な  を        さ   ┐ 話   ┐ っ  イ      ┐ ろ  だ      ┐         
 い  小  こ  と   ` な   ° 岩  た  ト  あ  は  も  に  し  ノ         ┐
 だ  耳  の  先  え  ん  か  崎  の  の  る  い  ど  そ  ゃ  |        ス 
 ろ  に  よ  輩  な  か  な  先  も  先  と   ` ろ  う  ぶ  パ        コ 
 う  は  う  の  り  さ  り  輩  束  輩  き  フ  に  聞  し  ン        | 
 か  さ  に  陰  か   ` き  と  の ┌┐ そ  ル  な  い  ゃ  し        ル 
  ° ん  僕  口  ず  あ  ま  話  間  大  う  チ  り  て  ぶ  ゃ        ! 
 誰  で  は  を  き  た  ず  し   ° 学  切  ン   ` く  屋  ぶ       └  
 か  し  そ  た  に  し  く  て  バ  生  り  で  皆  る  で  し          
 が  ま  の  た  近  ら  な  る  イ └┘ 返  す  か  奴  バ  ゃ          
 声  う  気  い  い  と  る  と  ト  を  え └   ら  が  イ  ぶ          
 を   ° も  て  感  次 └    ` 仲  見  し      ┐ い  ト  ?          
 潜  そ  な  い  じ  元     な  間  た  て     む  る  を └           
 め  れ  い  る  ?  ち     ん  の   °  `    っ   ° し             
 て  は  の  の └   が     か  女  へ  ウ     つ  聞  て             
 話  僕  に  を     く     続  子  え  ケ     り  か  い             
 を  の   ` 聞     ね     か  高  上  を     ス  れ  ま             
 し  耳  つ  い     え     な  生  手  取     ケ  る  す             
 て  が  い  て     ?     い  た  い  っ     ベ  た   `            
 い  悪  つ  し           ん  ち  も  て    └   び  と             
 る  い  い  ま     あ     だ  が  ん  い     と  に  言             
  ° せ  人  っ     の     よ   ` だ  る     笑  僕  う             
 す  い  の  た     人     ね      ` 同     わ  は  と             
 る  じ  噂   °    っ      `    と  じ     れ  し   `            
 と  ゃ  話        て     会     思  バ     た  ど  未             
  `                                   °                  

 っ  て  さ       ┐ ン  の  手  し  熱  ら  と     し  い  か     一  そ 
 て  残  ん  館  ほ  酢  に  を  て  い  な   ` 洗  た  に  と  |  生  ん 
 い  響  で  内  た  の   ` 拭  肯   ° 食  も  浄   ` し   ` |  懸  な 
 る  す  い  に  ぁ  酸  手  っ  く  こ  器  う  機  え  ち  ビ  い  命  小 
 だ  る  た  響  る  味  垢  た   ° の  は  も  が  な  ゃ  ク  や  に  さ 
 ろ   °  ° く  の  臭  で  白  僕  熱   ` う  ピ  り  い  ビ  本  な  な 
 う  片  客   ┐  ` す  黒  い  の  さ  熱  と  |  か  け  ク  当  る  声 
  ° づ  の  と  ひ  ら  ず  エ  額  が  湯  蒸  と  ず  な  耳  は   ° で 
 間  け  喧  っ  か  す  ん  プ  に  清  と  気  鳴  き  い  を  自     は 
 接  が  騒  と  ぁ  る  で  ロ  浮  潔  熱  が  る  の   ° そ  分     こ 
 照  終  は  と  り   ° い  ン  か  さ  風  湧   ° 形  五  ば  の     の 
 明  わ  な  帰   ` 明  た  は  ぶ  や  に  き  取  の  分  だ  こ     主 
 が  る  い  れ  ま  日   °  ` 汗   ` 煽  上  っ  良  刈  て  と     人 
  ` 頃   ° ソ  ど  は  肉  今  が  純  ら  が  手  い  り  て  を     に 
 僕  に  片  ン  の  裏  の  日   ` 粋  れ  る  を  耳  頭  い  噂     聞 
 の  は  付  グ  ゆ  返  脂  代  じ  さ  て   ° 掴  を  に  る  さ     こ 
 影   ` け └   ぅ  し  が  え  わ  な   ` 洗  ん  想   ` か  れ     え 
 を  今  る  を  き  に  染  た  り  ん  火  い  で  う  に  ら  て     や 
 薄  日  食  岩  |  し  み  ば  と  だ  傷  上  扉   ° ょ  だ  い     し 
 く  も  器  崎 └   よ   ` か  量  と  し  が  を     っ  っ  る     な 
 引  日  が  さ     う  ほ  り  を  思  そ  っ  引     き  た  ん     い 
 き  付  触  ん      ° の  だ  増  う  う  た  き     り   ° じ     と 
 伸  が  れ  が        か  と  し   ° な  ま  上     突  耳  ゃ      `
 ば  変  合  口        に  い  た  満  ほ  っ  げ     き  の  な     耳 
 し  わ  っ  ず        ポ  う   ° 足  ど  さ  る     出  せ  い     は 
                                                         

 ゴ  だ  た      ┐ る  お     バ  足  う     せ  使        な  き  て 
 ミ   °  ° ゴ  ほ  笑  っ  駆  コ  が  に  地  な  う  地     耳  出  い 
 に  彼  コ  ミ  ら  顔  さ  け  は  突  な  下  が  と  下     鳴  し  た 
 埋  女  ン  の  見  に  ん  寄  落  き  っ  の  ら   ` ま     り  た   °
 も  は  ク  山  て   ` 臭  る  ち  出  た  ゴ   ` 余  で     が  洗  急 
 れ  こ  リ  に   ° 僕  く  と  ず  し   ° ミ  鉄  計  雑     し  浄  に 
 て  れ  壁  身  こ  は  彼   ` に  て  空  集  の  に  居     た  機  背 
 い  を  に  を  の  い  女   ┐  ` い  き  積  扉  耳  ビ      ° の  が 
 る  覗  腰  乗  向  つ  は  お  乾  た  缶  場  を  鳴  ル        水  伸 
 よ  い  く  り  こ  も  身  う  い   ° の  を  押  り  の        音  び 
 う  て  ら  出  う  俯  を  お  た  ぴ  詰  見  し  が  階        に  た 
 に  い  い  し  側  く  起  う  下  く  ま  渡  開  酷  段        被  み 
 し  た  の  て └    ° こ   ` 唇  っ  っ  す  け  く  を        さ  た 
 か  の  高  覗        し  来  に   ` た   ° る  な  駆        っ  い 
 見  だ  さ  く        た  た  情  ぴ  ゴ  咥   ° る  け        て  で 
 え   °  `  °        ° 来  け  く  ミ  え  よ   ° 下         `  `
 な  背  幅  錆        じ  た  な  っ  袋  た  れ  上  り        土  眩 
 か  の  は  び        っ └   く  と  の  タ  た  が  た        砂  暈 
 っ  低  五  の        と  よ  ひ  動  山  バ  タ  る   °       降  が 
 た  い  十  浮        差  っ  っ  い  か  コ  バ  息  エ        り  し 
 が  彼  セ  く        し  こ  つ  て  ら  を  コ  に  レ        の  た 
  ° 女  ン  扉        向  ら  い  い   ` 落  を  肩  ベ        雨   °
    で  チ  が        け  し  た  る  二  と  咥  を  |        の  再 
    は  ほ  あ        ら  ょ   °  ° 本  し  え  弾  タ        よ  び 
     ` ど  っ        れ  と     タ  の  そ  た  ま  を        う  動 
                       `              °                  

 る   ┐  ┐ た  い  け  と  所     あ   ┐  ┐ マ   ┐ 備  な     る   ┐
 じ  デ  い   ° わ  ど  言  に  そ  の  あ  な  ル  知  用  い  な  ?  ね 
 ゃ  パ  ち     よ   ° う  ひ  れ  映  ん  ん  コ  っ  の   ` ん └   え 
 な  |  お    └   わ   ° っ  で  画  た  だ  ビ  て  扉  薄  て     ね 
 い  ト  言     こ  た  僕  そ  も  が  が  か  ッ  る  に  汚  目     え 
  ° と  っ     の  し  が  り  す └   言  な  チ  よ  し  い  を      `
 個  か  て     若  マ  返  と  ぐ     う  あ  に   ` か  金  輝      ┓
 室  の  お     さ  ル  答  あ  気     と └   な  こ  見  属  か     マ 
 の  ト  い     で  コ  に  る  を     さ  彼  っ  う  え  製  せ     ル 
 と  イ  て     ハ  ビ  窮  扉  取      ` 女  て  い  な  の  て     コ 
 こ  レ  も     ゲ  ッ  し  っ  り     す  の  し  う  か   ` い     ビ 
 ろ  に  ら     オ  チ  て  て  直     っ  表  ま  穴  っ  開  る     ッ 
  ° 入  っ     ヤ  に  い   ` し     ご  情  う  を  た  け  彼     チ 
 あ  る  て     ジ  な  る  な   `    く  に  っ  く   ° よ  女     の 
 れ  と  よ     に  れ  と  ん   ┐    つ  無  て  ぐ     う  に     穴 
 っ   ` か     な  る   ` か  ね     ま  念  い  り     と  は    ┗  
 て  配  っ     る  な   ┐ 開  え     ん  そ  う  抜     も  悪     っ 
 ね  水  た     な  ん  い  け  ね     な  う  映  け     思  い     て 
  ` 管  よ     ん  て  ち  た  え     く  な  画  た     わ  が     い 
 と  整 └      て   ` お  く   `    聞  色  だ  人     な   `    う 
 き  備        と  期  言  な  こ     こ  が  よ  が     い  何     映 
 ど  の        憮  待  っ  ら  う     え  浮  ね   `     ` の     画 
 き  扉        然  し  て  な  い     る  か └   俳     何  変     知 
 鍵  が        と  て  お  い  う     よ  ん     優     か  哲     っ 
 が  あ        し  な  く  ?  場      ° だ     の     整  も     て 
                     └             °                     

  ┐ れ  か  二  た  い  地  る  ト           け   ┐  ┐    な  め  掛 
 開  る  ら  台   ° ぱ  の  も  と  ゴ     そ  ど  そ  変  が  く  な  か 
 け  僕  締  に  が  っ  張  う  い  ミ     う  な  う  わ  ば  な  が  っ 
 て  ら  め  増   ` し  り  一  う  運     言 └   か  っ  っ  っ  ら  て 
 み  の  作  え  ど  り  合  つ  の  搬     い     な  た  と  ち  用  な 
 よ   ` 業  て  ち  が  い  の  が  用     な     あ  衝  扉  ゃ  を  い 
 う  こ  が   ` ら  送  だ  飲   ` の     が      ° 動  を  う  足  の 
 よ  の  終  取  の  ら   ° 食  つ  カ     ら     そ  だ  手  の  し  が 
  ° 場  わ  り  店  れ  閉  店  い  |     も     う  よ  前  よ  て  あ 
 エ  所  る  合  の   ` 店  と  最  ト      `    い  ね  に  ね  る  る 
 ロ  は  ま  い  先  争  と  取  近 ┌┐    彼     う └   引  え  う  の 
 本  さ  で  を  輩  奪  同  り  ま  荷     女     こ     く └   ち   °
 く  さ   ` し  も  戦  時  合  で  台     は     と     動     に  便 
 ら  や  も  な  知  を  に  い  一 └┘    嬉     っ     作      ` 座 
 い  か  う  く  ら  繰  両  に  台  を     し     て     を     も  に 
 あ  な  一  て  な  り  店  な  し  取     そ      `    し     う  座 
 る  休  踏  も  い  広  か  っ  か  り     う     誰     た     な  っ 
 か  憩  ん  良   ° げ  ら  た  な  に     に     に      °    ん  て 
 も  場  張  く  今  る   `  ° く  来     し     で           だ   `
 し  に  り  な  で  の  僕  つ   ` た     た     も           か  そ 
 れ  な  こ  っ  は  が  の  ま  建   °     °    あ           ガ  の 
 な  っ  き  た  カ  伝  よ  ら  物  こ           る           マ  扉 
 い  た  使   ° |  統  う  な  内  の           と           ン  を 
 わ   ° わ  こ  ト  だ  な  い  に  カ           思           で  見 
 よ     ら  れ  が  っ  使  意  あ  |           う           き  つ 
└                                                        

 つ  ル  僕  い  な  か  の  を  な  膝  は  き     ず      ┐  ┐     ┐
 く  し  は  か  い  も  よ  思  い  上  な  た  断  な  彼  う  な  何  な 
 こ   `  ┐ ら   ° し  う  い   ° ス  い  の  っ  の  女  う   ` か  ん 
 の  お  う  だ  な  れ  に  出  ゴ  カ   ° は  て  に  は  ん  な  を  だ 
 時  ば  ち   ° ぜ  な   ` す  ミ  |  僕   ` お   ` 楽   ` ん  見  よ 
 間  さ   ` 労  な  い  僕   ° の  ト  は  早  く  ズ  し  べ  だ  透   `
 帯  ん  オ  働  ら   ° か  僕  山  の  彼  く  け  ン  そ  つ  よ  か  そ 
 ま  店  ヤ  基   ` 毎  ら  は  か  ユ  女  タ  ど  と  う  に └   し  れ 
 で  長  ジ  準  高  日  も  そ  ら  ニ  の  バ   ` 響  に └      た   °
 働  の  が  法  校  会  ら  の  突  フ  名  コ  僕  い  ゴ        よ  そ 
 い  同  い  だ  生  う  い  手  き  ォ  前  が  が  た  ミ        う  れ 
 て  情  な  か  は  の  タ  の  出  |  も  吸  階   ° 袋        に  こ 
 い  を  い   ` 夜  で  バ  フ  し  ム  知  い  段     に         ` そ 
 る  誘  ん  児  十   ` コ  ェ  た  に  ら  た  を     パ        彼  便 
  ° い  で  童  時  フ  を  チ   ` 身  な  い  一     ン        女  所 
 つ   `└   法  以  リ  す  じ  短  を  い  か  段     チ        は  じ 
 く  特  と  だ  降  |  る  ゃ  い  包   ° ら  飛     し        に  ゃ 
 づ  別  母  か  に  タ   ° な  け  ん  イ  だ  ば     た        や  な 
 く  に  子  で  働  |  僕  い  ど  だ  タ   ° し      °       り  い 
  ` 深  家  決  い  な  よ   ° 伸  彼  リ  彼  に     中        と  ん 
 僕  夜  庭  ま  て  の  り  彼  び  女  ア  女  駆     身        し  だ 
 は  手  を  っ  は  か  年  女  や  し  料  の  け     は        た  か 
 卑  当  ア  て  い  も  上  は  か  か  理  せ  下     缶         ° ら 
 怯  て  ピ  い  け  し  な  当  な  し  店  い  り     の           さ 
 者  の  |  る  な  れ  の  然  足  ら  の  で  て     は          └  
           °                                             

  ┐ な  高      ┐  ┐ 小      ┐ た  う  を     て  し      ┐ て  で 
 小  っ  校  思  耳  え  学  背  ね  ふ  違  勘  彼  い  た  開  な  い   `
 学  て  生  い   ` ?  生  後  え  た  う  違  女  る  僕  け  あ  る  自 
 四  い  に  出  悪 └   時  か   ` と   ° い  は  の  は  ろ   `  ° 覚 
 年  た  な  し  い     代  ら  補   ` ほ  し  神  で   ` 開  L     す 
 か   ° っ  た  ん     の  突  聴  闇  ら  て  妙   ` 扉  け  O     る 
 ら  た  て  よ  で     友  然  器  雲   ` い  な  振  に  ろ  V     た 
 ず  だ  か  う  し     達  言 └   に  こ  た  顔  り  落  と  E     び 
 っ  視  ら  に  ょ     の  わ     扉  こ   ° つ  返  書  煩  っ     に 
 と  線   `  `└      名  れ     を  さ  僕  き  っ  き  い  て     頬 
 だ  だ  誰  左        前  た     指   ` は  で  た  を  の  何     を 
 よ  け  も  耳        を   ┐    し  落  恥  考   ° 見  で  だ     つ 
  ° が  僕  の        呼  ホ     た  書  ず  え     つ   ` ろ     ね 
 難  触  の  補        ば  チ      ° き  か  込     け  再  う     っ 
 聴  れ  補  聴        れ  ョ        が  し  ん     た  び └      た 
 な  て  聴  器        た  ウ        し  く  で      ° ゴ         °
 ん  く  器  に        よ  キ        て  な  い     彼  ミ        僕 
 だ  る  に  触        う └         あ  っ  た     女  の        は 
└    ° つ  れ        だ  と        る  て   °    が  山         `
       い  て        っ  い        ん   ` 明     不  に        何 
       て  確        た  う        だ   ┐ ら     自  身        だ 
       触  か         ° 言        よ  い  か     然  を        か 
       れ  め           葉       └   や  に     に  乗        動 
       な  た           が        と   ` 何     黙  り        転 
       く   °           `       あ  違  か     っ  出        し 
                                                         

  ┐  ┐ り   ┐  ┐  ┐ す  露  は      ┐  ┐ を   ┐     ┐ 危  詰    
 そ  そ  す  う  年  わ  る  し  そ  て  そ  愛  つ  一  僕  ね  う  ま  ふ 
 う  れ  る  ん  末  た  み  よ  れ  っ  う  の  け  番  は  え  く  っ  う 
 か  っ └    ° 助  し  た  う  で  き └   献  る  か  し   ` 長  た  ん 
 も  て     お  け  は  い  と  納  り     血  の  ど  ば  一  っ   °  `
 ね   `    願  合  ね  で  言  得   ┐    ?  は  う  ら  番  た  次  と 
 :  ず     い  い   `  ` 葉  し  な    └   ガ  か  く  ガ  ら  の  彼 
 :  い     し  と  共  冷  が  て  ん        マ  は  首  マ  し  一  女 
└   ぶ     ま  か  同  め  出  し  で        ン  わ  を  ン  い  言  は 
    ん     |   ` 募  た  か  ま  ?        で  か  捻  な  病   ` 気 
    冷     す  赤  金   ° け  っ └         き  ら  っ  ら  名  何  の 
    た      ` い  が     た  た  と        な  な  て  な  を  を  な 
    く     と  羽  嫌     が  よ  問        い  い  か  い   ` 喋  い 
    な     か  根  い      ` う  わ       └   け  ら  こ  場  っ  相 
    い     街  と └      な  だ  れ           ど   ` と  違  た  槌 
    ?     な  か        ん  っ  る            `    っ  い  ら  を 
   └      か   `       だ  た  か           献     て  に  正  う 
          で  緑        か   ° と           血     何  言  解  っ 
          聞  の        必  構  思           の     ?  い  に  た 
          く  羽        死  わ  っ           前    └   そ  な   °
          と  根        に  ず  た           に        う  る  僕 
           ` と        言  自  ら            ┓       に  の  は 
          う  か        い  論   `          愛        な  だ  言 
          ん  ?        訳  を  彼           の        っ  ろ  葉 
          ざ └         を  披  女          ┗         た  う  に 
                                                  °  °   

 か  の     の  た  た  ス         ┐ ら  う  ま  で  し     が   ┐   
 中  と  父  雨  よ   ° フ  帰  そ  ね  か  い  |  も  た  分  嫌  そ  ず 
 耳  き  が  だ  う  埃  ァ  り  う   ` に  う  す  な  こ  か  い  う  い 
 炎  の  死  っ  な  臭  ル  道  言  ボ  迷  行 └   く  と  る   ` か  ぶ 
 を  雨  ん  た  雷  か  ト  に  わ  ク  惑  動  と   ` が  気  て  も  ん 
 繰  が  だ   ° 鳴  っ  臭  夕  れ   ° し  を  叫  勝  あ  が  い  し  あ 
 り  原  年     に  た   ° 立  て  こ  て  し  び  手  る  し  う  れ  っ 
 返  因  の     空   ° 急  が  ヤ  れ  い  た  ま  に   ° た  の  な  さ 
 し  で  夏     を  真  に  降  ク  上  た  の  く  献  手   ° に  い  り 
 て  初  だ     見  夏  強  っ  ル  げ   ° か  っ  血  伝  小  似   ° 認 
 い  め   °    上  の  く  た  ト  る     は  て  車  い  学  て  な  め 
 る  て  な     げ  雨  な   ° を  か     思  い  の  と  生  る  ん  ら 
 う  中  ぜ     る  の  っ  草  貰  ら     い  た  周  い  の  よ  て  れ 
 ち  耳  憶     と  匂  た  い  っ   `    出  だ  囲  っ  頃 └   い  て 
 に  炎  え      ` い  風  き  た  も     せ  け  で  て  に     う  拍 
  ` に  て     頬   ° が  れ   ° う     な  だ   ┐ も   `    の  子 
 激  な  い     が  ド  生  の     家     い  が  愛   ` 僕     か  抜 
 し  っ  る     濡  ラ  暖  よ     に      °  ° の  誰  は     な  け 
 い  た  か     れ  ム  か  う     帰     献  何  献  に  献     あ  し 
 耳  か  と     た  缶  く  に     り     血  を  血  頼  血      ` た 
 鳴  ら  い      ° を   ` 噎     な     車  血  お  ま  の     わ   °
 り  だ  え     土  け  湿  せ     さ     の  迷  ね  れ  手     た    
 に   ° ば     砂  り  っ  返     い     人  っ  が  た  伝     し    
 夜  何   `    降  倒  て  す    └      は  て  い  わ  い     自    
 も  度  こ     り  し  い  ア           明  そ  し  け  を     身    
                                                         

 き  ふ  配      ┐ た  ま  を  っ  に           八  ガ     た  耳  眠 
 た  か  管  や  な   ° る  立  た  付  い  錆     本  マ  一   ° 鳴  れ 
  ° す  が  っ  ん     で  て   ° き  い  び     も  ン  番  耳  り  な 
  ┓  ° 走  ぱ  だ     扉  て  扉  合  加  つ     入  な  で  鳴  が  く 
 L  そ  り  り └      の   ` は  っ  減  い     っ  ら  は  り  す  な 
 O  れ  整  何        向  金  開  て   ` た     た  な  な  は  る  っ 
 V  は  備  も        こ  具  い   ` 戻  取     ビ  い  い  い   ° た 
 E   ` 機  な        う  が  た  こ  ら  っ     ニ   ° か  つ  症   °
┗   僕  具  い        の  弾   ° ん  な  手     |  思  も  も  状   ┐
 と  の  が  じ        違  け  そ  な  い  を     ル  い  し  土  の  蝸 
 落  タ  見  ゃ        う  と  れ  こ  と  力     袋  出  れ  砂  一  牛 
 書  バ  え  ん        世  ん  ど  と  岩  任     を  の  な  降  つ  型 
 き  コ  た   `       界  だ  こ  を  崎  せ     ぶ  中  い  り  だ  メ 
 さ  だ   ° と        を   ° ろ  し  さ  に     ら  で  が  の  か  ニ 
 れ   ° つ  言        映  後  か  て  ん  引     下   `  ` 雨  ら  エ 
 た  彼  ま  っ        す  ろ  力  い  に  っ     げ  僕  僕  の   ` | 
 扉  女  ら  た        よ  か  を  る  怒  張     て  は  は  よ  諦  ル 
 が  の  な  の        う  ら  入  の  ら  っ     い  い  こ  う  め  病 
 無  態  そ  も        に  覗  れ  だ  れ  た     る  つ  の  な  な └  
 惨  度  う  彼         ` き  す  ろ  る   °     ° も  思  音  さ  と 
 に  に  に  女        遠  見  ぎ  う   °          ヤ  い  だ  い  診 
 ぶ  ム  タ  だ        い  る   ` と  何           ク  出   ° と  断 
 ら  カ  バ  っ        目  彼  嫌  ふ  で           ル  に     言  さ 
 下  っ  コ  た        を  女  な  と  彼           ト  心     わ  れ 
 が  と  を   °       し  は  音  思  女           が  底     れ  た 
                       `                                °

 今  振  で     聞  ス  ず  に     し  彼  非      ┐  ┐  ┐ 三   ┐ る 
 日  り  訴  彼  こ  プ   ` 筋  彼  た  女  難  彼  じ  身  え  年  タ   °
 に  ま  え  女  え  リ  自  肉  女  ら  の  し  女  ゃ  体  ?  前  バ    
 限  き  た  は  る  ン  分  が  が   ` 身  た  は  あ  を └   に  コ    
 っ  な   ° 吸   ° ク  達  硬   ` 痛  体  つ  す   ` キ     は  吸    
 た  が  濡  っ     ラ  の  直  何  々  の  も  ま  少  レ     き  え    
 話  ら  れ  て     |  身  し  か  し  中  り  し  な  イ     っ  る    
 じ  首  て  い     と  体  た  を  い  が  は  顔  く  に     ぱ  の    
 ゃ  を   ` た     飛  が   ° 言  気  ど  な  で  て  す     り  は    
 な  振  し  タ     沫  濡  は  い  分  ん  い   ` も  る     止  今    
 い  っ  け  バ      ` れ  じ  か  に  ど  し  煙  後  の     め  の    
  ° た  も  コ     微  て  め  け  な  ん   ` を  三   °    る  う    
     ° く  を     か  い  の  た  っ  キ  彼  吐  年  赤     か  ち    
    こ  に  突     に  く  う   ° た  レ  女  い  は  ち     ら  だ    
    こ  な  き     火  の  ち  噴   ° イ  の  た  結  ゃ    └   も    
    で  っ  出     災  を   ` 出     に  決   ° 婚  ん        ん    
    タ  て  し     報  た  僕  す     な  意  別  し  の         °   
    バ  い   `    知  だ  ら  る     っ  も  に  な  た        わ    
    コ  る   ┐    気  見  は  破     て  怪  タ  い  め        た    
    を   ° こ     の  て  わ  裂     い  し  バ  ん  に        し    
    吸  僕  れ     サ  い  け  音     く  い  コ  だ  ね         `   
    っ  は  ?     イ  た  も  に     様  も  の └  └         結    
    た  水 └      レ   ° 分   `    を  の  こ              婚    
    の  滴  と     ン  回  か  咄     想  だ  と              す    
    は  を  目     が  る  ら  嗟     像  が  を              る    
     `                             `                     

 っ  か  体  チ  コ     て  で  お        こ  な  二  上     今  延    
 た  ら  を  ク  が  タ  な  も  互  ふ     と  っ  人  を  彼  は  ば  そ 
 だ  分  つ  リ  吸  バ  ん  僕  い  い     だ  た  で  錆  女  規  し  れ 
 ろ  裂  く  と  い  コ  で  ら  の  に     っ  後  た  び  は  則  た  じ 
 う  し  っ  痛  た  な  も  は  無  彼     た  で  だ  の  水  正   ° ゃ 
  °  ` て  み  く  ん  良  勇  様  女      ° 知  飛  混  溜  し  点  あ 
    増  い  が  て  て  か  ま  な  が        っ  沫  じ  り  く  滅   `
    殖  る  さ  来  そ  っ  し  格  吹        た  に  っ  の  何  し  と 
    し   ° し  て  ん  た  く  好  き        の  身  た  上  か  て  顔 
     ` こ  た  る  な   °  ` を  だ        だ  を  水  に  を  い  を 
    他  の   ° ん  に  豪  益  指  し        が  晒  が  座  告  な  見 
    の  菌  腹  じ  好  快  々  差  た         ` し  流  り  げ  か  合 
    菌  は  の  ゃ  き  に  お  し   °       実  て  れ  込  て  っ  わ 
    と   ` 中  な  じ  笑  か  笑  つ        際  い  て  ん  い  た  せ 
    交  あ  に  か  ゃ  っ  し  っ  ら        は  た  く  で  る  発   `
    じ  の  乳  っ  な  た  か  た  れ         ` よ  る  し   ° 光  壊 
    り  と  酸  た  い   ° っ   ° て        た  う   ° ま     ダ  れ 
    合  き  菌   °  °    た  状  僕        か  に  ず  っ     イ  た 
    い  貰  が  腹  こ      ° 況  も        だ  思  い  た     オ  扉 
     ` っ  い  を  の     笑  は  笑        か  う  ぶ   °    |  の 
    何  た  る  抱  場     う  最  っ        七   ° ん  コ     ド  先 
    代  ヤ   ° え  所     理  悪  て         ` 大  長  ン     の  に 
    目  ク  僕  て  に     由  だ  い        八  騒  い  ク     赤  視 
    に  ル  の  笑  タ     な  っ  た        分  ぎ  間  リ     色  線 
    な  ト  身  う  バ     ん  た   °       の  に   ` の     が  を 
              °           °                          `   

 鳴      ┐ し   ┐ い  口  こ  何  匂      ┐ た      ┐  ┐    気   ┐
 り  言  そ  た  そ  が  に  れ  か  い  流  な   ° 思  ば  脱  ス  持  や 
  ° い  ん   ° れ  な  出  か  の  が  れ  ん     い  っ  い  プ  ち  だ 
 飛  な  な      ` か  す  ら  せ  し  落  て     っ  :  じ  リ  悪  な 
 沫  が  に     濡  っ  の  先  い  た  ち  ね     き  :  ゃ  ン  い  あ 
 の  ら  ヤ     れ  た  は   ` に   ° る   °    り  !  お  ク └    `
 向  顔  ワ     て   ° 恥  僕  し  耳  水  冗     う └   っ  ラ     パ 
 こ  が  じ     も     ず  の  て  の  の  談     ろ     か  |     ン 
 う  熱  ゃ     大     か  人  し  せ  中  だ     た     な  は     ツ 
 に  く  な     丈     し  生  ま  い  に  っ     え     :  天     ま 
  ` な  い     夫     い  に  い  に  立  て     た     :  井     で 
 彼  っ  よ     ?      ° は  た  し  ち   `    僕      ` で     び 
 女  た   `   └      で  沢  く  た   ` む     に     ノ  勢     ち 
 が   ° 補     思     も  山  な  り  耳  っ      `    |  い     ょ 
 居  土  聴     い      ` あ  る   ` 鳴  つ     彼     パ  よ     び 
 た  砂  器     出     今  る  よ  タ  り  り     女     ン  く     ち 
  ° 降  は     し      ` は  う  バ  が  ス     は     し  回     ょ 
 僕  り └      た     こ  ず  な  コ  酷  ケ     呆     ゃ  り     に 
 は  の        よ     の  だ  厄  の  か  ベ     れ     ぶ  つ     な 
  ` 雨        う     瞬   ° 介  せ  っ └      た     し  づ     っ 
 彼  の        に     間  察  な  い  た        よ     ゃ  け     ち 
 女  よ        彼     に  し  出  に   °       う     ぶ  る     ゃ 
 を  う        女     は  が  来  し  錆        に     !   °    っ 
 引  な        は      ` つ  事  た  び        言     ?        た 
 き  耳        指     迷  く  が  り  の        っ    └          °
                       °  `  `                           

                                                       起 
                                                       こ 
                                                       そ 
                                                       う 
                                                       と 
                                                        `
                                                       腕 
                                                       を 
                                                       つ 
                                                       か 
                                                       み 
                                                        `
                                                       ぐ 
                                                       い 
                                                       っ 
                                                       と 
                                                       引 
                                                       き 
                                                       寄 
                                                       せ 
                                                       た 
                                                        °
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
[エントリー作品一覧へ戻る]