ッ  も  の  回  灰  え  押  上     た  け  え  屋  れ                
 ト  開  ド  し  色  ら  し  に  エ  焦  れ  ば  を  て  紫  つ         ┐
 コ  け  ア  た  に  れ  た  あ  レ  り  ど   ` 探  い  織  ら        予 
 |  ら  を   ° 塗  な   ° る  ベ  を  も  ど  し  た  は  つ        知 
 ス  れ  開  が  ら  い  エ  の  |  感   ` こ  て   ° 赤  ら        夢 
 タ  ず  け   ` れ  ス  レ  か  タ  じ  ど  へ  い  ど  絨  と       └  
 |   ` て  鍵  た  ピ  ベ  す  |   ` こ  行  る  こ  毯  夢          
 で  諦  み  が  鉄  |  |  ら  ホ  長  か  こ  の  へ  を  を          
 急  め  な  か  の  ド  タ  も  |  い  へ  う  か  行  張  見          
 降  て  い  か  扉  で  |  は  ル  廊  向  と  と  け  り  て          
 下  ま  と  っ  が  急  に  っ  を  下  わ  し  言  ば  巡  い          
 す  た  い  て  あ  上  乗  き  見  を  な  て  え  い  ら  た          
 る  エ  け  お  り  昇  り  り  つ  走  け  い  ば  い  し   °         
 よ  レ  な  り   ` し  込  し  け  り  れ  る   ` の  た             
 う  ベ  い   ` そ   ` む  な   ` 出  ば  の  そ  か  廊             
 な  |  気  開  れ  百  と  い  上  し  な  か  う  分  下             
 内  タ  が  か  に  二   ` が  を  た  ら  す  で  か  の             
 臓  |  し  な  手  十  通   ` 押   ° な  ら  も  ら  真             
 の  に  た  い  を  六  常  な  し     い  分  な  な  ん             
 浮  乗  が   ° か  階  の  ん  た     と  か  く  い  中             
 遊  っ   ` 紫  け  で  速  と   °    い  ら   `  ° で             
 感  た  ど  織  て  降  さ  な  目     う  な  正  自  途             
 を   ° う  は  ノ  り  で  く  的     漠  か  確  分  方             
 感  ジ  し   ` ブ  た  は  上  地     と  っ  に  の  に             
 じ  ェ  て  こ  を   ° 考  を  は     し  た  言  部  暮             
                                   °                     

 の      ┐ 手      ┐ 子  り  見  ば  は  が  ん  あ     つ  け  匂  な 
 よ  遅  落  を  紫  神  の  か  え  へ   ` 眩  で  る  そ  と  た  い  が 
 う  か  ち  振  織  野  口  け  た  歩  こ  し  い  食  こ   `  ° の  ら 
 に  っ  る  っ  が  が  許  て  顔  い  の  す  た  堂  は  簡  今  す   `
  ` た  よ  た  さ  ど  を  い  は  て  人  ぎ   ° で   ` 単  度  る  地 
 背   ° !   ° ら  う  よ  る  友  い  に  て  窓   ` 見  に  は  リ  下 
 中  律 └      に  か  く  が  人  く  呼  顔  枠  地  覚  扉   ` ノ  六 
 を  子        近  し  見   ` の  と  ば  が  に  下  え  が  自  リ  十 
 倒  は        づ  た  て  声  律   ` れ  見  誰  に  が  開  動  ウ  三 
 し  ダ        こ  の  い  が  子  逆  て  え  が  い  あ  い  ド  ム  階 
 て  イ        う  ?  る  小  だ  行  来  な  が  る  る  た  ア  の  で 
 仰  バ        と └   と  さ  っ  で  た  い  腰  は  よ   ° だ  廊  下 
 向  |        し      ` い  た  黒  の   ° を  ず  う     っ  下  り 
 け  が        た     ジ  の   ° ず  だ  だ  か  な  で     た  を  た 
 の  船        瞬      ` か  律  ん └   が  け  の  な      ° 歩   °
 ま  の        間     ン  聞  子  で  と   ` て  に  い     紫  く  湿 
 ま  縁         `     ` こ  は  い  思  紫  い   ` よ     織   ° っ 
 窓  か        律     ノ  え  紫  た  っ  織  る  窓  う     が  ま  た 
 の  ら        子      ` な  織  が  た  は  が  か  な     マ  た  空 
 外  水        が     と  い  に   `  ° 直   ` ら   `    ッ   ` 気 
 に  に        バ     読   ° し  薄  そ  感  外  光  ど     ト  入  と 
 落  入        イ     め  紫  き  っ  の  的  か  が  こ     の  口  か 
 ち  る        バ     た  織  り  す  者  に  ら  差  に     上  を  び 
 て  と        イ      ° が  と  ら  の   ┐ の  し  で     に  見  臭 
 い  き        と        律  語  と  そ  私  光  込  も     立  つ  い 
                                                         

 て  い  奇     に  身  た  自  起  オ  だ         ┐ る        |  っ 
 い  う  妙  予  あ  に  と  分  る  カ  と  夜  紫  あ  の  時  律  ト  た 
 た  ち  な  知  が  命  え  の  現  ル  分  な  織  れ  が  計  子  ル   °
  ° に  つ  夢  っ  じ  夢  内  実  ト  か  夜  は  は  自  を  が  以  駆 
 も  重  く  に  た  る  の  な  に  に  る  な  闇   ` 分  見  地  上  け 
 う  大  り  は   ° こ  中  る  は  は  よ  見  夜  律  で  る  面  は  寄 
 一  な  に  二     と  に  声   ` ま  う  る  に  子  も  と  に  あ  っ 
 つ  選  な  つ     も  あ  を  何  っ  に  夢  目  が  分  午  叩  り  て 
 は  択  っ  の     可  っ  信  ら  た  な  の  を  死  か  前  き  そ  窓 
  ` を  て  パ     能  て  じ  か  く  っ  う  凝  ぬ  る  四  つ  う  か 
 仰  迫  い  タ     に  も  る  の  興  た  ち  ら  っ   ° 時  け  だ  ら 
 向  ら  る  |     な   ` こ  因  味  の   ` し  て     だ  ら  っ  下 
 け  れ  建  ン     っ  覚  と  果  が  は  特  て  こ     っ  れ  た  を 
 に  る  物  が     た  醒  に  関  な   ` 定  考  と     た  た   ° 見 
 な  こ  内  あ      ° 後  し  係  か  紫  の  え  な      ° 瞬     下 
 っ  と  で  る     結  も  た  が  っ  織  パ  た  の     じ  間     ろ 
 て  が  迷   °    果  覚   ° あ  た  が  タ   ° か     っ   `    す 
 い  あ  子  一      ` え  そ  る  が  中  |     な     と  紫     と 
 る  る  に  つ     的  て  う  と   ` 学  ン    └      り  織      `
 紫  と  な  は     中  お  意  気  夢  の  だ           と  は     地 
 織  知  る  さ     率  く  識  づ  と  と  け           汗  目     上 
 の  ら  夢  っ     は  こ  す  い  そ  き  が           ば  覚     か 
 上  せ  で  き     飛  と  る  て  の  だ  予           ん  め     ら 
 に  て   ` 見     躍  を  と  か  後  っ  知           で  た     百 
  ` き  近  た     的  自   ` ら  に  た  夢           い   °    メ 
           `              `     °                        

 く  の  か     ろ  ば  い  通  に  神  を  て        だ  お  化  押  大 
 頭  ゼ  ら  紫  う  な  う  り  ひ  野  考   ` そ     っ  か  し  し  き 
 が  ミ  始  織   ° け  日  律  び  の  え  た  の     た  し   ` 潰  な 
 切  だ  ま  は     れ  が  子  が  こ  て  い  日      ° く  無  さ  岩 
 れ  っ  っ  神     ば  来  の  入  と  い  し  の        な  限  れ  が 
 る  た  た  野     な  る  自  っ  ら  た  て  午        り  大  る  降 
 わ   ° 心  が     ら  こ  殺  て  し   ° 美  後        そ  に  の  り 
 け  神  理  好     な  と  も  絶  い  選  味   `       う  大  に  積 
 で  野  学  き     い  は  あ  交   ° 択  く  紫        な  き   ` も 
 も  は  の  だ     日   ` り  に  紫  す  も  織        ほ  く  な  り 
 な  と  ゼ  っ     が  紫  う  な  織  べ  な  は        ど  な  ぜ   `
 か  く  ミ  た     間  織  る  る  が  き  い  大        大  っ  か  苦 
 っ  に  で   °    近  に  の  か  神  こ  パ  学        き  て   ` し 
 た  か   ` 神     に  も  か   ` 野  と  ス  学        な  い  両  く 
 が  っ  律  野     迫  薄  も  下  を  は  タ  食        悩  く  手  て 
  ` こ  子  と     っ  々  し  手  選   ┐ を  の        み   ° 両  た 
 誰  い  と  出     た  分  れ  を  べ  ジ  食  テ        を  こ  足  ま 
 と  い  知  会     と  か  な  す  ば  ン  べ  |        抱  の  の  ら 
 も  わ  り  っ     言  っ  い  る   ` ノ  な  ブ        え  夢  指  な 
 つ  け  合  た     う  て   ° と  律 └   が  ル        る  は  が  い 
 る  で  っ  の     こ  い  い   ` 子   ` ら  に        と   ` す  夢 
 ま  も  た  は     と  た  ず  あ  と  つ  夢  一        い  精  べ   °
 ず   ` の   `    な  が  れ  の  の  ま  の  人        う  神  て  体 
 一  す  も  三     の   ` こ  夢  友  り  意  座        警  的  巨  躯 
 人  ご  そ  年     だ  選  う  の  情   ` 味  っ        告  に  大  は 
                                                         

 感  は   ┐    く  中   ┐ ど  き  な     と  律  で     気  解  そ  で 
 じ  違  あ  と  ち  学  な  う  っ  え  そ  は  子  い  紫  が  け  れ  行 
 じ  う   ` 紫  ゃ  と  ん  し  か  て  れ  な  は  る  織  つ   ` を  動 
 ゃ  ん  そ  織  い  か  か  て  け  準  は  か   ` も  と  い  話  鬱  す 
 な  だ  れ  が  け  高  さ  も  で  備  他  っ  互  う  同  た  し  陶  る 
 い  よ  っ  言  な  校   ` 我   ┐ 書  愛  た  い  一  じ  と  か  し  紫 
 ?  ね  て  う  い  の  手  慢  女  面  も  が  を  人  よ  き  け  く  織 
└    ° 分  と  の  と  を  で  同  を  な   ` 意  の  う  に  て  思  に 
    身  か   ` が  き  つ  き  士  作  い  あ  識  女  に  は  く  っ  何 
    体  る  律  苦  に  な  な  で  成  会  る  し  が   ` 恋  れ  て  く 
    接   ° 子  痛   ` ぐ  い  手  し  話  日  な  い  誰  心  る  い  れ 
    触  相  も  で  フ  の └   を  て  だ  を  が  た  と  に  こ  た  と 
    が  手  う  仕  ォ  っ  と  つ  い  っ  境  ら   ° も  変  と  紫  な 
    生  が  な  方  |  て  い  な  た  た  に  も  そ  つ  わ  を  織  く 
    理  嫌  ず  が  ク   ` う  い  紫   ° 急   ` れ  る  っ  楽  だ  声 
    的  い  た  な  ダ  す  話  で  織  デ  速  な  が  ま  て  し  っ  を 
    に  と     か  ン  っ  に  ト  と  ィ  に  か  律  ず  い  み  た  か 
    受  か     っ  ス  ご  な  イ  律  ス  近  な  子  に  た  に  が  け 
    け   `    た  で  く  っ  レ  子  カ  づ  か  だ  単   ° す   ` て 
    付  そ     の  手  嫌  た  に  は  ッ  い  友  っ  独     る  い  く 
    け  う    └   を  な   ° 行   ` シ  た  人  た  行     よ  つ  れ 
    な  い        つ  ん     く  ふ  ョ   ° に   ° 動     う  し  た 
    い  う        な  だ     の  と  ン     な  紫  を     に  か   °
    っ  の        が  よ     が  し  に     る  織  好     な  打  最 
    て  と        な  ね      ` た  そ     こ  と  ん     り  ち  初 
                    °                             `     `

 か     っ  な  て  の      ┐ な  あ  可   ┐ る   ┐ ぁ  で  た  く   ┐
 し  そ  て  い   ` は  今  う  い  れ  愛  す  も  う └   人  ん  ち  そ 
 い  の  お  感  こ  自  ま  ん  か  っ  げ  っ  の  わ     で  だ  ゃ  う 
 こ  二  り  覚  の  分  で   ° っ  て  の  ご  嫌  ぁ     な  よ  い  そ 
 と  人   ` 的  共  だ   ` 私  て  す  な  い  じ   `    し  ね  け  う 
 だ  が  シ  な  通  け  身  も  思  っ  い  嫌  ゃ  そ     み   ° な   `
 と   ` ン  部  項  な  体  同  え  ご  子  だ  な  れ     た  そ  い  二 
 は  同  パ  分  は  の  接  じ  て  く  だ  っ  か  っ     い  れ  と  列 
 思  じ  シ  に  大  か  触  気  き  嫌  っ  た  っ  て     に  で  き  に 
 わ  人  |  お  き  も  が  分  て  な  て   ° た  か     先   ` と  並 
 れ  を  す  い  な  し  生  に   ` だ  感  身  ?  な     生  相  か  ん 
 な  好  ら  て  意  れ  理  な  怖  っ  じ  体 └   り     が  手   ` で 
 い  き  感   ` 味  な  的  っ  か  た  で  を     き     私  の  ど  横 
  ° に  じ  紫  を  い  に  た  っ  な  大  よ     つ     を  子  う  の 
 紫  な  た  織  持  と  受  よ  た   ° 人  じ     い     な  が  し  人 
 織  っ   ° と  っ  思  け └  └   自  が  っ     よ     じ  泣  て  と 
 も  た     律  た  っ  付        分  む  て     ね     っ  い  も  手 
 律  と     子   ° て  け        は  っ  逃     ぇ     て  ち  手  を 
 子  し     は  う  い  な        変  と  げ      °     ` ゃ  が  つ 
 も  て     驚  ま  た  い        な  す  よ     頭     悔  っ  つ  な 
 互  も     く  く  二  な        子  る  う     を     し  た  な  い 
 い   `    ほ  説  人  ど        な  じ  と     撫     か  の  げ  で 
 に  別     ど  明  に  と        ん  ゃ  す     で     っ   ° な  歩 
 口  段     似  で  と  い        じ  な  る     ら     た  ま  か  か 
 に  お     通  き  っ  う        ゃ  い  と     れ     な  る  っ  な 
                                °  `                     

  ┐ 光  表  そ  心   ┐ て      ┐  ┐  ┐ と      ┐ 後     か  黙  出 
 光  臨  を  の  理  う   ` に  え  う  妙  で  律  紫  か  紫  ら  っ  し 
 臨  夢  見  子  学  ん  カ  わ  ?  ん  な  妙  子  織  ら  織  分  て  て 
 夢  魂  に  が  部   ° ル  か      ° 話  な  は   ` 律  が  か  い   ┐
 魂  の  来  う  に  あ  ト  に  神  神  ?  話  紫  ち  子  食  っ  て  神 
 の  会  て  ち  行  た  や  は  野  野 └   を  織  ょ  が  事  て  も  野 
 会 ┗   く  の  っ  し  妙  信  が  っ     聞  の  っ  声  を  い  同  が 
 ?  に  れ  大  た  の  な  じ  ?  て     い  返  と  を  終  た  じ  好 
└   い  た  学  子  高  信  ら └   さ     た  事  い  か  え   ° 人  き 
    た  ん  に  が  校  仰  れ      `    ん  を  い  け  て     を └  
    奴  だ  来  い  の  に  な     カ     だ  待  ?  た  缶     好  と 
    だ  け  て  る  と  は  か     ル     よ  た └    ° コ     き  告 
    っ  ど  た  の  き  無  っ     ト     ね  ず        |     に  白 
    て   ` の   ° の  縁  た     を    └   に        ヒ     な  し 
    言  そ  よ  こ  知  だ   °    や     と  隣        |     っ  あ 
    っ  の   ° の  り  と  神     っ     言  に        を     た  っ 
    た  と  あ  前  合  思  野     て     っ  座        一     こ  た 
    の  き  た  の  い  わ  の     る     た  る        口     と  こ 
   └   神  し  大  で  れ  イ     ら      ° と        飲     は  と 
       野  た  学   ` た  メ     し         `       ん      ` は 
       を  ち  祭  別  か  |     い         ┐       だ     ず  な 
       見  の  の  の  ら  ジ     ん        神        と     い  か 
       て  ゼ  と  大  だ  か     だ        野        き     ぶ  っ 
        ` ミ  き  学   ° ら     っ        の         `    ん  た 
        ┓ 発   ` の     し     て        こ        背     前  が 
                           └                            `

 な     見     話  怖  第  ほ  話  れ  見     手   ┐  ┐ あ  理  と   ┐
 ら  紫  抜  も  を  か  一  ど  し  た  る  紫  伝  う  そ  っ  士  を  予 
 な  織  い  し  し  っ   ` 精  た  か  人  織  っ  ん  れ  ち  を  や  知 
 く  は  て  も  た  た  そ  度  こ  ら  が  は  て   ° が  の  目  っ  夢 
 な  急  い   ` こ  せ  ん  が  と  だ  集  律  た  受  光  大  指  て  を 
 い  に  た  神  と  い  な  高  が   ° ま  子  っ  付  臨  学  し  る  見 
  °  ` と  野  が  も  話  い  な  紫  っ  の  て  に  夢  で  て  カ  る 
 律  神  し  が  な  あ  を  も  か  織  て  話  い  神  魂  夢  て  ル  人 
 子  野  た  私  い  る  し  の  っ  は  い  の  う  野  の  分  夢  ト  が 
 た  と  ら  の   °  ° た  な  た   ` る  後  の  が  会  析  分  な  集 
 ち  出  ?  な     好  ら  の   ° 自  と  半   ° い  だ  セ  析  ん  ま 
 普  会     か     き  オ  か  自  分  い  を  そ  て  っ  ミ  に  だ  っ 
 通  う     に     な  カ  ど  分  が  う  聞  れ   ` た  ナ  興  っ  て 
 の  べ     不     神  ル  う  の  予  話  い  で  胡  っ  |  味  て   `
 人  く     思     野  ト  か  見  知  に  て  ね  散  て  に  が   ° な 
 か  し     議     に  趣  も  る  夢   ` い  :  臭  わ  誘  あ  そ  ん 
 ら  て     な     は  味  分  夢  を  多  な  :  そ  け  わ  っ  の  か 
 す  出     能     な  だ  か  が  見  大  か └   う  ?  れ  た  子  得 
 れ  会     力     お  と  ら  予  る  な  っ     な └   て  の  っ  体 
 ば  っ     が     さ  笑  な  知  こ  興  た     書    └   よ  て  の 
  ` た     あ     ら  わ  か  夢  と  味   °    籍         ° さ  し 
 光  気     る      ` れ  っ  と  を  を  予     の        そ   ` れ 
 臨  が     こ     そ  そ  た  呼  誰  そ  知     販        れ  臨  な 
 夢  し     と     ん  う  し  べ  に  そ  夢     売        で  床  い 
 魂  て     を     な  で   ` る  も  ら  を     を         ` 心  こ 
                                                         

 ら   ┐  ┐  ┐ 不     私  諦  諦  い  い     仲  覚  や  の     こ  の 
 か  だ  あ  :  信  紫  に  め  め  る  出  そ  間  的  っ  人  紫  が  会 
 の  っ   ` :  感  織  吹  る  る  だ  し  れ  を  に  て  と  織   ` は 
 精  て  う  な  を  は  き  さ  つ  ろ  た  に  求  似  き  ど  は   ┐ カ 
 神  思  ん  の  行   ` 込  せ  も  う  の   ` め  た  た  こ  す  本  ル 
 的  わ └   よ  っ  浮  ん  よ  り  に  だ  律  て  友  の  か  き  物  ト 
 危  な      ° た  か  で  う  な   ° ろ  子  い  人  だ  が  好 └   に 
 機  い     ね  り  ん  い  と  の  神  う  は  た  を   ° 何  ん  だ  し 
 を  ?     ぇ  来  で  る  し  だ  野   ° ど   ° 得  二  と  で  っ  か 
 暗         ` た  は  の  て  ろ  が  私  う     た  十  な  独  た  見 
 示  夢     紫  り  消  で   ` う  変  が  い     が  一  く  り  と  え 
 す  が     織  し  え  は  あ  か  だ  神  う      ` 歳  違  で  し  な 
 る  あ      ` た  る  な  り  ?  と  野  つ     心  に  っ  い  た  い 
 こ  る     聞   ° 神  い  も     分  を  も     の  し  て  た  ら  か 
 と  程     い     野  か  し  そ  か  好  り     ど  て  い  わ  ?  も 
 は  度     て     へ  ?  な  れ  っ  き  で     こ  よ  て  け     し 
  `  `    る     の     い  と  た  な  神     か  う   ` じ     れ 
 フ  将     ?     期     話  も  ら  こ  野     で  や  し  ゃ     な 
 ロ  来    └      待     を   `  ` と  は     は  く  か  な     い 
 イ  へ           感     で  律  律  く  カ     も  律  た  い      °
 ト  の           と     っ  子  子  ら  ル     っ  子  な   °    け 
 や  不           律     ち  は  は  い  ト     と  と  く  自     れ 
 ユ  安           子     あ  神  神  知  だ     多  い  独  分     ど 
 ン  や           へ     げ  野  野  っ  と     く  う  り  は      `
 グ  何           の     て  を  を  て  言     の  感  で  他     そ 
                       `                                 

 は  言  紫  か     だ  の  運   ┐  ┐ だ   ┐  ┐ と  紫     紫  の  が 
  ` え  織  を  そ  と  よ  命  魂  ソ  も  そ  う  言  織  律  織  く  こ 
 な  た  も  信  う  確   ° の  の  ウ  の  う  ん  い  と  子  も  ら  れ 
 る   ° 夢  じ  か  信  あ  絆  片  ル └   だ   ` た  あ  の  そ  い  ま 
 べ  シ  の  て   ` し  た  を  割  メ     よ  予  げ  た  顔  う   ` で 
 く  ン  暗  生  そ  た  し  持  れ  イ     ね  知  だ  し  が  で  誰  に 
 し  パ  示  き  う  の  は  っ  っ  ト     ぇ  夢  っ  の  自  し  だ  も 
 て  シ  を  て  だ └    ` て  て  ?      ° っ  た  間  信  ょ  っ  提 
 三  |  信  き  っ     紫  い  言 └      だ  ぽ   ° に  に  ?  て  唱 
 角  は  じ  た  た     織  る  う        っ  い  紫   ` 満 └   見  し 
 関  存  て  人  ん     と  も  意        て  の  織  違  ち     る  て 
 係  在  生  だ  だ     初  の  味         ` を  は  い  て     わ  き 
 に  し  き  っ   °    め  同  な        あ  見  思  な  い     よ  た 
 な  た  て  た  律     て  士  の        た  る  わ  ん  る     ね  わ 
 っ   ° き  の  子     話  を   °       し  こ  ず  て  よ      ° け 
 た  魂  た  だ  も     し  ソ  前        と  と  う  あ  う     あ  だ 
  ° は  わ   ° 神     た  ウ  世        紫   ` な  る  に     た  か 
 け  共  け  そ  野     と  ル  か        織  た  ず  わ  見     し  ら 
 れ  鳴  だ  う  も     き  メ  ら        は  ま  い  け  え     だ   `
 ど  し  か  い  第      ` イ  繋        ソ  に  た  な  た     っ  予 
 も  合  ら  う  六     絶  ト  が        ウ  あ   ° い   °    て  知 
 均  い  同  意  感     対  っ  っ        ル  る     じ  ま     見  夢 
 衡   ` 類  味  的     に  て  て        メ  よ     ゃ  る     る  っ 
 は  三  だ  で  な     そ  言  い        イ └      な  で     も  ぽ 
 破  人  と  は  何     う  う  る        ト        い   `    の  い 
           `                                         °   

    が   ┐ 反      ┐ 子  っ  ら      ┐  ┐     ┐ 律  て     た  ら 
 紫  っ  何  射  律  ひ  は  た  も  紫  神  な  律  紫  子  神  紫  の  れ 
 織  て  百  的  子  ど  普   ° 律  織  野  に  子  織  と  野  織  だ   `
 は  る  年  に  が  い  通  律  子  は  と  が  が   ` の  と  は   ° 予 
 と  の   ` そ  紫  よ  じ  子  は  生  一  ?  睨  黙  ソ  と  夢     知 
 っ  よ  何  の  織   ° ゃ  の  お  唾  緒 └   む  っ  ウ  も  の     夢 
 さ   ° 千  手  の  や  な  目  見  を  に     よ  て  ル  に  意     者 
 に  ど  年  を  腕  っ  い  が  通  呑  行     う  い  メ  光  味     と 
 駆  う  も  払  を  と   °  ` し  ん  こ     に  て  イ  臨  を     ソ 
 け  し  前  い  掴  見     紫  な  だ  う     し  も  ト  夢  ほ     ウ 
 出  て  か  の  も  つ     織  の   ° っ     て  あ  は  魂  ぼ     ル 
 し  分  ら  け  う  け     を  か  律  て     紫  た  終  の  解     メ 
 た  か   ` て  と  た     捉  も  子   `    織  し  わ  会  読     イ 
  ° ら  あ  後  手  ソ     え  し  が  い     を  に  り  に  し     ト 
 自  な  た  ず  を  ウ     て  れ  気  ま     見  は  を  行  た     の 
 分  い  し  さ  伸  ル     離  な  味   `    つ  全  告  く   °    引 
 と  の  と  り  ば  メ     さ  い  悪  決     め  部  げ  の  自     っ 
 律  ?  紫  し  し  イ     な  と  か  め     た  分  る  だ  分     張 
 子 └   織  た  た  ト     い  思  っ  た      ° か   ° ろ  は     り 
 の     は   ° と  な      ° う  た  で        っ     う   `    合 
 あ     魂     き  の     異  と  が  し        て      ° 仲     い 
 い     の      ` に     常  鳥   ` ょ        る     そ  間     に 
 だ     絆     紫  :     だ  肌  そ └         ん     し  を     変 
 に     で     織  :      ° が  れ           だ     て  求     化 
 は     繋     は └      律  た  す           よ      ` め     し 
  `                                    └                 

  ┐    し  ど           眩  が  ん      ┐ ま  ト  た  て  て  気  常 
 も  遠  た  ん  紫  つ     し  白  だ  思  あ  く  階   ° な  は  は  人 
 し  く   ° ど  織  ら     い  色   ° っ  っ  降  段  ア  ら  い  す  に 
 も  か     ん  の  つ     な  に  勢  た └   り  が  プ  な  け  る  は 
 し  ら     大  上  ら      ` か  い  瞬     ら  何  ロ  か  な   ° 推 
  ` 声     き  に  と     と  す  余  間     れ  十  |  っ  い  け  し 
 大  が     く  大  夢     思  み  っ   `    な  段  チ  た  人  れ  量 
 丈  聞     な  き  を     っ   ` て  紫     い  も  に   ° に  ど  れ 
 夫  こ     り  な  見     た  意  後  織      ° あ  な  学  遭   ` な 
 で  え      ` 岩  て      ° 識  頭  は        る  っ  食  っ  そ  い 
 す  た     い  が  い        が  部  足        よ  て  を  て  こ  何 
 か   °    つ  降  た        薄  を  を        う  い  出  し  に  か 
 ?        し  り   °       っ  階  す        な  る  て  ま  は  超 
          か  積           す  段  べ        気   `  ` っ  破  常 
 わ        紫  も           ら  の  ら        が  ほ  外  た  滅  的 
 た        織  っ           遠  へ  せ        し  ん  に   ° 的  な 
 し        の  て           の  り   `       た  の  出  紫  な  因 
 の        体  い           い  に  仰         ° 五  る  織  臭  縁 
 声        躯  た           て  ぶ  向        足  段  重  は  い  で 
 が        よ   °          い  つ  け        が  の  い  そ  が  結 
 聞        り  四           く  け  に        も  コ  ド  ん  す  ば 
 こ        も  肢            ° た  滑        つ  ン  ア  な  る  れ 
 え        巨  の           太   ° っ        れ  ク  を  気   ° て 
 ま        大  指           陽  視  て        て  リ  押  が  逢  い 
 す        化  が           が  界  転        う  |  し  し  っ  る 
                                                         

                   ?     う  じ  し  ン      ┐  ┐  ┐    思  か 
                      岩  と  た  た  の  何  百  血  え  お  う  ? 
                   紫  は  し   ° 右  音  か  二  圧  え  友  ん    
                   織  ま  て  そ  手  が  に  十  は   ` 達  で  意 
                   は  だ  い  の  が  す  乗  六  ?  親  ?  す  識 
                   ふ  降  る  大   ` る  せ   `└   友 └   が  が 
                   と  っ  感  き  律   ° ら  六     で      ` 朦 
                    ` て  覚  な  子  救  れ  十     す     念  朧 
                   そ  い  に  手  の  急  た  三      °    の  と 
                   う  る  襲  の  巨  車  気   °    紫     た  し 
                   思   ° わ  ひ  大  な  配  正     織     め  て 
                   っ  永  れ  ら  な  の  が  常      `    に  い 
                   た  遠   ` が  手  か  し  で     大     搬  る 
                    ° に  恐  紫  で  も  た  す     丈     送  み 
                      降  ろ  織  強  し  あ  ね     夫     し  た 
                      り  し  の  く  れ  と └      ?     ま  い 
                      積  か  身  握  な   `             し  だ 
                      も  っ  体  ら  い  聞        あ     ょ  な 
                      る  た  全  れ   ° き        た     う   °
                      の   ° 体  て  紫  慣        し      ° 脳 
                      で     を  い  織  れ        よ     あ  震 
                ∧     は     包  る  は  た         `    な  盪 
                了     な     み  の  巨  サ        律     た  だ 
                ∨     い     込  を  大  イ        子     は  と 
                      か     も  感  化  レ        よ     ?  は 
                                             └           
[エントリー作品一覧へ戻る]