げ     重  々     へ  左  う 
                                                         

     ┐ い  ざ  の        た     よ      ┐ っ  の     と  小     た 
 何  小  る  わ  よ  絹  小  よ  浜  う  何  小  た  駕  小  問  助  大  か 
 に  々   ° め  う  を  助  う  へ  な  度  々   ° 籠  助  え  も  き  ら 
 も  助     き  に  広  は  に  と  囀  も  助     に  は  ば  つ  な   `
 言  ぇ     も  輝  げ   ` 切  辿  り  何 └      も   `  ` ら  口  お 
 わ └      な  い  た  懐  れ  り  が  度         ` 薄  見  れ  が  っ 
 な        い  て  よ  に  た  着  返  も        お  い  て  て  優  か 
 い         ° い  う  小  雲  け  っ  呼        気  布  い  微  し  さ 
 海        た  る  に  々  間  ば  て  ん        に  団  な  笑  く  ん 
 は        だ   ° 穏  助  か   ` き  で        入  か  い  ん  笑  は 
  `        ` 嘘  や  の  ら  も  た  み        り  ら  と  だ  い  き 
 け        も  の  か  温  は  う  の  た        の  這  お   °  ` っ 
 れ        ん  よ  な  も   ` 雨  だ   °       松  い  房  ゆ  胸  と 
 ど        岩  う  水  り  丸  が   ° 呼        の  出  は  る  の  大 
 も        だ  に  面  を  い  止     べ        木  て  首  ん  辺  丈 
 う        け  凪  は  探  月  ん     ば        に  小  を  だ  り  夫 
 返        が  い   ` し  が  で      `       も  々  振  気  を  だ 
 事        ぽ  だ  月  て  覗  い     い         ` 助  っ  の  ぽ  よ 
 は        つ  海  の  踞  い  た     つ        小  を  た  ま  ん └  
 返        ん  に  光  っ  て   °    も        々  探   ° ま  と    
 ら        と  は  を  た  い  大     腰        助  し      ` 叩    
 な        突   ` 受   ° る  き     の        は  た     小  く    
 い        き  轟  け      ° く     抜        い   °    々  の    
 の        出  き  て        裂     け        な  寝     助  で    
 だ        て  も  鱗        い     た        か  床     は   `   
              `                                          

                                                       と 
                                                        `
                                                       そ 
                                                       う 
                                                       告 
                                                       げ 
                                                       て 
                                                       い 
                                                       た 
                                                        °
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
[エントリー作品一覧へ戻る]